スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米関係

U.S. presses Japan over parental
child abductions
子供の親による誘拐問題で米政府は日本に圧力をかける。


By Yoko Nishikawa
Reuters
Tuesday, February 2, 2010; 7:21 AM
TOKYO (Reuters) - The United States turned up pressure on Japan on Tuesday to sign a global convention on international parental child abductions, suggesting that foot-dragging from Tokyo could hurt relations between the two allies.
東京(ロイターズ)---米合衆国政府は両親による子供の誘拐問題についての国際協定で火曜日の日本政府の署名に圧力を強化し始めた。米政府は東京の煮え切らない態度は同盟国関係を傷付ける可能性を示唆している。

Washington and other governments have long criticized Japan for not signing the Hague Convention on child abduction, urging Tokyo to relieve the plight of foreign nationals who are denied contact with their children by their Japanese former spouses.
ワシントンと他の政府は長く日本政府の子供の誘拐に関するヘーグ協定署名拒否を非難し、日本人の元妻や夫による子供との面会拒否と言う困難な状況を味わっている外国人(の親)の救済を東京に求めている。

"The situation has to be resolved in order to ensure that the U.S.-Japan relations continue on such a positive course," U.S. Assistant Secretary of State Kurt Campbell told reporters.
『此の状況は日米関係の(今までの様に?)良好なコースの保持を保障する為解決されなければならない。』とカートキャンベル米国務次官補は報道陣に語った。

"This issue, left unresolved, has the potential to raise very real concerns -- something all of us seek to avoid."
『此の問題が解決されないまま放置されると、我々全てが回避したい現実上の問題を引き起こす可能性がある。』

Campbell is in Tokyo to meet Japanese counterparts on issues including a feud over plans to relocate a U.S. military base on Japan's Okinawa island, part of a rejig of U.S. troops.
キャンベル国務次官補は米軍の再編計画の一部である沖縄日本駐屯米軍基地移転計画問題論争も含めた協議の為東京に滞在している。

Tokyo's strained ties with Washington have contributed to a drop in voter support for Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama and his government ahead of a mid-year election.
東京とワシントンの緊張した関係は日本の鳩山由紀夫首相と彼の政府の中間期選挙の支持率低下の原因となっている。

Japan is the only member of the Group of Seven major industrialized nations not to have signed the 1980 convention.
日本は重要な工業化した7カ国の中で唯一1980年の協定に署名していないメンバーである。

Campbell said his Japanese counterparts have generally explained Tokyo's reluctance by pointing to cultural differences, such as how divorce and child custody issues are handled.
彼が議論する相手の日本の代表者は通常東京が署名を渋っている理由に離婚や子供の養育権等の取り扱われ方と言う文化的相違を挙げているとキャンベル国務次官補は語った。

The issue is complicated by the fact that Japanese courts generally avoid involvement in family issues and do not enforce custody agreements even in divorces between Japanese nationals. It is not unusual in Japan for one parent, often the father, to lose all contact with their offspring after a divorce.
日本の裁判所は通常家庭問題に介入する事を避けていると言う事実によって此の問題は複雑になっている。そして養育権の合意を守るように日本人同士の離婚でも裁判所は介入しない。日本では離婚後一方の親、多くの場合父親が子供との接触を完全に失ってしまう事は珍しくない。

Campbell, speaking after meeting with American parents living in Japan with little or no access to their children taken by their former Japanese spouses, said there are around 70 active U.S. cases of abduction and that more have been affected.
日本人の元配偶者に子供を連れ去られ殆ど若しくは全く接触が出来ない日本在住のアメリカ人の親達との会談の後、約70件の誘拐が現在存在しそして其れ以上の人々が被害を受けているとキャンベルは語った。

But he also stressed the need to resolve the issue so that the two nations could "avoid the situation where this in any way complicates smooth-running and important issues of our overall strategic relationship."
然し彼は又両国が一般的な戦略的関係の滑らかな機能と重要な懸案を複雑化させない為に此の問題を解決する必要性を強調した。
(Editing by Paul Tait)

