スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ティーパーティー”を陰で操る人々。

Tea Party Profiteers:
How Republican Operatives Are Exploiting
Economic Anxiety For Power, Cash
ティーパーティーで暴利を貪っている人々:共和党の工作員はどの様にして経済的不安感を権力と金を得る為に都合良く利用しているのか。


http://thinkprogress.org/2010/02/02/tea-party-profiteers/

Republican partisans — aided by lobbyists and corporate front groups — are exploiting the legitimate feelings of anger and distrust among many struggling Americans. These operatives and profiteers, many of them experienced public relations professionals, have set up sophisticated social networking portals and online solutions to control the flow of information within tea party organizations. As gatekeepers to ostensibly open forums, these political operatives and profiteers have been able to set the political agenda of the tea parties and hand out marching orders. And tea party profiteers are making millions cashing in on the movement. They are selling tea party support to candidates and policies which continue the legacy of Bush-era unregulated capitalism and corporate bailouts:
共和党---------ロビーイストと企業のフロントグループに助けられて----------は多くの苦しんでいる米市民の正当な怒りと疑いを悪賢く利用している。この様な工作員達と暴利を貪る人々の多くは経験豊かなパブリックリレーションの専門家で洗練されたソシアル ネット ワーキング ポータル(ウエッブサイト)とインターネットを有効に活用しティーパーティー組織内で情報の流れを操っている。見掛けは開放的なフォーラムの門番としてこれ等の政治工作員と利益を貪る人々はティーパーティーの政治的目標を決定する事が可能で参加者に何をするべきか指令を出していた。そしてティーパーティーで利益を貪る人々は此の政治運動を利用して何百万ドルもの利益を得ている。彼等はティーパーティーからの支持をブッシュ時代の遺産である足枷の無い資本主義と企業救済を政策とする選挙候補に売りつけている。

– Eric Odom: Odom, who appears regularly on Fox News and on other venues as a spokesman for the tea party movement, is at the center of tea party profiteering. Odom maintains dozens, possibly hundreds of tea party websites and community forums which he controls through a “Ning” technology based social networking platform. Odom’s vast online control of county, state, and issue oriented tea party websites is done through his two for profit consulting companies: American Liberty Alliance and Strategy Activism, LLC. His American Liberty Alliance has served as a hub between disparate tea party groups and right-wing front groups. In a biographical video he posted on YouTube, Odom explained that he has worked for years on local and statewide Republican campaigns developing “stealth type marketing…some say ‘attack sites.’” He boasted that he built “sites behind the scenes, many of them to this day no one today knows I took part in, some of them were actually very effective in defeating the opponent.” While it is unclear exactly who is paying Odom now for his tea party profit ventures, Odom has delicately straddled independent populist rhetoric while proclaiming that his network will work exclusively for the election of Republican candidates this year.
エリック オードム:
オードム、彼は頻繁にフォックスニュースや他の場所にティーパーティーのスポークスマンとして登場しティーパーティーを利用した貪欲な利益追求の中心にいる人物である。オードムはニングと言うテクノロジーを基礎にしたソシアルネットワーキングの場で何ダースもの、否、何百ものティーパーティーのウエッブサイトとコミュニティー フォーラムを管理している。オードムの郡、州での広大なインターネット上の支配力と政治的論点を主題にしたティーパーティーのウエッブサイト等はオードムの“アメリカン リバティー アライアンス”と“ストラテジー アクティヴィズムLLC”と言う2つの利益追求が目的のコンサルタント会社を通して為されている。彼のアメリカン リバティー アライアンスは纏まりの無いティーパーティー グループと右翼フロント グループとの間で中心的な役割を果たしてきた。Youtube ユーチューブのオードムの伝記的ビデオで彼は共和党の“隠密行為の様な”マーケッティング----------或る人々は“アタック ウエッブサイト(政敵を合法である限りあらゆる手段で攻撃する事が目的のウエッブサイト”だと言っている----------キャンペーンを全国的に作り上げたとオードムは説明している。彼は“ウエッブサイトを隠密に作り今日でも其の多くは誰も彼が絡んでいるとは知らない。其の幾つかは政敵を破る為に非常に効果的だった。”とオードムは自慢している。オードムは彼のネットワークは今年共和党側の選挙の為だけに働くと宣言しながら無所属のポピュリストの様な言葉遣いを巧妙に使い両サイドを上手く渡り歩いている。

