スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネソタの学校、病牛飼育場からの数トンに上る牛ひき肉を使用停止。 3

Meat from so-called "downer" cattle who are too sick or injured to walk is not supposed to enter the human food supply because of the risk that they could pass diseases to people. The USDA suspended the company from food and nutrition programs on Wednesday in light of the allegations.



 ダウナーと呼ばれる病気や怪我が酷く立てなくなった牛の肉は、病気を人間に感染させる恐れがあるため人間の食品源として使用されないはずである。合衆国農業省はこの会社を食事と栄養のプログラム(学校給食の事)から一時停止処分にした。




Minnesota Education Commissioner Alice Seagren sent a letter to districts across the state Thursday to make sure they were aware that the USDA had put a hold on the beef pending the USDA's investigation.

 ミネソタ教育局長アリス シーグレンは州の全ての地区に合衆国農務省が問題の肉ついての.一時使用禁止や調査中である事など全ての関係者が認識しているかどうかの確認の手紙を木曜日に送った。




"This is an extra precaution," she wrote. "We want you to know there has been a hold on meat. And I would think that districts will take that precaution."

 『此れは念には念を入れての警戒措置である。我々は市民が問題の肉の一時使用禁止措置が取られているのを認識して欲しいのだ。そして私は該当の地区は当然警戒措置を取るだろうと思っている。』と彼女は書面で述べている。




The Humane Society welcomed Minnesota's move.




ザ ヒューメイン ソサイティーはミネソタ州の動きを歓迎している。



"We urge state officials to follow the examples already set by Minnesota, Oregon and Utah to order state school districts to stop using beef delivered from this company," the society's president and CEO, Wayne Pacelle, said in a letter to state school officials in the 36 states that received the beef.



 『我々は各州の担当者がミネソタ州、オレゴン州、ユタ州が既に取っている例に続きこの会社から配給された牛肉の使用の禁止を州立学校区に通達する事を要求する。』とソサイティー会長CEOウェイン パーセルはこの牛肉の配給を受けた36州に対して書面で要求している。

Minnesota Pablic Radio. February 1. 2008


(The Associated Press contributed to this report)

にほんブログ村 英語ブログへ


にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ
スポンサーサイト

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。