--------で次のニュース

U.S. presses Japan on postal
reform, beef trade ban
米政府は郵便制度改革と牛肉貿易禁止について日本に圧力をかける。


http://blogs.reuters.com/yoko-nishikawa/

TOKYO (Reuters) – The United States on Monday urged Japan to make sure it won’t discriminate against U.S. competitors in areas of insurance, banking and express delivery services as Tokyo re-examines the future of its giant postal system.
東京(ロイターズ)-----米政府は月曜日、日本政府に対し東京が巨大な郵便機構の未来を再考する事について米国の保険、銀行そして速達配送等のビジネスで日本政府が米企業を差別しない様に念を押した。

Deputy U.S. Trade Representative Demetrios Marantis also said Washington wanted to normalize beef trade with Tokyo in a way that was “science-based and commercially viable.”
デミトリオマランティス米通商代表補佐は又東京との牛肉貿易を“科学に基づき又利益的”な状態で平常化をしたいと語った。

Marantis, in Tokyo for the first time in his current capacity, reiterated Washington’s stance that Japan must ensure that domestic and foreign companies will be able to compete on equal footing as state-owned Japan Post offers new services.
彼の現在の職務として始めて東京を訪れたマランティスは国営の日本郵便が新しいサーヴィス提供する中、日本政府は日本企業と外国企業が平等の立場で競争出来る様に保障しなければならないとワシントンの意向を繰り返し述べた。

Japan is freezing sales of shares in Japan Post’s financial units, in a retreat by the four-month-old government from a high-profile pro-market reform.
日本政府は日本郵便の金融関係事業株の販売を凍結し誕生して4ヶ月しか経っていない政権によって注目を集めている市場経済寄りの改革から撤退している。

ejnews:  小沢幹事長の検察の捜査とか不起訴とか米政府が民主党の代表団訪米を要請だとか色々起こっていた様ですが、上記の様なニュースを読んでいると日本の民主党は自民党と違った駆け引きが出来るのでだろうか???と思ってしまいますよね。其れとも自民党の様になってしまうのでしょうか?日本政府は自民党時代には米中央情報局の工作もあり日本の庶民の為の政治よりも米政府と企業の為に仕えていた政府のようでしたが---------。アメリカの民主党は口先だけの政党と言う評判ですが果たして日本の民主党は如何に!?
 米政府は日本との交渉においては昔から次から次へと種々の議題を持ち出し“弁慶の七つ道具”(?)の様に使いこなし日本政府を操って来ているのですから、今回も民主党の米訪問団も米政府によって撹乱される事は予期しておかないといけないでしょうね。(エー?もうされている!そうかもしれませんね。)
 然し、例えばですね-------確かに70人程の子供に会う事が出来ないアメリカ人にとっては大変の事なのでしょうが、こんな事を全く関係の無い沖縄の米軍基地問題に同じレヴェルで駆け引きに使われるのも何と無く不公平の様な気がしませんか?
  昔George Orwellジョージ オーウェルが  Homage to Catalonia “ホーメッジ ツー カタロニア”と言う本(the Spanish Civil Warスペイン内乱に義勇軍兵士としてヒットラー、ムッソリーニの支援するファシストのフランコ将軍クーデター軍からスペイン共和国政府を守る為に英国から参加した経験を書き残した本ですがオーウェルの著書の中でも私は特に好きな本の一冊です。スペイン内乱時にアメリカの義勇軍兵とスペイン女性との愛を主題にしたヘミング ウエーの“誰が為に鐘は鳴る”も有名ですね。)の中で『一番性質の悪い奴等は----例えば君が誰かとチェスをしているとしよう。処が君のチェスの対戦相手はチェスの途中で君が彼の妻と浮気をしていると非難を始める。此れじゃあチェスも糸瓜もあった物ではない。(チェスをする時はチェスで競うのが道理で、他の難題を持ち出してチェスに負けている事をウヤムヤにしてしまう卑怯な手段への非難を喩えてソヴィエト共産党の手段を説明している。)』と言う様な事を書いているのですが、此れは海外からの外人部隊義勇軍がソヴィエト共産党の政治支配に陥りソヴィエト共産党員や彼等の息のかかった連中と論争する時、彼等はこの様なチンプンカンプンな卑怯な手段を取るので話にも何にもならないと言う事を説明している部分です。
  アメリカの政治を見ていると此のジョージ オーウェルが説明しているチンプンカンプンな手段が良く使われるのです。有名な例は共和党がビル クリントンとモニカ ルインスキーと言う御嬢さんの大統領執務室での秘め事を大統領弾劾に利用した事件です。この事件ではクリントン大統領は殆ど全てのエネルギーを此のスキャンダルに費やさなければならず国内外の政策に支障をきたし、其の上クリントンを弾劾していた共和党政治家達の浮気事件も暴露され数人の共和党議員が反対に危うい立場に追い込まれ、確か、何人かは辞任に追い込まれると言う皮肉な結果にもなりました。
  最近も多くの共和党議員は浮気でニュースを賑わしていますが(特にC-streetと呼ばれるグループに所属する共和党議員。此のC-street又は" the family"ザファミリーと呼ばれるcreepyな(気持ちの悪い)グループについては又別の機会に説明します。)クリントンに対するような非難は起こっていない様です。ウ~ン?不公平?
  話が政治家のセックススキャンダルと言う下ネタまで落ちてしまいましたので今日はこの辺で。