– Allen Fuller: According to Tennessee business records, Odom’s Strategic Activism, LLC business partner is Republican new media consultant Allen Fuller, who also maintains a firm called Flat Creek Public Affairs. Fuller may be the best clue to find out who pays Odom. On his website, Fuller counts Jane Norton, the GOP candidate for Senate in Colorado, as a client, and also receives payments from several other Republican members of Congress. Fuller helps corral tea party support to American Majority, a Republican training organization.
アレン フーラー:
テネシー州の記録によるとオードム氏の“ストラティジック アクティヴィズム、LLC”のビジネス パートナーは共和党の新しいメディアコンサルタントであるアレンフーラー氏で、彼自身“フラット クリーク パブリック アフェアー”と言うなの会社を経営していると言う事だ。フーラー氏は誰がオードム氏に支払いをしているかを解明する最良の謎解きの鍵になるかもしれない。彼のウエッブサイトではコロラド州の共和党連邦議員候補ジェーンノートンを顧客として数えている他に他の数人の共和党連邦議会議員達から支払いを受けている。フーラー氏はティーパーティーの支持を共和党の訓練機関である“アメリカン マジョリティー”と言う団体に誘導する事を手助けしている。

– Glenn Beck: Beck, the most powerful promoter of the tea parties in the media, often rants during his regular programming that investing in gold is the only way to hedge against a supposed deep inflation in the future. He does not disclose, however, that gold companies are his primary sponsors, or that the gold companies he promotes have predatory fees: Goldline, one of Beck’s sponsors, sells gold for 30-35% more than market value. “Here’s the deal, call Goldline, study it out, pray on it,” Beck advises his listeners. Beck has cemented his control over the tea parties by launching his own 9.12 project network of social networking sites — which are hosted by his for profit media company Mercury Radio Arts.
グレン ベック:
ベックはメディアでの最も強力な“ティーパーティー”をプロモートする人物である。彼は自分の番組で頻繁に、将来に金(ゴールド)に投資する事は将来に起こる筈である酷いインフレに対しての唯一のヘッジ(別々の多くの物に投資して損害を最小に抑え何が起こっても利益を得ると言う投資方法)出来る方法だと騒ぎ立てている。-----然しながらベックは説明していないのだが、此の金(ゴールド)を取り扱っている会社は彼の番組の最も重要なスポンサーの一つだとか、彼の宣伝している此の金を扱う会社は暴利を貪る様な手数料を取るとか:彼のスポンサーの一つである“ゴールドライン”と言う会社は金を市場価格よりも30~35%高く売っている。『さあ其処で此処が肝心な所だ。ゴールドラインに電話をし良く調べて、そして祈る事だ。』とベックは彼の視聴者達にアドヴァイスしている。ベックはティーパーティーについての彼の影響力を確固な物のする為に彼自身のソシアル ネット ワーク ウエッブサイト“9.12プロジェクト”を始めた。其の“9・12プロジェクト”はベックの営利メディア企業である“マーキュリー レイディオ アート”によってホスティングされている。

ejnews:(グレン ベックはFox news からの英国女王様が買い物をされると言うスーパーマーケットがスポンサーシップ撤退決定の原因になった----------つまり英国でもベックの名前は極端な右翼としてビジネス界でも捉えられていて、ベックの名前は宣伝に仕えないと言う事なのです-----------グレン ベックショーのホストですが、Fox newsでのグレンベックショーは金を扱う6社がスポンサーになっている。つまりニュース解説番組の様に見せかけて暴利を貪る企業の為に何も知らない無知な右翼視聴者を騙していると言う事になります。)

– Tea Party Nation: As a for-profit business, Tea Party Nation organized the Tea Party Convention this year at Nashville’s swank Opryland Gaylord hotel. The convention, set at the “grassroots” ticket price of $550 per person, features a Madison Avenue fashion company selling tea party jewelry and a paid ($120,000) speech by Sarah Palin. Tea Party Nation also maintains a message board.
ティーパーティー ネイション:
営利目的のビジネスとしてティーパーティー ネイションは今年ナッシュビルのしゃれたオップリーランド ゲイロードホテルでティーパーティー コンヴェンションを組織した。“草の根運動(!?)”としての此のコンヴェンションのチケットの値段は一人当たり550ドルとされ、マディソン街のファッション会社によるティーパーティーの宝飾品や12万ドル支払ったサラペイレンのスピーチを呼び物にしていた。ティーパーティー ネイションはインターネット掲示板も取り扱っている。

