スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPのトニーヘイワードをテロリズム容疑者として逮捕しろ!

Arrest Terror Suspect Tony Hayward - No Miranda Rights
テロリズム容疑者トニー ヘイワードを逮捕しろ------ミランダ権利は与えられるべきでない。

http://www.legitgov.org/Arrest-Terror-Suspect-Tony-Hayward-No-Miranda-Rights


Arrest Terror Suspect Tony Hayward - No Miranda Rights By Lori Price, http://www.legitgov.org/ 26 May 2010
テロリズム容疑者トニー ヘイワードを逮捕しろ------ミランダ権利は与えられるべきでない。ローリー プライス著http://www.legitgov.org/26 May 2010
BP Chief Executive Officer Tony Hayward is the lead suspect in eleven homicides and the suspected architect of the largest act of terrorism on US land and sea. Since Republicans and the Obama Administration want to deny Miranda rights to terror suspects captured on US soil, Hayward should not have Miranda rights read to him. After his arrest, the US needs to invoke the 'public safety' exception. Therefore, Hayward will not be allowed access to an attorney and his arraignment will be delayed, until he details his full complicity with al-CITIduh (2000 - 2003) and the Bilderberg Group.

ブリティッシュペトロリウムのCEOトニー ヘイワードは11人の殺人罪と米国の陸と海域で最大規模のテロリズムを企てた中心人物としての容疑者である。共和党とオバマ政権が米国内で逮捕されたテロリズム容疑者に対してミランダ権利を与える事を拒否している事からヘイワードにはミランダ権利を読んでやる必要は無い。彼の逮捕後合衆国は“公共安全”の為の例外を適用すべきである。此れによってヘイワードは弁護士と接触する事が許可されず、2000年~2003年間のアル-シティーダal-CITIduh (2000 - 2003)とビルダーバーグとの関係を詳細に白状するまで彼の罪状認否手続は遅延される。

Miranda rightsミランダ権利とは警察が容疑者を逮捕した時に逮捕されている容疑者に与えられている権利(黙秘権、弁護士が付けられる権利、等)警察官はこれ等の権利を逮捕時に容疑者に伝えなければならない。

'public safety' exception“公共安全”の為の例外。容疑者が多くの一般市民を巻き込む犯罪の鍵を握っている時等は此のミランダ権利が適応されない時がある。

al-CITIduhアル-シティーダ 金融危機の原因となったアメリカの銀行の一つシティーグループをビンラデンのテログループ“アルカイダ”にモジッテ言ったもの。


Tony Hayward has long-term ties to the most dangerous terrorist groups in the US. Hayward served as member of the Advisory Board of Citibank from 2000 to 2003. According to Wikipedia,'Tony Hayward is an active member of the Bilderberg Group.'
トニーヘイワードは合衆国で最も危険なテロリストグループと長期に亘って関係を持っている。ヘイワードは2000年~2003年にシティーバンクの顧問理事委員として務めていた。ウィキペディアによるとヘイワードはビルダーバーグの活動しているメンバーである(名簿に載っているだけでなく実際に活動している)。

BP Used Riskier Method to Seal Oil Well Before Blast 26 May 2010
Several days before the explosion on the Deepwater Horizon oil rig, BP officials chose, partly for financial reasons, to use a type of casing for the well that the company knew was the riskier of two options, according to a BP document. The concern with the method BP chose, the document said, was that if the cement around the casing pipe did not seal properly, gases could leak all the way to the wellhead, where only a single seal would serve as a barrier... Workers from the rig and company officials have said that hours before the explosion, gases were leaking through the cement, which had been set in place by the oil services contractor, Halliburton. Investigators have said these leaks were the likely cause of the explosion.
爆発事故の前にブリティッシュペトロリウムは原油の流出を防ぐ為危険な手段を利用した。2010年5月26日
http://www.nytimes.com/2010/05/27/us/27rig.html
ブリティッシュペトロリウムの記録によると、ディープウオーターホライゾン海底油田リグの爆発の数日前ブリティッシュペトロリウムの重役達は部分的に経済的理由で会社は2つの選択の内で危険であると承知していながら油田に蓋いをかぶせる為或るタイプのケイシングを使用した。ブリティッシュペトロリウムの選んだ手段についての不安は若しケイシングの周りのセメントが確実に密閉する事が出来なければ唯一つのシールがバリヤーとして機能しているガスが油井(リグ)の天辺まで漏れ出すことであるとBPの記録は説明している。海底油田採掘リグの作業員達と会社の役員達はオイル サーヴィス コントラクター“ハリバートン”によって設置されたセメントを通して爆発の何時間も前からガス漏れがしていたと語っている。捜査官達は此のガス漏れが恐らく爆発の原因だったのだろうと語っている。