2月7日のエントリー“アメリカは民主主義国家?”も良く読んで置いて下さい日本が何時アメリカの様にならないと言う保障は無いのですから。

では。  Ciao !


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

ysJournalさん

------------『社会構成員全体の健康を守る為には社会健康保険は無くてはならない』
健康保険に関しては、上記、貴公のご意見には賛同出来ません。
-----------------------については

極一部のお金持ちが医療を受けて人口の多い貧乏人が医療を受けれないとすると疫病等はあっと言う間に大流行となり、御金持ちの人まで犠牲になると言う事実を考えていただくと国家が社会健康保険を配備すると言う事が国家にとって如何に大切な事かお解かりして頂けると思います。現在アメリカでは健康保険を持たない人が多いので結核が蔓延しているそうです。医療保険が無い人は問題は抗生物質を続けて買えないので途中で治療を止めてしまうのです。そうすると生き残った結核菌は抗生物質に抵抗力のあるスーパーバグとなってしまい其れが現在恐れられている抗生物質に抵抗力のある結核菌なのだそうです。此れは結核の事だけではなく既に説明した様に種々の疫病(H1N1、ウエストナイル、エイズ等々)に当てはまる怖~い事実なのですが、共和党は脳味噌が機能していないのか、其れとも彼等の子供達が予防出来る可能性の高い病気で死ぬ確立が高い事など理解出来ないのか理解に苦しみますが、国家の当然の義務である社会健康保険に存在の意味を見ないようですね。

-----------現代社会では、原則的に、人間らしい生活をするためにお金が必要なのは自明です。(皆が自給自足するわけには行きません)お金がある人がより良いサービスが受けれるのは,当然と考えております。
--------------------ついては
貨幣の存在について議論をしてはいないのですよ!貨幣は不要だと私が書きましたか?(この様な私の言った無い事で非難されるのは次官の無駄ですからコメントをする前にもう一度真面目に読んでください)
其れと、貴方の言う事を聞いているとお金のある人が貧乏人よりも“基本的な人間らしい生活が出来る権利”を甘受出来ると言う反民主的思想の持ち主だと言う事が理解出来ると言う事です。(飽く迄も“基本的な人間らしい生活が出来る権利”についてですよ!)貴方は資本主義と民主主義を混同しているのです。