– Dick Armey: As ThinkProgress has documented, Armey has a long history of organizing conservative grassroots causes in support of his corporate clients. Armey presents himself as a ideologue, who helms his nonprofit FreedomWorks as a mere exercise in his free market beliefs. But while Armey rails against the Wall Street bailout and efforts to rebuild the foundations of the economy, his own lobbying firm represented AIG, Lehman Brothers, and Merrill Lynch during the bailouts. Indeed, even his nonprofit still pays him a lobbyist salary of $550,000 per year.
ディック アーミー:
シンクプログレス(“進歩的に考えろ”と言う団体)が記録しているいようにアーミー氏は彼の企業顧客達の為に“草の根運動”を組織して来た長い経歴が有る。アーミー氏は彼自身を彼のノンプロフット団体のフリーダムワークスを自由市場経済主義の単なる理論的実践として指揮するアイデオローグ(特定のイデオロギーの信奉者)として紹介している。然し、アーミー氏が政府によるワォールストリート援助を非難し経済の基礎を再構築する努力の一方で、政府が金融機関援助をしていた時期、彼自身のロビー会社(団体)はAIG,リーマンブラザーズ、メリルリンチを代表していた。確かに、彼のノンプロフィット団体も未だに年間55万ドルのロビーイストとしてのサラリーをアーミー氏に支払っている。

ejnews: Dick Armeyデックアーミー元連邦下院多数派の指導者でアメリカでは企業と金を代表していた議員でした。 金と保守政治家、偽善行為、何処でも同じですね。

– Tea Party Express: The Tea Party Express bus tour, and affiliated political action committee, has raised funds using tea party messages. The Tea Party Express effort has been a slick public relations gimmick of the Sacramento-based consulting firm Russo, Marsh and Rogers (RMR). RMR has worked on several stealth campaigns for Republican clients, including the underhanded push to recall Gov. Gray Davis (D-CA). In any case, the Tea Party Express, which RMR staffers , has proved to be a cash cow for RMR — in 2009 alone, it plunged at least $1,025,559 of money it raised back into RMR.

The profiteers say that the original American revolutionaries cast their tea into the Boston harbor as a simple rejection of taxation, so the modern tea party movement should similarly reject increased financial regulations, health reform, and taxes on the rich. But the history tells a different story. Boston revolutionaries rejected subservience to the East India Company, a British-run international corporation. They cast the tea into the harbor as a symbolic message to say that their taxes should go back into the American community, not subsidizing the profits of London elites and foreign corporations. Now, Republican tea party profiteers are trying to exploit the movement, pushing them to oppose policies which would actually liberate the middle class and crack down on international corporations. Despite the populist rhetoric, the profiteers see the tea party movement as a pool to extract fundraising dollars and volunteers for Republican campaigns. Indeed, RNC Chairman Michael Steele, himself a former lobbyist, has said that he has an “expectation” that tea partiers loyally toe the Republican line.
ティーパティー エキスプレス:
ティーパーティー エキスプレス バス ツアー、そして関連政治活動委員会等はティーパーティーのメッセージを利用して資金を集めた。ティーパーティーエキスプレス活動はサクラメント市に活動本拠地のあるコンサルタント会社ルッソー、マーシ&ロジャーズ巧妙な(RMR)パブリック リレーションのからくりである。RMRは狡賢い手段を取った元民主党カリフォルニア州知事グレイ デイヴィスのリコール運動も含め、共和党の顧客の為に幾つかのキャンペーンの為に今まで密かに働いる。兎に角、RMRの社員が運営しているティーパーティー エキスプレスはMRMにとっては金の成る木だと言う事を証明した。----------------2009年だけでもティーパーティー エキスプレスは収益の内の1,025,559ドルをMRMに還元した。

