スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビア反乱軍司令官と米中央情報局

American media silent on CIA ties to Libya rebel commander
アメリカのメディアはリビア反乱軍司令官の米中央情報局との関係に沈黙している。


英原文: http://www.a-w-i-p.com/index.php/2011/03/31/american-media-silent-on-cia-ties-to-lib

 カリファ ヒフターがムアマー カダフィ政権と戦っているリビアの反乱軍司令官に任命されてから6日間経ている。彼の任命はサクラメントビーとカンサスシティースターを含む合衆国の地方新聞チェーンのマクラクチー ニュースペーパーの記者ナンシー ユセフによって報告された。
 2日後、別のマクラチー紙のジャーナリストであるクリス アダムスがヒフターの伝記的概要を彼が米中央情報局の協力者である事を明確に説明無しに含みのある記事を書いた。其れは彼がカダフィの陸軍のトップ座から離脱し、其の後北部ヴァージニア州で20年間程暮らし、又ヒフターは経済的に生活を支えるハッキリとした手段を持っていない事も言及した見出しで書いていた。
 “ワールド ソシャリスト ウエッブサイト”は3月28日にマクラッチーの2つの記事を引用し話の全体像を報告し、そして最初のリポートはヒフターと米中央情報局とのより仔細に渡る情報を提供している。これ等は1996年のワシントンポストの記事とフランスの週刊誌ルモンド“ディプロマティーク”の出版した本を含んでいる。
参照: "A CIA commander for the Libyan rebels”
 マクラッチーによるヒフターの背後関係を概要した2つの記事とワールド ソシャリスト ウエッブサイトによるヒフターの背後関係に対しての視点はインターネット上で評判になっている。ワールドソシアルウエッブサイトの視点は無数の左翼リベラル ウエッブサイトと反戦ウエッブサイトにリンクされているが重要な事は国際的な社会主義者の団体の新聞と他の政治的にオバマ支持の輪の中の似非社会主義グループではヒフィターについて沈黙している。
 英国のインデペンデント、ドイツの週刊誌スターン、そしてスペイン、フランス、イタリア、トルコ等の新聞を含む欧州のメディアではヒフィターはインタヴューされ彼の司令官指名は報道されている。然し米合衆国では報道されていない。
 ヒフィターの名前は殆どの企業によって操られている米国のメディアには現われていない。マクラッチーよりも多くの記者を戦場に派遣しているにも拘らずニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、ウォールストリートジャーナル、ロサンジェルス タイムズ、全てが興味深く沈黙している。米国のテレビネットワークも同様のリビアの反乱軍司令官の身元について沈黙している。例外は3月27日のABCニュースのヒフィターとの短いインタヴューだったがヴァージニア州ラングレイの米中央情報局から5マイル以内のヒフィターの長年の住居については言及していない。
 ジャーナリズムの観点からは此の沈黙について信じる事の出来る説明は存在しない。此のリビア(反乱軍)司令官の名前を秘密にしておく安全上の理由は無い-----------其れは過渡的なベンガジの国家評議会によって公表され、そしてヒフィターを1980年代にチャドでの内戦でリビアが支援している軍司令官として雇ったカダフィ自身によっても良く知られているからだ。
 明白な結論はアメリカのメディアは米軍のリビアへの軍事介入の性質を米市民に明白にさせる--------そして軍事介入反対運動の引き金になる--------補助になる情報を米市民から奪い取る為に沈黙していると言う事だ。米中央情報局への協力者を反乱の司令官にする事は米合衆国はリビアの石油資産支配の為に又この地域での米帝国の地位を強化する為リビア内戦でどちらの側を支持するかではなく、リビア市民の保護の為に介入していると言う米政府の公式な主張をナンセンスな物にさせる。オバマの全国で放送されたテレビでの月曜日の夜のスピーチから抜けている目立った2つの言葉は“反乱”と“米中央情報局”だった。オバマ政権と米情報機関双方共に反乱側の地上軍の展開での彼等の役割を軽く扱いたいのである。アメリカのメディアにとっては其れはタイムズ、ポスト等の編集者達に『敬礼し“イエス、サー!ミスタープレジデント!”と言え』と言う直接的な命令になると言う事となる。
 ホンの2ヶ月前タイムズの編集者であるビル ケラーはタイムズのサンディ マガジンと言うページでウィキリークスのジュリアン アサンジを攻撃するする長談義を書いた。純粋なジャーナリストに対する糾弾の途中で此の米政府の廷臣であるビル ケラーは“自立しているニュース マガジンの役割”は“何を出版し何を出版しないかと言う責任感のある判断をする事だ-----”と主張した。
参照: “The New York Times’ Bill Keller on WikiLeaks: A collapse of democratic sensibility”
 カリファヒフターの件については、此の“出版しない”と言う責任感はウィキリークスによるアメリカの戦争犯罪と外交的陰謀について記録されている証拠の隠蔽を超えた所まで延長される。アメリカのメディアは海外で広く報告され何処で探せば良いか知っている人々には簡単に入手出来るリビア戦争についての基本的な事実をアメリカの市民に知らせない様に隠している。此の行動を説明する言葉は“検閲(英語でセンサーシップ)”以外には存在しない。