冷たい、人格が疑われる、は----------------
私は本当にそう思います。オバマとオペラについての表現なんか非常に下品です。

アメリカ合衆国は民主主義国家と言っていますから民主主義が嫌いなら中国とかロシアとかが有りますから疎の様な国に引っ越した方良いと言ったでしょう。覚えていますか?ロシアとか中国には貴方の嫌いな社会健康保険も無いでしょうから好都合ではないでしょうか?
 アメリカ程も地下資源も無く小さな国家が社会健康保険制度を完備させているのはどうしてでしょうねえ?先進諸国の中で社会健康保険の無い国名を教えていただけますか?????
若し全ての先進諸国を社会健康保険を完備させているとしたら其れはどうしてでしょうねえ?唯、貧乏だと言う理由で病院に行かない人口が多くなると疫病の大流行を起こすだけでなく国家自体非生産的になるという論理的結論からではないでしょうか?

 そして将来若しアメリカが日本や台湾、フランス等の様な社会健康保険を完備した時貴方は当然其れに参加しないでしょうね?若しするとしたら私は貴方を偽善者と呼ばなければなりません。当然私は貴方を偽善者と呼ぶ必要は無いでしょうね。貴方は御自身の信念を貫き高価な民間企業の健康保険を使い続けるでしょうから。論理的でしょう?
コメント有り難うございました。
Ciao !

シンプルに討論

『社会構成員全体の健康を守る為には社会健康保険は無くてはならない』
健康保険に関しては、上記、貴公のご意見には賛同出来ません。

現代社会では、原則的に、人間らしい生活をするためにお金が必要なのは自明です。(皆が自給自足するわけには行きません)お金がある人がより良いサービスが受けれるのは,当然と考えております。

お金のの儲け方について、一部企業の問題を取り上げていらっしゃいますが、前から行っている様に、全てが完璧という事はありませんので、全体として機能しているシステムの恥部ばかりを殊更に大きく取り上げ、あたかもシステム全体がダメと言ってらっしゃる様に聞こえます。

横道にそれたり、ジョークが混じったり、シニカルだったしたコメントをした事は謝りますが、原則的な考え方は上記の通りです。

現実対応は弱者救済等も含めて行う事には大賛成です。但し、原理原則を忘れると再現が無くなり、逆に全員が不幸になるのでないかと考えております。

私の考え方を間違いと仰るのは結構ですが、意見として存在している以上、否定は出来ないと思います。だから、議論をしたいと申し上げている次第です。

「冷たい」「人格が疑われる」そして以前に「アメリカから出て行け」とのお言葉を頂きましたが、甘んじて受けておきます。

今後、コメントする時はもっともっと注意する様に致します。

ysJournalさん

個人攻撃って!?貴方が『私のコメントで不愉快な思いをさせてしまったら、それはブログをやるものの宿命の様なものではないかと思います。』と言い出したのでは???
 其れと、私は個人攻撃はしていません。貴方の言う事を聞いているとお金のある人が貧乏人よりも“基本的な人間らしい生活が出来る権利”を甘受出来ると言う反民主的思想の持ち主だと言う事が理解出来ると言う事です。(飽く迄も“基本的な人間らしい生活が出来る権利”についてですよ!)貴方は資本主義と民主主義を混同しているのです。
 特に、社会構成員全体の健康を守る為には社会健康保険は無くてはならないものなのですが、金融機関に国民の税金を注ぎ込む事に何の問題も感じない人が、外国の社会健康保険が経済的に破綻している等とFox Newsで聞いてきたような真実かどうかわからないような事を言って議論するのには呆れました。若し民営企業である金融機関が経営破たんしても企業の幹部は国民の税金をボーナスに使い、庶民を助ける社会健康保険が経済破綻するといけないのですか?????其れに殆どの政府の財政は赤字財政でやってきているのでは?特に、レーガンとブッシュは歴史的な赤字政権ですよね!
其れと最後に、貴方はコメントでの反論で私の言った事も書いた事も無い様な事をあたかも私が言ったかのように書きますが、疎の様なデッチアゲは止めて下さい時間の無駄だし貴方の人格が疑われますよ。
 若し議論がしたければ最低限のエチケットは守って下さい。そうしないと貴方の書く私についての嘘を正す為に時間が取られ意味の無いコメントのやり取りになってしまうのです。違いますか?