此の事業で利益を得ている人々は、歴史上の米革命的独立派は課税に対する拒否行動を象徴する為紅茶をボストン湾に投げ入れたので現代のティーパーティー運動は同様に、拡大する金融規制、医療改革、そして富裕層への課税を拒否するべきであると言っている。然し歴史は違った話を伝えている。ボストンの革命派は英国の経営する国際企業であった東インド会社への従属を拒否したのである。ロンドンのエリート達や外国の企業へ貢為ではなく、彼等の税金はアメリカの地域社会へ還元されるべきだと言うメッセージの象徴として彼等は紅茶をボストン湾に投げ入れたのである。然し今、共和党のティーパーティーの利益を貪る連中は此の運動を彼等の為に利用しようとしていて、ティーパーティー運動参加者達を実際には中産階級を解放し国際企業の犯罪を取り締まる筈の政策に反対させる様に仕向けている。(利益を貪ろうとしている人々の)大衆向けの主張にも拘らず利益を貪ろうとしている共和党関係者はティーパーティー運動を共和党政治活動の資金源や共和党政治キャンペーンへのヴォランティアーを集める集団として見ている。実際、彼自身元ロビーイストである共和党全国委員会の委員長マイケルスチールはティーパーティーは共和党の主義主張を忠実に守っていると期待していると語っている。



ejnews: Fox Newsとは御存知Rupert MurdochルーパートマードックのNews Corporation.ニュースコーポレーションのsubsidiary子会社で右翼資本層側の視点でニュースをSpinスピン(事実を歪曲する事)する事で悪名の高いサテライト、ケーブルニューステレビ局。Glenn Beck、グレン ベックBill O'Reilly、ビル オライリー Sean Hannity、ショーン ハニティー等が番組を司会しているのですが彼等の無知は何時もコメディアンのネタに使われ彼等のテレビでのコメントの端々には人種差別がにじみ出ていて常に好戦的で--------ブッシュ時代はイランアフガン侵略報道で大本営発表の様な報道ばかりしていました。
其の他にもFox Newsについては-------------


Wikipedia edits(Fox newsは)ウィキペディアの編集(をした)

In August 2007, a new utility, Wikipedia Scanner, revealed that Wikipedia articles relating to Fox News had been edited from IP addresses owned by Fox News,[62] though it was not possible to determine exactly who the editors were. The tool showed that self-referential edits from IP ranges owned by corporations and news agencies were not uncommon.[63] Fox edits received attention in the blogosphere and on some online news sites. Wikipedia articles edited from Fox computers from 2005 through 2007 included Al Franken, Keith Olbermann, Chris Wallace and Brit Hume.
2007年8月に新しい機能、ウィキペディアスキャナーによって誰が編集(書き直したか)したのかは不明だが、Fox Newsで所有されているIPアドレスからFox News関係のウィキペディアの記事が編集されている事が明らかにされた。此の機能は企業からニュースエージェンシーに至るまでそれらの団体に所有されているIPアドレスによって其々の団体に関する記事を編集しなおす(書き直す)事は珍しい事ではないと明らかにした。Foxの書き直し編集はブログ界と一部のオンラインニュースで注目を集めた。ウィキペディアの記事でFox News IPアドレスのコンピューターによって再編集された記事は2005年から2007年の間にアルフランケン(コメディアンで連邦議員)キースオーバーマン(元スポーツアナウンサー、現在はMSNBCのニュース番組の司会者)クリスウォーレス(Foxテレビジャーナリスト)そしてブリッツヒューム(Foxのジャーナリスト)である。

ejnews:Foxについて都合の悪い事を消したりFoxが敵視している人物のウィキペディアの記事を悪く書き変えていたのでしょうね。

下記は最初の記事の関連ニュースです。



Majority Of Tea Party Group's
Spending Went To GOP Firm That
Created It
殆どのティーパーティーの支出はティーパーティーを組織した共和党派の会社に流れて行った。


Zachary Roth | December 28, 2009, 6:15PM

The political action committee behind the Tea Party Express (TPE) -- which already has been slammed as inauthentic and corporate-controlled by rival factions in the Tea Party movement -- directed almost two thirds of its spending during a recent reporting period back to the Republican consulting firm that created the PAC in the first place.
ティーパーティー エクスプレス(TPE)の陰にいる政治活動委員会(PAC)は----------既にティーパーティー運動内のライバル派閥によって正統的ではなく企業によって支配されていると非難されている-----------最も最近の決算期の殆ど3分の2のティーパーティーの支出をティーパーティーの政治活動委員会を組織した共和党のコンサルタント会社に向けて流している。