ejnews: -----と言う事で何処へ行ってもセンサーシップ(自己検閲、政府による強制どちらでも検閲は検閲で自己検閲のほうが性質が悪い)は存在すると言う事で、戦争だけでなく原発事故を含む企業犯罪、政治についての情報は民主主義を嫌悪する支配層によってメディアには出て来ない様な仕組みになっている--------此れはは世界中の市民が気がついている事で----------“市民が正確な情報を得られない所では民主主義が機能しない”と言う事ですからやはり世界中で民主主義は機能していないと言う事になりますねえ-----------。

 処で、日本は原子力発電の全廃に向かうのでしょうか?経済的に不可能だ何て言っている輩は後1箇所でも原発が事故を起こすと“経済的に不可能だ”“全ての原発を廃止する事は不可能だ”等々と間の抜けた御託を並べる場所も日本には無くなってしまう事が想像出来ない間抜けと言う事かな?
 日本でも知られていると思いますがアイスランドでは使用されている全エネルギーの81%は再生可能なエネルギー源で、地熱は66%水力は15%化石燃料は19%を占めているそうです。日本でも似た様なエネルギー政策可能だと思いませんか?此れも又日本でも知られていると思いますがドイツでは再生可能なエネルギー源を使った発電は使用電力の殆ど17%だと言う事で2020年までには其れを35%にする計画だそうです。一体日本政府は何を考えているのでしょうね?ヤッパリ民主主義ではなく他の何か別の政治形態と言う事になるのかな?アメリカが民主主義ではないと主張している人々の中には下記の様な政治形態だと説明している人々も居ます------------。


wikipediaからの説明.............

Corporatocracy コーポラトクラシー

 コーポラトクラシー若しくはコーポクラシーはある種の政権形態で、其処では一企業、企業のグループ若しくは民間団体を其の一部とする政府が特定の国家の政府と政策をコントロールする。
 此の様に信じられている理由は2つの事実により裏付けられている。最初に、企業は競争している複数の政党と主要な政党の候補達に資金援助する。此れは企業が(複数の政党や候補者を同時に支持することによって)ヘッジングと言う方法で選挙結果に賭けをしていて、どちらの候補が選ばれても有利な方に加担出来る様に試みている様に見える。或る人々は此れはコーポレートクラシーの一つの顕著な特徴であると言う。
 2番目。多くの場合元企業重役が(彼や彼女の)元の雇用企業に対する法的規制を取り扱う政府組織内の決定権を握る重要な地位に就く。その間(同時に)に元政府で働いていた人物が企業で重要な地位に就く事によって彼の新しい雇用者(企業)が政府の決定権を握る人物にコネを得る事が出来る。上記の事は企業と企業の行動を監視する為に設立された機関との間の回転ドアの様に見られる外観を作り出している。

Oligarchy オリガーキー

オリガーキー(ギリシャ語でὈλιγαρχία, Oligarkhíaオリガルキア)は政府形態の一つで、政治的権力が事実上、王権や富、血族、軍事力若しくはオカルトスピリチュアル覇権で区別される社会の少数のエリートに委ねられている。オリガーキーと言う言葉はギリシャ語で“少数”と言う意味(ὀλίγον olígon)のオリゴンと“支配” (ἄρχω arkho)アルコーから出来ている。その様な国家では多くの場合政治的に強力な家族によって支配されていて、支配階級の子供達はオリガーキー権力の相続者として強く条件付けられ、そして指導されている。この様な種類の権力は其れ自身の性格から公に行使される事は無いかも知れない。オリガーキーは“権力の座の影の権力”に留まる事を好み経済的な手段で権力を行使する。オリガーキーは歴史を通して専制的で其の存在は完全に市民の服従状態に頼っている。アリストテレスが富裕層による支配と言う同義語としての意味としての使い方を始めたのだが、その意味の正確な言葉使いはプルトクラシーである。オリガーキーは単に特権階級と言う事で、常に富裕階級によって支配されている訳ではない。