zen9youさん

アメリカに住んでいると金儲けだけが人生の目的と思っている人が多く人生を楽しむと言う事を忘れているのではないかと疑ってしまいます。恐らく、世界で一番裕福で素晴らしい国で個人的な幸福を追求する事が大切だと教えられて育つとこうなってしまうのかも知れません。
 昔から問題の多い社会には問題を解決しようと人間の集団心理は働くのかキリストや仏陀、中国では種々の哲学が、帝政ロシア末期ではトルストイ、バクーニン、そしてクロポツキンの様な哲学者や文豪が生まれましたがアメリカでも此の前亡くなられたハワードジンやラルフネーダー、ノムチョムスキー等が資本主義と言う怪物と闘っています。彼等の説明していることは欧州や日本等の外国人から見れば民主主義を守る為に当然の事の様に聞こえますがアメリカではソ連のボルシェビッキ共産主義者の様に考える人が多い様です。(この様な人々の本は右翼や保守と言われる人々は読まないし読んでも理解出来ないと思います)
 アメリカでは企業が社会を支配してしまっているの企業の持つ資金に影響され政治改革が殆ど不可能ですが日本はそんな事にならない様に気をつけなければなりませんね。
コメント有り難うございました。

個人攻撃に抗議

私自身の表現で不愉快な思いをさせた事もあるのは事実ですが、意見が違う事で、私個人にたいしての謂れの無いコメントは心外です。

その事だけを抗議させていただいておきます。

No title

自分たちの儲けのためには手段を選ばない。えげつないというか、哀れな人々です。そこまでして、儲けなくても、十分に潤っているはずなのに。可哀想なほど金の亡者、奴隷とも言えます。

ノーパンしゃぶしゃぶ。痴漢。日本でも、セックススキャンダルで大いにこの国の国益を侵してきた彼らですから、これからも何が出てくるか分からない。そうした裏の真実が早く表にすべて暴露されなければいけないと思います。何を彼らが仕掛けてきていたか。何の目的で誰をどのようにはめてきたのか。そのすべてが明らかにされなくてはいけない。

No title

-----政府はキリストや仏陀の代わりに機能しろと仰っているのですか?----
助け合わないでどんな社会が出来ると言うのですか?どんなに努力しても人間のする事ですから不完全になるのですから目的だけは高く持たなきゃいけないのでは?
--------アメリカの金持ちで健康保険を持っていれば不死ということですか?--------
そんな事私が言いましたか?
--------日本やイギリスで、国民健康保険が崩壊寸前なのをご存じないのですか? --------
アメリカのように破綻した金融機関に税金を大量に注ぎ込む事を考えるとどっちが健全でしょうね?
---------ejnewsが私と意見が違う事は尊重しますが、議論が成立しないという事を改めて認識致しました。自分としては建設的な対話をしたいと思っていたの残念です。--------
どちらが建設的でないので無いのですか?
 基本的にysJournalさん貴方は好奇心に欠ける利己主義で冷たい人なのです。だから他人の不幸をハイチの地震での私のブログに残した様な“他人事”と言うコメントなんか平気で出来るのです。全く残念です。同じ日本人とは思えませんね。私が知っている日本人は戦後兎に角何とか皆で幸せになろうとしていた日本人です。ysJournalさん!貴方は異邦人か私の知らない世代の日本人のようですね。

キューバも確か国民健康保険

政府はキリストや仏陀の代わりに機能しろと仰っているのですか?
で、突然抗生物質の使用法の間違いが出てきて、共和党の陰謀説ですか?
アメリカの金持ちで健康保険を持っていれば不死ということですか?
金持選民思想などという考え方があるとは知りませんでした。健康で生きれるかどうかは運命だと思っておりました。
日本やイギリスで、国民健康保険が崩壊寸前なのをご存じないのですか?