Our Country Deserves Better (OCDB) spent around $1.33 million from July through November, according to FEC filings examined by TPMmuckraker. Of that sum, a total of $857,122 went to Sacramento-based GOP political consulting firm Russo, Marsh, and Associates, or people associated with it.
FEC filings(FECファイリング)によると“我々の国はもっと良い扱いを受ける権利がある”(OCBD)と言う名の団体は百33万ドルを7月~11月間に出費したとTPMmuckrakerによって調査されている。其の中から857,122ドルはカリフォルニア州サクラメント市に本拠のある共和党のRusso, Marsh, and Associates(ルッソ、マーシ&アソシエイツ)と言うコンサルタント会社か、若しくは此の会社に関係のある人々に流れていった。

OCDB, which built the Tea Party Express, is essentially a Russo, Marsh creation, as we've detailed. The PAC's site was registered in July 2008 by Sal Russo, the firm's founder. That site also lists Russo as the PAC's "chief strategist." Tea Party Express fundraising emails, sent by OCDB and obtained by TPMmuckraker, come from another Russo, Marsh employee, Joe Wierzbicki.
ティーパーティー運動を組織したDCBDは我々が説明した様に基本的にRusso, Marshルッソ、マーシ&アソシエイトの創造物だ。此の政治活動委員会のウエッブサイトは2008年の7月に会社の創設者ルッソ氏によって登録されている。此のウエッブサイトはは又ルッソ氏を此の政治活動委員会の主任戦略家をして載せている。TPMmuckrakerによって受け取られたOCDBによって送られたティーパーティー資金集め(ファンドレイジング)のE-メイルはジョーウイアズビキと言う名の他のルッソ、マーシ&アソシエイトの社員によって発信されている。

Just for good measure, legendary GOP bamboozler Howard Kaloogian is also on OCDB's board, and has close ties to Russo, Marsh.
一寸話を分かり易くする為に---------伝説的な共和党策略家ハワードカルージアン氏はOCDBの常任理事会のメンバーでルッソ、マーシ&アソシエイトと深い関係にある。

From July through November 2009, the firm received $832,403 from OCDB, according to the FEC records. An additional $8,500 went to Russo himself. And Wierzbicki took in $16,219.
FECの記録によると2009年の7月~11月間此の会社はOCDBから832,403ドルを受け取っている。加えて他の8,500ドルがルッソ氏自身に支払われていている。そしてウイアズビキ氏は16,219ドルを受け取っている。

The services for which Russo, Marsh was paid appear to be legitimate campaign needs. For instance, it took in several hundred thousand for what OCDB listed in the FEC filings as "PAC Email Newsletter Costs - Generic Fun." That would appear to refer to the numerous fund-raising and activism emails sent to volunteers to promote and build the Tea Party Express -- a nationwide bus tour to build opposition to the Obama agenda -- many of them by Wierzbicki.
ルッソ、マーシ&アソシエイトが報酬を得たサーヴィスは合法的なキャンペーンに必要のように見えている。例えば、FECファイリングによれば、数十万ドルはOCDBは“政治活動委員会E-メイルニュースレター費用-----一般的な財源”としてリストに載せている。其れは其の多くがウイアズビキ氏によって為されている数々の資金集めの努力やヴォランティアに宣伝しティーパーティーエクスプレスを組織する政治活動の為のE-メイル送信、全国規模の反オバマを組織する目的のバスツアー等の事を引用している様に見えている。

But one expert on political action committees told TPMmuckraker it was unusual for a PAC to direct so much spending back to the entity that created it. And the spending details raised hackles among members of the Tea Party Patriots, a rival faction of conservative activists who have denounced TPE as a creature of Republican political professionals that lacks grassroots authenticity. In an email to a Patriots group that was obtained by TPMmuckaker, one TPPer who had examined the filings asked, "What would the true grassroots people think if they knew their money is being spent in this manner?"
然し、ある政治活動委員会についての専門家はTPMmuckrakerに『政治活動委員会が其れを組織した団体に多額の支出を還流する事は珍しい事である。』と語っている。そして其の支出の仔細は敵対するティーパーティー内の派閥の保守活動家でTPEを共和党政治専門家によって創造された化け物(組織)で草の根運動としての純粋性に欠けると非難しているティーパーティーに忠実なメンバーの間で物議を醸し出している。TPMmuckakerによって傍受されたティーパーティーに忠実なグループに向けたE-メイルによると、或る支出記録を調べたTPPメンバーは『本当の草の根運動家が彼等の寄付した資金がこの様な使われ方をしていると知っていたら一体どの様に考えるのだろうか?』と問い質している。
A message left in the general mailbox for Russo, Marsh was not immediately returned.
ルッソ、マーシ&アソシエイトの一般的なメイルボックスに残されたメッセージに対して即座に返信はされていない。