440 birds, 393 of them dead --Oil spill's BP's animal victims struggle as experts fear a mounting toll 27 May 2010
In the Louisiana marsh, oil-coated pelicans flap their wings in a futile attempt to dry them. A shorebird repeatedly dunks its face in a puddle, unable to wash off. Lines of dead jellyfish float in the gulf, traces of oil visible in their clear "bells." Now that oil from the Gulf of Mexico's vast spill has come ashore -- in some places, as thick as soft fudge -- it is causing serious damage in one of the country's great natural nurseries. In nature, oil is a versatile killer. It smothers the tiny animals that make up a coral reef. It suffocates blades of marsh grass, cutting them off from air and sunlight. It clumps up a bird's feathers, leaving it unable to fly; then, trying to remove the oil, birds swallow it.
440羽中393羽が死ぬ。原油流出のBPの被害にあった動物の犠牲者が苦しんでいる中で専門家達は犠牲者の数が増加する事を恐れている。2010年5月27日
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/05/26/AR2010052602509.html
ルイジアナの湿地帯原油に塗れたペリカンは羽を羽ばたき乾燥させる無駄な努力をしている。岸辺の鳥達は顔を何回も続けて水溜りに潜らせるが(原油を)洗い流す事は出来ない。心だクラゲが列になってメキシコ湾に浮かんでいる。原油の痕跡がクラゲの胴体の中に見える。そして今メキシコ湾の大規模な流出した原油は岸辺に到達した。或る地域では(漂流している原油は)柔らかいファッジ(お菓子)の様に分厚く、其れは国内の素晴らしい自然の命の温床(nursery園芸店、保育園の事)の一つに大打撃を及ぼしている。自然界では原油は多彩な能力を持つ殺し屋である。其れはサンゴ礁を形成する小さな生き物を多い窒息させる。其れは湿地帯の草の葉から空気と太陽光線を遮って窒息状態にする。其れは鳥の羽毛を塊りにし飛べない状態にする。鳥は原油を取り除こうとして其れを飲み込んでしまう。

Toxic Oil Spill Rains Warned Could Destroy North America 24 May 2010
A dire report prepared for President Medvedev by Russia’s Ministry of Natural Resources is warning today that the British Petroleum (BP) oil and gas leak in the Gulf of Mexico is about to become the worst environmental catastrophe in all of human history threatening the entire eastern half of the North American continent with "total destruction". Russian scientists are basing their apocalyptic destruction assessment due to BP’s use of millions of gallons of the chemical dispersal agent known as Corexit 9500 which is being pumped directly into the leak of this wellhead over a mile under the Gulf of Mexico waters and designed, this report says, to keep hidden from the American public the full, and tragic, extent of this leak that is now estimated to be over 2.9 million gallons a day.
雨あられと降る様な毒性の原油漏れは北アメリカを破壊するかもしれないと警告する。(?此の部分の原文は英文になっていません?)2010年5月24日
http://www.eutimes.net/2010/05/toxic-oil-spill-rains-warned-could-destroy-north-america/
天然資源省によってメドヴェージェフ大統領の為に準備された報告書はメキシコ湾でのBPの原油とガスの流出は人類の歴史上最悪の環境カタストロフィーになりつつあり北アメリカ大陸の東半分を完璧な破壊の危機で脅かしていると今日警告している。ロシアの科学者達は彼らの黙示録的破滅の評価をメキシコ湾の海面下1マイルの油井の最上部で原油漏れに直接吹き込まれているBPの何百万ガロンに及ぶCorexit9500として知られている原油を拡散させる化学物質である媒介の使用を基にしている。此れは現在原油流出の見積量は毎日2百90万ガロン以上と見積もられている悲劇的な其のハッキリした規模をアメリカ公衆から秘密にされる様に計画されたと此の報告が述べている。


