スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル パレンティ からの引用

Michael Parenti (born 1933) is an American political scientist, historian, and media critic.

マイケルパレンティ(1933年生まれ)政治科学者、歴史家、そして、メディア批評家。



By 1930, most of the great landowners, industrialists and bankers in Germany were underwriting the NAZI Party.

1930年までには、ドイツの殆どの大土地所有者、企業家、そして銀行達はナチ党を財政的に援助していた。

此れは現在の米国と当時のドイツ状況が殆ど同じだと言う事

Why has the United States never supported social-revolutionary forces against right-wing autocracies?

どうしてアメリカ合衆国は一度も右翼専制政権と戦っている社会革命を援助した事が無いのだろう?

The goal of United States foreign policy is to make the world safe for the Fortune 500, and protect the global capitalist system.

アメリカ合衆国の外交政策の目的は企業番付の上位500社の為に世界を平和に保ち、そして国際資本主義システムを保護する事である。

It is the media's job to get us to believe that the foreign policy pursued by the government is in everyone's best interest

政府によって遂行されている外交政策は国民全体の利益であると我々に信じさせる事はメディアの仕事である。

It is almost impossible to get any debate on foreign policy in the mass media in this country.

この国のマスメディアに、外交政策に付いての何らかの討論をさせる事は殆ど不可能である。

The countries of the Third World are not under-developed, they are over-exploited.

第三世界の国々は発展下にあるのではなく、搾取され過ぎているのである。

under-developed アンダー デベロップド over-exploited.オバー エクスプロイテドunder と来てoverとする言葉の遊び心も忘れてない。

Democracy is not about trust; it is about distrust. It is about accountability, exposure, open debate, critical challenge, and popular input and feedback from the citizenry. It is about responsible government. We have to get our fellow Americans to trust their leaders less and themselves more, trust their own questions and suspicions, and their own desire to know what is going on.
There is nothing like a war or a major crisis to reduce adult citizens to mindless conformity, ready to play "follow the leader" out of a perceived need for national unity and a hope that our Reichfuhrer, the president, will see us through the danger.

民主主義とは信用する事ではない、疑う事だ!責任を取る(事が出来る)と言う事だ!公表する事、公での議論、批判的挑戦、ポピュラーインプット、そして国民からの意見反応だ。責任を果たす政府だ。我々は同胞アメリカ国民が彼等の指導者達に対して抱いている信頼感を少なくさせ、その代わりに彼等自身をもっと信頼する様に、彼等自身の質問、疑惑を信頼する様に、そして現在起こっている事を知る欲望を彼等自身に持たさせなければならない。
戦争や大規模なクライシス以上に、我々のライヒフューラーである大統領がこの危険から守り抜いてくれる事を期待して、国家団結の必要性の認識から“指導者に続け”の様に何時でも振舞える様に、成人市民を思考能力の欠ける服従状態にさせる物はない。(戦争になると人々は一大事なので、兎に角、政府に協力しないと国が危ないと思いがちで、大統領がフューラーの様な性格であってもこの危機を国民を守りながら切り抜けてくれると期待し何も考えないで指導者の言い成りになる。だから戦争、クライシス以上に国民を操る絶好の道具は無い、と言う事。)

popular input ポピュラーインプット、多数の意見、市民の意思、意見、選挙、の様な事を指していると思います。

Reichfuhrer ライヒフューラー アドルフ ヒットラーの称号“国家総統”


ejnews:日本でも良く知られている事だと思いますが。この国は大恐慌から1960年代頃までを除いて、資本家の意向が国民の為の政治より重要で、我々の時代では1970年代頃から企業に関する法律が次々と自由化とかfree Market と言う名の下に撤廃され、色々な問題が起こっています。其の例の中には、化粧品、医薬品、食品の安全性が全くと言って良い程信用できない。Mainstream media メインストリーム メディア(有名な世間一般で受け入れられているテレビ、ラジオニュース、雑誌、新聞等)も他の企業の傘下に入っているので本当のニュースは報告されていない。公共交通機関を市民に提供する意思が政府に無い。大きな製造業が軍事産業(此れは結局、国民の税金を使って国が武器を買うのですから企業の為の社会主義corporate socialismなのです)etc,言ったら限がありません。日本もアメリカに習い何でもprivatize民営化しているみたいではありませんか?後で問題になりますよ。
 Michael Parenti のスピーチはYoutubeでも見る事が出来ます。
にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。