スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

In my life 僕の一生で 由美子へ

In my life 僕の一生で

The Beatles ザ ビートルズ

There are places I'll remember
All my life though some have changed
Some forever not for better
Some have gone and some remain
All these places had their moments
With lovers and friends I still can recall
Some are dead and some are living
In my life I've loved them all
僕が忘れない色々な場所があるだろう
僕の一生で---その幾つかは変わってしまい幾つかは永遠にダメになってしまい
幾つかは消え失せてしまい幾つかは残っている
これ等の全ての場所には未だに覚えている恋人や友人と共に
それらの思い出があり
ある人達は死んでしまいある人達はまだ生きている
僕は僕の一生で其のみんなの事を愛している
But of all these friends and lovers
There is no one compares with you
And these memories lose their meaning
When I think of love as something new
Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more
でもこれ等の全ての友人や恋人の中で君ほど素敵な人はいない。
そして僕が愛を何か新しい出来事と思う時これ等の記憶は意味を失う
でも過ぎ去った人々や場所への愛着は僕は絶対失わない
と言うのは僕は良く立ち止まり彼らの事を思う事があるから
僕の一生で何よりも誰よりも君を愛している。
Though I know I'll never lose affection
For people and things that went before
I know I'll often stop and think about them
In my life I love you more
In my life I love you more
でも過ぎ去った人々や場所への愛着は僕は絶対失わない
と言うのは僕は良く立ち止まり彼らの事を思う事があるから
僕の一生で何よりも誰よりも君を愛している。
僕の一生で何よりも誰よりも君を愛している。


Ejnews: ヴァレンタインズデイも無事に終わりました。日本では如何でしたか?若い人は愛の告白をし私の様なOld manは昔を懐かしむ------------。
来年のヴァレンタインズデイまで少しでも幸せを感じる人が多くなります様に。
スポンサーサイト

COMMENTS

荒野鷹虎さん

御無沙汰してます。国家間の関係が冷え込むと言うのは国家を操っている連中の意思次第で、然も普通のニュースってのは本当の事は伝えないものなんです。だから国民一人一人が自民党だとか民主党だとか既成概念で物事を考えないことが大切だと思います。
 国家なんて幻想でしょう?一寸前まで米合衆国なんて無かったでしょう?勝手にインデアンを大量殺略した白人達が土地所有者の男性に限って投票権を与えて黒人を奴隷にして建国した国でしょう?ドイツなんて国も19世紀の後半まで存在しなかったしイタリアもそうだし。でも国だと勝手に誰かが宣言すると大衆の殆どは其のでっち上げられた嘘を信じて別の国と言われる場所に住む人間を憎しむ事を権力者によって教えられるのです。馬鹿馬鹿しい話ですよね!
TPPにしても国家の枠を超えた資本家達が利益を得ようとして画策している物でアメリカ人とか日本人が御互いに敵対するものではなく実は日米の庶民が手を組み資本層に対して自己防衛をしなければならないのです。
 米政府は日米同盟を米資本層の為の利益を守る手段としか見てないのですから忘れない様に。
ではコメントありがとうございました。今忙しくって記事の翻訳は出来ませんが時間が出来次第再開したいと思っています。又宜しく御願いします。

ejnewsさんへ!!

大変長い間のご無沙汰でしたが、懐かしく思いますね~~!
その節はいろいろ難しいことを開設いただき感謝しています。
最近、日米関係まで冷え込んで困ったものですが、ある意味、日本も主体性を発揮しているようで、少しは対米追随から離れていくことはよいことだと思っています。しかし、反撃はTPPや各方面での反撃にあい、勝ことはできませんませんのであくまである程度はうまく同盟維持をしないとイケないのですねー。其処が弱いところです。汗)お元気にて。また!

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。