'Insurgents' at BP's HQ 24 May 2010
BP-Halliburton has executed a large-scale act of terror on US land and sea. Where are the 'insurgents' when you need them? They obviously should be at BP's HQ until there is no more BP HQ. (Facebook group)
BPの本部での反乱者達2010年5月24日
BPとハリバートンは大規模のテロリズム活動を合衆国内と海域で実行した。反乱者達は貴方が見つけたい時には何処に居る?彼等は勿論BPとハリバートンが存在しなくなる時までBPの本部に居る。

ejnews:  今日の記事の冒頭にある様にBPのメキシコ湾での原油漏れ事故は事故と言うよりも利益の為に安全を犠牲にした為に起こった事件で、自己の利益の為に環境や多くの人間の命や健康を奪うと言う大量破壊殺戮行為なので当然BPのCEOのトニー ヘイワードはテロリストとして逮捕状が出されるべきだと考えているアメリカ人も多いようです。アメリカには市民による犯罪者の逮捕と言う習慣があり、此れは連邦政府や州政府が犯罪者として追及しない市民の敵である悪人を地域住民が逮捕すると発表する象徴的な行為です。数年前ディックチェイニー元副大統領に対しても何処かの地方都市が市民による逮捕状を発表していました。其れとメキシコ湾岸の原油除去作業をしている作業員達が原油の揮発物によって次々と病気になっているそうですが、BPのCEOトニー ヘイワードは作業員の食べている食事が原因の食中毒の可能性があるといっておるのです!1989年のタンカー“エクソンヴァルデス号”事故での原油除去の為に働いていた人々が原油が原因で癌を含めた病気になった事実があるのですが(あの事故での清掃義務はBPに義務があったのです!)此のトニー ヘイワードと言う人は本当にpsychopath サイコパス(精神異常者)だ~!

 今日のミュージックは昔懐かしい(私の紹介する曲は何時も昔懐かしいのですが)ザ フィフス ディメンションの“アクエリアス/レッツ ザ サンシャイン イン”です。此の曲を懐かしいと思う人はかなりの歳だぞー!1969年だからね!
然し”ザ フィフス ディメンション”と言えばおいちゃんの若かった頃はオメ~!スゲー人気だったんだぞ!

The 5th Dimension - Aquarius/Let the Sunshine In


THE 5TH DIMENSION
ザ フィフス ディメンション


Aquarius / Let The Sun Shine In
アクエリアス/レッツ ザ サン シャイン イン


When the moon is in the Seventh House
And Jupiter aligns with Mars
Then peace will guide the planets
And love will steer the stars
This is the dawning of the age of Aquarius
Age of Aquarius
Aquarius!
Aquarius!
月が第7室に入った時
そして木星(ジュピター)が火星(マース)と一直線に一致する時
平和が地球を導く
そして愛が星を操る
此れは水瓶座(アクエリアス)の時代の夜明け
水瓶座の時代
アクエリアス
アクエリアス

Harmony and understanding
Sympathy and trust abounding
No more falsehoods or derisions
Golden living dreams of visions
Mystic crystal revelation
And the mind's true liberation
Aquarius!
Aquarius!
調和と理解
共感と信頼が溢れ
偽りと嘲りはもう存在しない
黄金の社会、夢の様に素晴らしい展望
神秘的クリスタルの黙示
そして心の本当の解放
アクエリアス
アクエリアス
When the moon is in the Seventh House
And Jupiter aligns with Mars
Then peace will guide the planets
And love will steer the stars
This is the dawning of the age of Aquarius
Age of Aquarius
Aquarius!
Aquarius!
Aquarius!
Aquarius!
月が第7室に入った時
そして木星(ジュピター)が火星(マース)と一直線に一致する時
平和が地球を導く
そして愛が星を操る
此れは水瓶座(アクエリアス)の時代の夜明け
水瓶座の時代
アクエリアス
アクエリアス
アクエリアス

Let the sunshine, let the sunshine in, the sunshine in
Let the sunshine, let the sunshine in, the sunshine in
Let the sunshine, let the sunshine in, the sunshine in
レッツ ザ サンシャイン、レッツ ザ サンシャイン イン、レッツ ザ サンシャイン イン

Oh, let it shine, c'mon
オー、太陽を輝かせよう、カムオン
Now everybody just sing along
さあ一緒に皆歌って!
Let the sun shine in
太陽の光を内に入れ
Open up your heart and let it shine on in
貴方の心を開き太陽の光を当てよう
When you are lonely, let it shine on
貴方が独りぼっちの時、太陽を輝かせよう
Got to open up your heart and let it shine on in
貴方の心を開かなければならない、そして太陽の光を当てよう
And when you feel like you've been mistreated
そして貴方が不公平に取り扱われていると感じた時
And your friends turn away
そして貴方の友達が貴方に背を向けた時
Just open your heart, and shine it on in
貴方の心を開き、太陽の光を当てよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

