スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック、ロシア-グルジア武力紛争、イラン核問題、米空母ペルシャ湾に移動、偶然?

'2 US aircraft carriers headed for Gulf'
2隻の空母ペルシャ湾に向かう。


The Jerusalem Post
ザ ジェルサレム ポストより。


http://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1218104233164&pagename=JPArticle%2FShowFull

By ADAM GONN, THE MEDIA LINE NEWS AGENCY
Aug 7, 2008 14:57 | Updated Aug 7, 2008 20:16

Two additional United States naval aircraft carriers are heading to the Gulf and the Red Sea, according to the Kuwaiti newspaper Kuwait Times.

追加された2隻の米海軍航空母艦がペルシャ湾と紅海方面に向かっている、とクエートのクエート タイムスは伝えている。

Kuwait began finalizing its "emergency war plan" on being told the vessels were bound for the region.

この船舶がこの地域に向かっているとの報告を受けてクエートは“緊急軍事行動計画”の完成を急いでいる。

The US Navy would neither confirm nor deny that carriers were en route. US Fifth Fleet Combined Maritime Command located in Bahrain said it could not comment due to what a spokesman termed "force-protection policy."

米海軍は空母がこの地域に向かっている事に付いて肯定も否定もしていない。バーレインに本部の在る合衆国第五艦隊統合司令部は、スポークスマンの言葉によれば“部隊保護ポリシー”により言及出来ないと述べている。

While the Kuwaiti daily did not name the ships it believed were heading for the Middle East, The Media Line's defense analyst said they could be the USS Theodore Roosevelt and the USS Ronald Reagan.

クエイト デイリーは中近東に向かっていると思われている船舶の名前は挙げなかったが、ニュースメディア関係の国防評論家はUSSシオドア ルーズヴェルトとUSSロナルド レーガン(の2隻の空母)の可能性があると言っている。

Within the last month, the Roosevelt completed an exercise along the US east coast focusing on communication among navies of different countries. It has since been declared ready for operational duties. The Reagan, currently with the Seventh Fleet, had just set sail from Japan.

先月内に、ルーズヴェルトは米東海岸での他国海軍との情報交換を主題にした演習を修了させている。其の後、実戦での作戦義務遂行の準備が完了したと宣言している。現在第七艦隊に所属しているレーガンは日本を出港したばかりである。

The Seventh Fleet area of operation stretches from the East Coast of Africa to the International Date Line.

第七艦隊の作戦行動範囲はアフリカ東海岸から国際日付変更線までを含んでいる。

Meanwhile, the Arabic news agency Moheet reported at the end of July that an unnamed American destroyer, accompanied by two Israeli naval vessels traveled through the Suez Canal from the Mediterranean. A week earlier, a US nuclear submarine accompanied by a destroyer and a supply ship moved into the Mediterranean, according to Moheet.

アラビア ニュース エイジェンシー “モヒート”は、7月下旬に米海軍の艦名不明の駆逐艦がイスラエル海軍船舶を伴い地中海方面からスエズ運河を通過したと報告している。其の1週間前には“モヒート”によると、米原子力潜水艦が駆逐艦と補給艦を伴い地中海に移動したとの報告である。

Currently there are two US naval battle groups operating in the Gulf: one is an aircraft carrier group, led by the USS Abraham Lincoln, which carries some 65 fighter aircraft. The other group is headed by the USS Peleliu which maintains a variety of planes and strike helicopters.

ペルシャ湾では現在2つの米海軍戦闘艦隊が作戦行動をしていて、1つは65機の戦闘機搭載のUSSエイブラハム リンカーンに率いられた空母艦隊、他の艦隊は、種々の飛行機と攻撃ヘリコプターを保有しているUSSペレリウに率いられている。

The ship movements coincide with the latest downturn in relations between Washington and Teheran. The US and Iran are at odds over Iran's nuclear program, which the Bush administration claims is aimed at producing material for nuclear weapons; however, Teheran argues it is only for power generation.

これ等の船舶の行動は最近のワシントンとテヘラン間の関係悪化に符合している。テヘランは電力目的の為だけだと議論しているが、ブッシュ政権は核兵器の材料を製造を目的としていると断言し、合衆国とイランはイランの核プログラムを巡り対立している。

Kuwait, like other Arab countries in the Gulf, fears it will be caught in the middle should the US decide to launch an air strike against Iran if negotiations fail. The Kuwaitis are finalizing details of their security, humanitarian and vital services, the newspaper reported.