ejnewsが私と意見が違う事は尊重しますが、議論が成立しないという事を改めて認識致しました。自分としては建設的な対話をしたいと思っていたの残念です。

ysJournalさん

 社会に所属する全ての人間が御互いに助け合って社会をより良い社会に築き上げると言う思想が現在の極普通の思想だと言う事と、其れに反対する人々はファシストとかナチ思想の持ち主と受け止められると言う説明は理解して頂けたと思います。
 現代社会ではキリストや仏陀の時代と較べると社会が巨大化し直接にキリストや仏陀がしたように病人、老人、弱者を助けたりは殆ど不可能になっています、其処で民主主義国家では(民主主義が御嫌いなら別の話ですが)国家は市民の代表なのですから健康保険と言う機能で御互い助け合っていく機能を造り上げているのです。公立の教育制度、生活補助、郵便、公共交通機関、等は強者ではない殆どの庶民が最小限の経済的負担で最大限の相互扶助の機能を甘受出来る為に考え出されたのです。
極一部のお金持ちが医療を受けて人口の多い貧乏人が医療を受けれないとすると疫病等はあっと言う間に大流行となり、御金持ちの人まで犠牲になると言う事実を考えていただくと国家が社会健康保険を配備すると言う事が国家にとって如何に大切な事かお解かりして頂けると思います。現在アメリカでは健康保険を持たない人が多いので結核が蔓延しているそうです。医療保険が無い人は問題は抗生物質を続けて買えないので途中で治療を止めてしまうのです。そうすると生き残った結核菌は抗生物質に抵抗力のあるスーパーバグとなってしまい其れが現在恐れられている抗生物質に抵抗力のある結核菌なのだそうです。此れは結核の事だけではなく既に説明した様に種々の疫病(H1N1、ウエストナイル、エイズ等々)に当てはまる怖~い事実なのですが、共和党は脳味噌が機能していないのか、其れとも彼等の子供達が予防出来る可能性の高い病気で死ぬ確立が高い事など理解出来ないのか理解に苦しみますが、国家の当然の義務である社会健康保険に存在の意味を見ないようですね。

--------------病気や怪我で死ぬ事と、ナチの選民思想で殺す事は同じレベルでは語れないと思います。--------------これについては
 アメリカでは御金持は健康保険を持ち生き延びる事が出来るのですが、貧乏人はキリストやダライラマやガンジーの様な人でも健康保険が持てないという理由で犬死するのです。金持選民思想です。

---------------政府(権力)が健康保険を運用する事で、合理的(選民思想になりかねない)と思われる選択(老人の治療放棄や遺伝子系に問題がある胎児の中絶)が行われる危険性の方が高いと思います。------------------これについては
 日本やフランス、イギリス、台湾等社会健康保険を持っている国々でこの様な残酷なニュース聞いた事がありますか?????返ってアメリカでは既に病気の人は健康保険を購入する事が出来ないではありませんか!全く逆ですよ!!!!!国家の保証している健康保険では人種、病人であるかないか、若いか年寄りか等関係なく健康保険に加入出来るのです。アメリカで70歳で健康保険に加入しよとするとすると殆ど不可能化禁止的に高価なのですよ!
 まあ、人間の人口は多すぎますから神様が共和党員の様な保守や右翼と言う人々を造り上げ人口削減を計っているのかも知れませんね。若し何かの疫病が流行するとこの様な理由でアメリカで始まりアメリカ人の犠牲者が先進諸国では一番多くなるのではないでしょうか?H1N1も実はアメリカの企業養豚場で始まったみたいですから。
では、Ciao !