ejnews: 今日の記事は日本人には余り馴染みが無く退屈な記事だったかもしれませんが、将来日本もアメリカの様にパブリックリレーション会社が政治を裏から操り無知な民衆扇動をする様な状況に陥ってしまうかもしれないのです。アメリカ共和党の政治を陰で操る手段は実に巧妙で、若し正常に機能する脳を持っているのなら投票するはずの無いレーガン、ブッシュ親子を大統領に選ばさせると言う離れ業をやってのけるのです。テレビのニュースを真実として信用し、他の情報源を探さない人々(彼等は残念ながら好奇心の無い右翼や保守と自身を自認している庶民が殆どなのです。テレビニュースを真実として受け取ってしまうのは彼等が保守や右翼だからなのか、それとも、テレビニュースを見て育ってきたので右翼や保守になったのかと言う“鶏が咲きか卵が先か”と言う話になるのですが)は彼等が実は操られていると言う事は全く気がついていない様なのです。日本の庶民の皆さん気をつけましょう。

 処で国民が政治について興味や好奇心を失い、無知な状態になるとどの様な政治形態が生まれるのでしょうか?ウィキペデイアによると‐-----------------------


Ochlocracy オクロクラシー

Ochlocracy (Greek: οχλοκρατία or okhlokratía; Latin: ochlocratia) is government by mob or a mass of people, or the intimidation of constitutional authorities. In English, the word mobocracy is sometimes used as a synonym. As a pejorative for majoritarianism, it is akin to the Latin phrase mobile vulgus meaning "the fickle crowd," from which the term "mob" originally derives.
オクロクラシーは暴徒若しくは大衆による政府、又は憲法の権威への脅し。英語ではモボクラシーが時々同義語として使われる。多数派主義の軽蔑後としては元々“モブ(暴徒)”の語源であるラテン語のフレーズ“気紛れな群集”と言う意味のmobile vulgusモビレブルグスに近い。

As a term in civics it implies that there is no formal authority whatsoever, not even a commonly accepted view of anarchism[citation needed], and so disputes are raised, contended and closed by brute force − might makes right, but only in a very local and temporary way, as another mob or another mood might just as easily sway a decision. It is often associated with demagoguery and the rule of passion over reason. It may be considered an ad hoc democracy[citation needed].
シヴィックスと言う言葉が示唆している様に此処には権威と言う物が全く存在しない。一般的に受け入れられているアナキズムの解釈以上である。疎の様な理由で論争が起こり、闘争そして暴力による解決-----そして暴力が正義を作り、其れは単に地域的で一時的であり、違った暴徒若しくは別の雰囲気が容易に決定を覆す可能性がある。此のオクロクラシーは扇動家と通常関係があり理性よりも感情によって支配されている。オクロクラシーは其の場しのぎの民主主義とも考えられる。

Demagogy or demagoguery (Ancient Greek δημαγωγία, from δῆμος dēmos "people" and ἄγειν agein "to lead") is a strategy for gaining political power by appealing to the prejudices, emotions, fears and expectations of the public—typically via impassioned rhetoric and propaganda, and often using nationalist, populist or religious themes.
デマゴジー若しくはデマゴーガリー民衆扇動(古代ギリシャ語でδημαγωγία, from δῆμος dēmos "people"市民 and ἄγειν agein "to lead"導く) は民衆の差別、感情、恐怖心、そして期待感に訴えて政治的権力を手中にする策略、典型的には情熱的な熱弁とプロパガンダで、多くの場合国粋主義、大衆よりの人気主義、若しくは宗教的主題である。

ejnews: と言う事でした。では今日は此れまで!Good night and Good luck !

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

和久希世さん

今は世界中で日本のテレビ番組は見れると思います。衛星放送とかケーブルテレビで日本の“ジャパンTV” と言う日本語放送が見えます。子供達の日本語教育に此のチャンネルを契約したのですが結局子供たちは見ずに、私達が相撲等を見ています。
其れと昔は“料理の鉄人”とかの料理関係番組を妻が面白がって見ていました。

No title

それで仙台にと言っておられたのですね。
失礼しました。
ところで福山雅治のことをご存知ということは、
「竜馬伝」そちらでも見られるのですか?