杏ママさん

そうですか!動画が見られなかったとは気が付きませんでした。兎に角おめでとうございます。
 処で、アクエリアス懐かしいでしょう!“ウエディング ベル ブルース”“アップ アップ アンド アウエイ”とかありましたね。杏ママさんは私と同世代?ですか?私よりも少し若い方だと想像していたのですが!?
 これからも懐メロを紹介して行きますので期待していて下さい。
コメント有り難うございました。
 

No title

お久しぶりでございます。
ISDN回線からやっと光回線になりました~!
なので動画を見ることができるようになりましたよ。
なんと懐かしいアクエリアス!
もち知っておりますよ~!
高校生の時、創作ダンスの授業でこの曲踊りました(歳がわかっちゃう?)

zen9youさん

帆船を利用したオランダが世界貿易を支配し、次に石炭によるエネルギーで世界を支配したイギリスが続き、20世紀は石油からのエネルギーや物質で世界帝国となったアメリカなのですが石油から作られる物質は自然分解せず徐々に地球環境を汚染し、海底油田の深さが今では信じられない深さの海底で行われているのですからメキシコ湾BPの油田事故は此れからも世界のどこかで起こる可能性があります。 
 では石油に頼らないバイオフュール(植物油等を石油代わりに使う事等)はどうか?と言うと-------資本家が早速金儲けの為に遺伝子操作技術で大豆や他の植物を植物油生産の為に植物フランケンシュタインに変え食品である筈の大豆、玉蜀黍の様な植物を食用には出来ない様な怪物に変えてしまうと言う様な自分の首を絞めて徐々に自殺する様な行為が資本層の為によって行われています。
 現在の人間社会では“金儲け”が一番重要な人間の行為で金儲けが出来ない人は無価値な人間であるとされている事が人類を滅亡に向かって行進させている原因であると私は思っています。
 我々一人一人が何が人類にとって大切かを真剣に考える最後のチャンスに我々はさしかかっていると思います。
 コメント有り難うございます。

ありがとうございました

いつもタイムリーな記事をありがとうございます。ここに書かれていることを読んで、今回の原油漏出事故が北アメリカを破壊するということ。アトランティスやムー大陸の崩壊にも似たものを感じました。よくは知らないのですが、やはり自らが引き起こした些細な事故ないし天変地異によって大きな一つの文明が崩壊していく。一つの時代の終わりに近づいてきたのかと思わせる内容でした。

私たちがその沈没の煽りをなるべく少なくするためにはいかにすべきかを為政者たちは早く気づいて実行して欲しいものです。

和久希世さん

“市民による逮捕”は象徴的な主に郡や市町村によって発表される逮捕状で実際に誰かが逮捕されたと言う話は聞いた事がありません。残念ですね。
 オバマ政権はBPを刑事訴訟に持ち込もうとしていますから(数年前のテキサスでのBPの製油所爆発事故でBPが有罪になり今回の事故は執行猶予中の出来事でした)BPは暫くの間企業経営が難しくなるでしょう。株価も暴落したと言う話ですし。
 唯、企業犯罪で重役達が有罪になり刑務所送りになる事は非常に稀な事で、トニーヘイワードを刑務所で見る事は無いでしょう。
 其れと株主の責任も追及するべきで環境汚染や死亡した人々、壊滅した漁業観光等の補償の為株主の投資資金も取り上げるべきであると私は思っています。株主達にも企業犯罪の責任を取ってもらわないと何時までたってもハリバートン、モンサント、BP,シェブロン、等の犯罪企業が経営を続けられますから。
 コメント有り難うございました。

No title

石油流出事故が、経済的理由でBPがより危険な方法を採用したのが原因であると聞いたら、
アメリカ人には怒り心頭に来て、狂ってしまいそうになる人も多いことでしょうね。
一旦事故が起きたらどんなに悲惨な事になるかをちゃんと考える事もしないで、
只目先の利益追求だけに走る経営姿勢を正すためにも、
これからの各社の経営方針を牽制する為にも、
トニー ヘイワードは絶対に実刑にするべきだと私も思います。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。