お気をつけ、いってらっしゃい

“人類の始まりは弱者、老人、病人を助け御互いにより良い社会を築く努力をする社会が人間社会”がなぜ健康(医療)保険となぜ直接結びつくのかが理解出来ませんが、ありがとうございました。

病気や怪我で死ぬ事と、ナチの選民思想で殺す事は同じレベルでは語れないと思います。政府(権力)が健康保険を運用する事で、合理的(選民思想になりかねない)と思われる選択(老人の治療放棄や遺伝子系に問題がある胎児の中絶)が行われる危険性の方が高いと思います。

Fox news だけで無く、PGA Tour, Pawn Star, Storm Chaser 忘れちゃいけないTVジャパンも観てます。CNBCも観てますし、MSNBC、CNNも観てます。Food Channel, Weather Channel, ESPN, そして時々C-SPANも観てます。御心配なく。

ysJournalさん

一寸野暮用が有りまして出かけなくてはならないので詳しくは後で説明しますが、概要はダーウインの進化論が発表されてから進化一般そして人間社会の進化が議論され始めました。(問題はダーウイン以前に違った進化論を唱えている人々がいたのですがダーウインの家名が有名だった物ですからダーウインの進化論が一般的になってしまったのですが)進化論が強い物が生き残ると言う単純な方法で理解され始め、最初に批判をした人の中にはクロポツキンがいます。(彼は生物学を大学で習っていたので私は彼の名を哲学者の仲でも此の件については重要な人物としてあげるのですが、貴方の知っている人では、同系列の思想の持ち主にはトルストイもいますね。)其の前後にもあらゆる人々が単純な強者生き残りと言う理論に反論しています。そして社会集団の弱者、病人、年老いた人々の知恵や経験が社会を由り進歩させると言う認識が認められる様になりました。其れに対抗したのがナチのソシアルダーウイニスト達で“ユージニックスEugenics”と言う思想で弱者、や病人、そしてユダヤ人等を含める有色人種(低脳と考えられられたから)ホモセクシュアル等々を政府の政策で殺し此の行為意向世界的に“人類の始まりは弱者、老人、病人を助け御互いにより良い社会を築く努力をする社会が人間社会”と言う事になっています。勿論此れに反対する人々も居る様ですが疎の様な人は現代では普通は“ファシスト”とか“ナチ”と非難されるのです。
アメリカの普通のテレビでも自然や科学番組でも大体私の説明している思想に基いて人間社会は説明されているようですがysJournalさんFox News ばかり見ちゃいけませんよ!
 御質問が有れば何時でもどうぞ!では一寸お出かけです。
Ciao!

地獄の沙汰も金次第

知っております。

健康保険(医療)保険を、国がやるのか、企業がやるか、これは双方に言い分があるので、ここで議論しても始まらないと思います。(私は、国は運用すべきではないと考えております。又、任意になるので無加入の人がいる事は、どんな理由であれ致し仕方ない事だと考えております。)

では、『人類が本当に人類になった瞬間は“病人や弱者を助けて御互いに助け合い生存する社会(集団)を造った時だ”と言う基本的理念を知らないのですか? 』の件、ご教授宜しくお願い致します。

ysJournalさん

其の前にもう一度?????
貴方は苦しんでいる米国庶民の為に殆どの先進国と呼ばれている国々が完備している様な健康保険をアメリカ合衆国が持つ事に反対しているのですか?現在のような企業が売りつける健康保険で充分だと言っているのですか?つい最近ある健康保険会社はプレミアムを30%~40%突然引き上げ健康保険のキャンセルを考えている人が多くなったのを御存知ではないのですか?
健康保険を持てない人々仕方が無いと言う考えですか?????

男はオオカミなのよ(真子ちゃんは正しかった)