和久希世さん

そうです。高知は自然が未だ残っていて、原子力発電所も無いのですが、数年前何処かの田舎町が核廃棄物処理場か原発か何かを県知事に相談しないで誘致する決定をし大問題になり最終的に其の原発か放射性廃棄物処理場の誘致を撤回すると言う事件がありました。恐らく自民党関係の画策が裏にあったと思いますが、何とか原発関係の施設は今の所ない様です。
 高知に帰れると簡単ですが、妻の健康上の問題で気温の高くなる所には住めないのです。だから東京以北でネグラを探しているのです。
 竜馬役の福山雅治は長崎ですか。そう言えば何と無く南方系の顔をしているのかな?
 コメント有り難うございます。

No title

方言はほんのちょっとアクセントが違っても、
地元の人は敏感に感じるものですね。
私は高知とはこれ迄一度も御縁が無かったので、
高知の方言のアクセントの違いには、気がつかないで見過ごしているかもしれません。

ejnewsさん、高知県の御出身だったのですか。
高知は暖かいし自然も残って良い所だそうですね。
原発もないし、御帰国にはもってこいのところではないでしょうか?

因みに竜馬役の福山雅治は長崎の出身らしいです。

和久希世さん

龍馬は高知県佐川町に在る司牡丹と言う日本酒の醸造業を営む家系の子孫で坂本家(才谷屋)は佐川町の造り酒屋(司牡丹)を黒金家に売って高知市に商売を移したようです。司牡丹の家系には現在漫画家の黒金ヒロシが居ますが彼は黒金と名乗っているので坂本家から佐川の司牡丹を買った家系の子孫ではないかと思います。
 兎に角、龍馬が脱藩した時も佐川町を通過していますから龍馬の坂本家には黒金屋等の親戚が佐川町の近辺には大勢居たのでしょうね。
 私も高知出身で中学校の時、郷土史研究会に所属していた事もあったのです。
 と言う事で、龍馬役を演じる俳優には満足したことがないのです。兎に角土佐弁をマスターした役者が居ないのです。
 高杉晋作については、彼は結核だったので残り少ない人生を日本の改革に捧げたのではないでしょうか?軍資金の使い込みは現在の日本の政治ではメディアから散々追及されたでしょうね。明治維新期のドサクサの時代で良かったですね。
 コメント有り難うございました。

No title

>龍馬ブームが起こるときは何時も日本が不況の時でしょうかね?
そうですね。
不況の時に流行るのかもしれませんね。
と言うか、社会に閉塞間が満ちて、明治維新のような大改革が待ち望まれている時、と言うことでしょうか。

ところで竜馬も、高杉晋作も、早死にしたから、理想の人物に見えるのかもしれませんね。
高杉晋作など、維新が成功する前から、丸山で遊んで軍資金を使い込むような事を平気でしていたそうですから、長生きしていたら、井上馨の上を行く、金権政治家になっていたかもしれませんものね。

今年の竜馬は、福山雅治と言う人気歌手で、
あんな線の細い感じの人に竜馬がやれるのかなと、危ぶんでいたのですが、今のところちゃんとこなしているようで、結構面白いですよ。

和久希世さん

龍馬は封建時代から近代西欧型の社会に日本が変わった時に密約や合意等の歴史的に重要な事件の全ての場所に居合わせて、然も他の生き残った人々の様に支配層の一員となったり資本家として成功した訳でもなく途中で突然人生が断ち切られて人ですから、若し龍馬が生きていたらどうしただろうか?と言う可能性が何時も後の日本人の脳裏にあり、若く死んだ事でロマンチック若者として現在我々の心に残っている居る人ですからテレビや映画、小説の主人公には持って来いの人物なのでしょうね。

然し、龍馬を演じる俳優は何時も龍馬とはかけ離れた顔立ちの人が演じて土佐弁も余り練習しているとは言えず常にガッカリしています。
 コメント有り難うございました。

 処で、龍馬ブームが起こるときは何時も日本が不況の時でしょうかね?

