スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラックオバマ氏民主党の大統領候補内定!

Tonight the United States changed our history. Not only did we nominate the first African American candidate, but we stood behind the hope of change as a possibility for our future. Thirty-six million Americans put down the television remote and cast our votes to take a new path. We said “no” to the current regime and started to hope again for our future.

Obama has done something amazing. He has energized a generation (or two) with the momentum that cannot be easily halted. The apathy that has contributed to our current life of dwindling civil rights and the denigration of our American heritage has been lifted.

Although as a woman, all my life I have wanted a woman candidate to be in charge of our future, I just could NOT get behind Hillary Clinton. Today it became clear as to why. She is part of the fabric of how we are where we are in America. With Barack Obama, there is at least a hope for real change – and today it became a possibility within our grasp.

Sheila K.

 今夜(私達の)合衆国は私達の歴史を変えました。私達はアフリカ系アメリカ人候補を選んだだけでなく、未来への可能性として私達は変革への希望の後ろ盾となってきました。3千6百万人のアメリカ人がテレビのリモートコントロールを手から離し、新しい進むべき道の為私達の票を入れました。私達は今の政権に“ノー”と言い未来のために再び希望を抱き始めました。
 オバマは何か驚嘆するような事を成し遂げました。彼は1世代(若しくは2世代)を容易にを押し留める事の出来ないモメンタムで活性づけました。現在までの失われていく市民権、汚されていたアメリカの伝統の原因となった無関心さは 雲が晴れるようになくなりました。
 女性として私は今まで女性の大統領候補を希望してきましたが、ヒラリー クリントンの支持は出来ませんでした。そして今日、其れが如何してなのか明らかになりました。彼女は私達が今何処にいて如何してこの様な状態なのかと言う原因の一因なのです。バラック オバマに付いては少なくとも真実の変化と言う希望があるるのです、そして今日其れが手に取れる範囲内に入る可能性が出たのです。
シーラ K

ejnews: 今日バラックオバマ氏が民主党の大統領候補に内定しました。上記は私の妻の感想です。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。