『人類が本当に人類になった瞬間は“病人や弱者を助けて御互いに助け合い生存する社会(集団)を造った時だ”と言う基本的理念を知らないのですか? 』
知りません。(貴公の私の知識への買い被りに恐縮しております。私の無知は貴公との間では共通認識だと思っておりました。)
誰が、いつ、どのような状況で行ったのかご教授いただければ幸いです。

ysJournalさん

本当に『身から出た錆』だったですね。あの時は!クリントンを非難していた共和党のSpeaker of the House(今のナンシーペローシの地位)に後1週間程でなる筈だったボブ リビングストン Bob Livingstonの浮気が浮上し辞任に追い込まれ、(其の議席を引き継いだDavid Vitter デイヴィッド ヴィターも売春問題が後に暴露されるのですが彼は民主党議員がセックス スキャンダルを起こすと大騒ぎするのに自分のセックス スキャンダルなんかは罪ではないと考えているようですね)御蔭で直後の1988年のU.S. House election下院選挙では共和党はボロ負けしてしまってニュート ギングッリッチNewt Gingrich が責任を取って辞任したり(あの人も癌で入院していた妻に離婚請求の書類を突きつけたりで話題の多い人ですが)
 共和党議員は立派で偽善者ではないのであの様な選挙結果にナなったのでしょうね!
オバマとオペラのコメントについては余りにも下品なので無視しますが、貴方は苦しんでいる米国庶民の為に殆どの先進国と呼ばれている国々が完備している様な健康保険をアメリカ合衆国が持つ事に反対しているのですか?現在のような企業が売りつける健康保険で充分だと言っているのですか?つい最近ある健康保険会社はプレミアムを30%~40%突然引き上げ健康保険のキャンセルを考えている人が多くなったのを御存知ではないのですか?
健康保険を持てない人々仕方が無いと言う考えですか?
人類が本当に人類になった瞬間は“病人や弱者を助けて御互いに助け合い生存する社会(集団)を造った時だ”と言う基本的理念を知らないのですか?
 冷たい人ですね。

身から出た錆

『有名な例は共和党がビル クリントンとモニカ ルインスキーと言う御嬢さんの大統領執務室での秘め事を大統領弾劾に利用した事件です。この事件ではクリントン大統領は殆ど全てのエネルギーを此のスキャンダルに費やさなければならず国内外の政策に支障をきたし、』

オバマ大統領には、是非ともオベラをホワイトハウスのマップルームに連れ込んでしっぽり秘め事をしていただきたいものです。そしてスキャンダルになったら、健康保険改革法案が上手く行かないのは、スキャンダルのせいだと正々堂々と声明してもらいたいものです。

和久希世さん

ロスは雨が降っていまして土砂崩れや地滑り警報がでている所もあります。
環境問題は企業からの選挙献金が減ると困るので其の様な事も有るのかと思いますが、オバマは政治的には最近共和党に対して攻撃的になっている様です。今までの民主党大統領のした事の無い共和党議員達を招待し議論だとか非常に保守的な“ザ ファミリー”と言うクリスチャングループが主催する“朝食会での祈り”とか何とかと言う集まりで彼の特技“論理的対話”を利用しかなりきっぱりとした口調で彼等の態度を非難したりして頑張っているようです。今まで共和党に余りに譲歩し過ぎた為攻勢にでている様で、進歩派の指示取り戻しが狙いの様です。
 私の心配しているのは日本の民主党は政権担当の歴史が無いでしょう。だからアメリカに来た時に何だかんだと脅されて結局自民党と同じ事をするんじゃないかと言う不安です。そうなると日本人も『な~んだ、日本の民主党は自民党と同じだ!』と言って民主党離れが起きる事です。オバマ民主党は現在疎の様な状態に陥っていてオバマを支持していた進歩派市民の民主党離れが起こっている様です。
 だからオバマも最近共和党に議論で攻勢をかけて居る様です。テレビでオバマが共和党を辛辣に皮肉っているのを見たりすると気分が良くなります。最近の共和党は本当に酷いですからね。
コメント有り難うございます。

No title

こちらは温かい雨の日となっています。
アメリカ東部は大変な雪らしいですが、カナダのバンクーバーは雪が少ないそうですね。
オバマ大統領も補欠選挙に負けたからですか、環境問題でも大分トーンダウンしておられるそうですね。
日本への対応もブッシュ時代に戻そうとされねばよいのですが、
何しろアメリカは「弁慶の七つ道具」を駆使しますからね。

鳩山さんも大変でしょうが、頑張ってもらいたいものです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。