他の湾岸アラブ諸国と同じくクエートも、若し交渉が失敗しアメリカがイランに対して空軍を使って攻撃した場合、其の間に挟まれる事を恐れている。クエートは防衛、人道的そして重要なサーヴィスの詳細に付いて最終的決定をしていると新聞は伝えている。

The six members of the Gulf Cooperation Council (GCC) - Kuwait, Saudi Arabia, Bahrain, Qatar, the UAE and Oman - lie just across the Gulf from Iran. Generals in the Iranian military have repeatedly warned that American interests in the region would be targeted if Iran is subjected to any military strike by the US or its Western allies.

湾岸協力委員会(GCC)の6カ国、クエート、サウディアラビア、バハレーン、カタール、アラブ首長国連邦、そしてオーマン、は湾を挟んで直ぐ対岸に位置している。イラン軍の将軍達は、若しイランが合衆国か其の西欧同盟国からの、どんな形であろうとも、軍事的攻撃の対象になるとしたら地域のアメリカにとって重要な場所は標的になるだろうと繰り返し警告している。

Bahrain hosts the US Fifth Fleet, while there is a sizeable American base in Qatar. It is assumed the US also has military personnel in the other Gulf states, The Media Line's defense analyst said.

バハレーンは合衆国第五艦隊を受け入れている、かたや、カタールにはかなり大きな米軍基地が存在する。合衆国は他の湾岸諸国にも軍関係者を派遣していると創造されている。とメディア ラインの防衛アナリストは述べている。

Iran is thought to have intelligence operatives working in the GCC states, according to Dubai-based military analysts.

ドゥバイに本拠を持つ軍事評論家によると、イランは情報局員をGCCに属する国々で活動をさせることと言うことである

The standoff between the US and Iran has left the Arab nations' political leaders in something of a bind, as they were being used as pawns by Washington and Teheran, according to The Media Line analyst.

メディアラインのアナリストによると、ワシントンとテヘランの手先として使われたアラブ諸国のリーダー達は、合衆国とイランの睨み合いによって手を繋ぐような感じになっている。

Iran has offered them economic and industrial sweeteners, while the US is boosting their defense capabilities. US President George W. Bush and Iranian President Mahmoud Ahmadinejad have paid visits to the GCC states in a bid to win their support.

イランは彼等に経済的、工業的甘味料(援助)を提供し、合衆国は彼等の防衛能力を押し上げている。合衆国のジョージ W ブッシュ大統領とイラン大統領マハムッド アマディネジャドは支持を勝ち取る努力としてGCC諸国を訪問した。

このブログで翻訳されている記事は著作権がありますので記事の営利目的での使用は禁じられています


Ejnews: オリンピックに気を取られている間に欧米、イスラエルの支援するジョージア(グルジア)とロシアの軍事衝突。核開発を巡るアメリカを中心としたイランに対する新たな経済制裁の可能性。其れに加えてこの米海軍のニュース。何だか厭な雰囲気になって来ました。アメリカの大統領選挙前は何が起こっても変ではないのですOctober Surpriseオクトーバー サプライズと言う言葉がアメリカにはありますが、此れは大統領選挙が11月に実施される為10月に、相手候補にダメージを与える為に御互いの陣営が色々と陰謀を巡らし私生活、汚職、過去の犯罪の暴露や海外での武力紛争まで利用される可能性が在ると言う事を表している表現です。だから10月に米イラン間で米大統領選挙の投票を左右する様な、何等かの危機が起こる可能性が未だ残っているのです。共和党は近年、何時も軍事的にはアグレッシヴAggressiveな上、マケイン大統領候補はヴェトナム戦争時代に捕虜になり、英雄として多くの市民に考えられているので、若し軍事危機が起こるのなら選挙はマケインが有利になるでしょう。
 処で、上記の記事はイスラエルのザ ジェルサレム ポストからの翻訳です。Jerusalemは日本ではエルサレム、又はィエルサレムですが、英語ではジェルサレムと言います。

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/


今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


スポンサーサイト

COMMENTS

私方のブログにコメントを有難うございました

何時も触発されるコメントを有難うございます。
又あのコメントを記事にさせていただきましたので、
TBさせて頂きます。

これ以上血なまぐさい事がおきませんようにと祈るばかりです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終戦記念日に・・・

毎日新聞が精力的に「終戦記念日」の記事を書いていますね。     すみません!ちょっと突発的なことがありまして・・・ 昨日はインで...

グルジアだけでは収まらない?

私の「露、グルジア交戦」に寄せられた、ejnewsさんのコメントを、ご紹介したいと思います。 どうもこの戦争は、ロシアをも巻き込んだ中東戦争...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。