No title

お尋ねの坂本竜馬の名を冠ぶせた団体が、有るかどうかは知らないのですが、
先日自民党を離党した鳩山邦夫(鳩山由起夫総理の実弟)が、離党するについてのインタビューで、坂本竜馬の名前を出していたのを思い出して、ちょっと書いてみただけなのです。
今年のNHKの大河ドラマが「竜馬伝」ですので、今年の日本は坂本竜馬ブームのようですよ。

風鈴草さん。

始めまして!
 そうなんですよ、アメリカの学校教育はアメリカが世界で一番良い国だと長い間教えているので多くのアメリカ人は其れを信じて疑わないのです。其れと、読書人口が少ないのも原因していると思います。  英語を母国語として使っている国は英国、印度、豪州、新西蘭、南アフリカ、カナダと多く、素晴らしい著書が日本語の本の何倍も手に入れられるはずですが、一般のアメリカ人は本を読みません。中国が何処に在るか知らない人も多いのです。あの広大な中国ですよ!話によると米中央情報局が1953年にエイジャックス(若しくはアジャックス)作戦と言う軍事クーデターで民主的に選出されたイラクのモサデグ首相政権を倒した時、若しアメリカ市民が世界情勢や世界地理などを詳しく知ると当然外国の政権をクーデターで倒す事には反対するだろうから世界地理や社会は余り教えなくなったのだそうです。
 日本の歴史の教科書も酷いのですがアメリカの歴史の教科と較べると素晴らしい教科書に見えると思います。
 国民が馬鹿に成ると支配能力の無い連中には民衆扇動が易しくなりますから、三浦朱門の言った言葉は支配層のユートピアを表現していたのだと思います。『支配階級の為に馬鹿で実直になれ!』と言っていたのでしょうね。

 コメント有り難うございました。
 これからも引き続き宜しく御願いします。其れと、何か疑問等がありましたら又コメント下さい。何時も出来るだけ素早くコメントには答えさせて頂く様にしています。
 

日本も危ないものです

はじめまして。
英語は不得意ですが毎回楽しみに拝読させていただいております。
格別裕福でもないらしい、庶民と言ってよい多くの人たちが、どうして公的医療保険制度に反対するのか、アメリカ人の考えはよくわからないと不思議に思っていましたが、思った以上にひどい“洗脳”が効いてしまっているようですね。日本でも最近のTV番組などは空々しく感じるものが多いですが。

メディアだけでなく、教育の質を低下させておいて、国民をコントロールしようなんてひどい話です。日本でも「ゆとり教育」というのが少し前にありました。その弊害が、どこま出ているかは議論があるようですが、その目的はアメリカと同じだったのかと疑いたくなってしまいます。作家で、元文化庁長官で、「日本教育再生機構」という右翼の教育団体関係者の三浦朱門氏が言ったという「出来ん者は出来んままで結構、エリート以外は実直な精神だけ持っていてくれればいい」という言葉を思い出すにつけても、つくづく危ないものだと思います。

和久希世さん

アメリカの教育、特に歴史や社会についての教育は全くの出鱈目が多く、国粋主義を推進する為に一般の公共教育では真実が隠されていると言う事です。
 此れは右翼資本層、右翼団体(宗教も含める)による直接には感知されない(然し、企業、出版業界、特定の個人、団体の関係を調べると教科書の内容を意識的に劣悪にしている陰謀とも言える行動が少なくとも1955年代から続いているようです)教科書等のコントロールが原因で、現在のアメリカ人の多くは“ボストンティーパーティー”の原因も知らない人が多いのです。
 この様に国民を馬鹿な状態に止めておくと右翼やファシストにとっては民衆扇動が容易なりますから恐らくアメリカの右翼支配層が教育を劣悪な状態にしていると言って良いと思います。現在の“ティーパーティー”が良い例だと思います。
 日本で龍馬を利用している人が居るのですか?
 本当の龍馬は現実主義者だったようで、若し龍馬が現在の日本を見ると企業や社会の為にならない資本層に対抗する活動しているのではないかと思いませんか?
 コメント有り難うございました。

No title

さすが先進国アメリカですね。
やる事が総て、手が込んでいますね。

ティーパーティーと言うのは、イギリスからの独立運動に絡んでいる団体なのですね。
日本だったらさしずめ、明治維新でしょうか。

歴史的事件に絡んでいるというだけで、英雄的な気分になって、
その団体が正当なものであるように錯覚する人の気持ちの機微を利用して、
国民を操ろうと言うわけですね。

日本でだったら「坂本竜馬に続こう」と言いながら、
坂本竜馬の精神と真逆の事を推進しているような、政治団体というわけですね。

頭の良い人たちには敵いませんね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小異を捨て大同に就く・・・?!!

☆家庭の根源が崩れる法案・・・ http://www.youtube.com/watch?v=Jex07WNo5hA#
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。