Plutocracy プルトクラシー

 プルトクラシーは富による支配と言う意味、若しくは富によって提供された権力と言う意味。プルトクラシーでは経済的不平等の率は高く社会階級的移動の率は低い。此れは種々の政府形態に当て嵌められ、プルトクラシーの基本的な要素は(政治形態の)枠を超えていてしばしば同時にこの様な政治形態の特徴として現れる。此の言葉プルトクラシーは古代ギリシャ語のploutos意味は“富”とkratein意味は“支配若しくは治める”と言う意味の言葉に根を持っている。
プルトクラシーと言う表現は通常2つの際立った概念を説明する為に使われる。:
1つは歴史的性質でもう1つは現代政治の性質である。前者は富裕層のオリガーキーによる国家の政治的支配である。この様なプルトクラシーの例は古代ギリシャの都市国家、カルタゴ文明、イタリアの商業都市共和国のヴェニス、フィレンッツェ,ジェノアを含んでいる。
大統領リチャード ニクソンの政治戦略家、著作家のケヴンフィリップスは米合衆国は“資本(金銭)と政府”の合体したプルトクラシーだと主張している。

原子力関係記事:
出来るだけ早く逃げなさい!
逃げなさい!出来るだけ早く!待たないで!嘘を信じないで!
チェルノブイリよりも何倍も悪い。
だから私はJ'accuse("I accuse"私は告発する!)と叫ぶ!
原子力発電の神話。
誰が原子力発電の為に払うのか?
原子力発電所の近くに住んでいる子供達の発癌率は高い。
2万4千年+2万4千年=5万8千年


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーサイト

COMMENTS

hanguiさん

お元気ですか?昨日アメリカのガイガーカウンターを製造している或る会社が注文が殺到しこれ以上注文を受け付けないと言うニュースをラジオで聞きました。誰が注文しているのでしょうね?日本人ですかねえ?
 福井県に御住まいの方から『福井には15基もの原子炉が乱立している』と聞いて唖然としていますが原発のある地域は何時でも福井県と同じ運命を辿る可能性が非常に高いだけでなく通常でも原発からは常に放射能が漏れているので100%危険な技術だそうです。
 若し政府が日本の全ての原発を廃止しないと日本国民は反原発デモを起こし蜂起すべきです。此れは民主主義革命等と言う遊び事ではなく“生きるか死ぬか”と言う重大問題なのです。
 御気をつけて御過ごし下さい。
コメント有難うございました。

和久希世さん

米中央情報局は20年間ヒフターを何かの機会があれば利用出来る存在だとして経済的に援助して来たと言う事だと思いますから気の長い話ですよね。日本のジャーナリスト、政治家、外交官、ビジネスマンの中にも現在でも米中央情報局から御金を受け取っている輩も居るのでしょうね。

 原子力発電については日本の政府は政権が自民党でも民主党でもやってる事は殆んど同じで全く苛々しますね。政府が原子力発電を完全に政策として放棄しないと日本国民は中近東の人々の様に蜂起すべきだと思いませんか?又近い将来大きな地震が日本の何処かで起こる事は間違いなく、其れまでに全ての原発を廃炉にして安全に管理していなくてはなりません。原子力発電は廃炉にしても莫大な費用をかけて管理し続けなければなら無い馬鹿馬鹿しい技術ですが、日本全体が放射能汚染で人間の住めない列島になる事と較べると選択の余地はありませんね。
 コメント有難うございました。

No title

福島原発は1~6号機を含めて、廃炉運動を強烈に進めます。安全神話は似非学者の「創造された神話」でした。全ては、政、官、産学等が金の亡者として蠢いていたのです。国民はスッカリ騙されていました。

No title

リビアの件 やっぱりと言う感じですね。
日本の原発はここまで酷い状態なのに、日本国民はとことん我慢強いようで、未だに何も起こりそうにないようです。
原発利権団体は相変わらず利権を貪り続ける事を許されるのでしょう。
ドイツでは原発推進派の政治家が力を奪われ、原発廃止派の政党が勝利したというのに、
原発事故を起こした当事国が、この有様では・・・・・と嘆いた記事を見ましたが、
外国人から見られたらきっと、日本人はどうなってるんだろうと思われる事でしょうね。

この我慢強さが、あの大地震に会っても放射能汚染に会っても、規律を乱す事のない世界でも賞賛される、抑制力の元なのでしょうが、
それは同時に、ここまで酷い為政者を野放しにしていて平気な、
不甲斐ない民族と言う事にもなりますよね。

そして切れたら何をするか知れないところがあると、外国人に思われた事のある民族でもあるのですが・・・・・
日本人のこの性質、吉と出るか。凶と出るか?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。