スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線照射食品について

Cat-food irradiation banned as pet
theory proved
ペット説が証明され猫用のペットフードへの放射線照射禁止。

Cat-Food Irradiation Banned After
Cats Die
猫の死により猫用のペットフード放射線照射禁止。


http://www.smh.com.au/national/catfood-irradiation-banned-as-pet-theory-proved-20090529-bq8h.html

http://www.organicconsumers.org/articles/article_18750.cfm


Kelly Burke Consumer Affairs Reporter
May 30, 2009

A SERIES of mysterious cat deaths was caused by the government-mandated practice of irradiating imported pet food.
連続する猫の死は政府によって義務付けされている輸入ペットフードへの放射線照射が原因である。

~be caused by~ ~は~が原因している。
~practice of~ ~と言う習慣的行為~、


The Agriculture Minister, Tony Burke, has ordered the controversial sterilisation process, which has been in place for more than a decade, to cease immediately, following compelling overseas evidence that some cats can suffer fatal neurological damage after eating irradiated dry food.
特定数の猫が放射線照射された乾燥食品を食べた後致死的神経障害を受けたと言う信用に値する海外での証拠により農務大臣トニーバークは10年以上継続している論議の的の殺菌過程の即座中止を命令した。

controversial 世間の論議の的、問題のある、賛否両論の、世間が騒いでいる。
be in place for ~間の間実施されている。
compelling 納得させる
Dogs do not appear to be affected by similarly treated food.
犬は同様に処置された食品によって影響を受けたようには見えない。
appear to be ~の様だ、~の様に見える。


About 90 cats fell ill last year and 30 died before a Sydney vet, Georgina Child, made the link in November between the mystery illness and a brand of Canadian gourmet pet food called Orijen.
11月にシドニーの獣医ジョージナチャイルドが原因不明の病気と販売禁止された“オリジェン”と言う名のカナダ製グルメペットフードを関連付ける前、約90匹の猫が病気になり其の内30匹が昨年死亡した。

make the link in~and~ ~と~を関連付ける。~と~を結びつける。

The manufacturer, Champion Petfoods, blamed the contaminated food on Australian quarantine regulations, which demand that pet food not cooked over a specified temperature undergo irradiation of 50 kiloGrays upon arrival in the country. Of the 60 countries Champion Petfoods exports to, only Australia makes irradiation compulsory.
此のペットフードの製造会社“チャンピオンペットフード”は汚染されたペットフードについて特定の規定された温度以上で料理されていないペットフードはオーストラリアに着き次第50キログレイズの放射線照射処理をする事を要求しているオーストラリア検疫規則を非難している。チャンピオンペットフードが輸出している60カ国の中でオーストラリアだけが放射線照射を義務付けている。

The Australian Quarantine and Inspection Service and the company that carries out the process, Steritech, insisted at the time the irradiation process was harmless. A limited range of imported human foods, including dried herbs and some tropical fruits, are also irradiated before landing on store shelves, but at much lower levels than that mandated for pet food.
オーストラリア政府の検疫検査サーヴィスと放射線照射処理を行った会社“スターリテック”は当時放射線照射処理法は無害だと断言していた。乾燥ハーブや幾種類かのトロピカルフルーツの様な限定された種類の人間用輸入食品も店の棚に着く前に放射線照射処理がされているがペットフードに義務付けられているレベルと比べると非常に低いレベルで行われている。

Mr Burke said the inspection service decided to act in response to international reports his department received only late last week. Work was being done in state and federal governments to see how safety standards for pet food could be improved.
バーク氏は検査サーヴィス局は彼の働く局が先週受け取っただけの国際的報告に対応し行動する事を決定したと語った。任務は州規模と連邦政府規模とでペットフードの安全基準の改善がどの様に行われるかを確かめる為に行われた。

"People expect that any treatments conducted on imported pet food will result in food that is still safe for pets," he said.
『人々は輸入ペットフードに為されたどの様な処置でも結果はペットにとって安全である事を期待している。』と彼は述べた。

Dr Child said the move was welcome but did not go far enough. The irradiation ban is not being extended to imported dog food, leaving cats with access to such food still at risk.
チャイルド獣医は『此の行動は歓迎出来るが十分とは言えない。放射線照射禁止はドッグフードにまで拡張されてはいず猫がその様な未だ危険性のあるペットフードを食べる可能性を残している。』と述べている。

did not go far enough 満足出来るまで(十分と言えるほど)徹底されていない。

leaving cats with access to such food “猫をその様な食品に近づける状態に留めておく”と言うのが直訳

"We still don't know why this problem is unique to cats, and we're still not certain why some brands of pet food are affected by irradiation and not others," she said. "What this does show is that all food that has been irradiated needs to be labelled, which isn't the case at the moment."
『如何して此の問題が猫にだけ起こるのか我々には理解出来ていない。そして、あるブランドのペットフードは放射線照射によって影響を受け他のブランドは受けないのか明確ではない。』と彼女は述べている。『此れは何を示しているかと言うと放射線照射された全ての食品はその様に表示される必要があると言う事だが現段階ではそうではない。(表示されていない。)』

unique to cats 特別に猫にだけ

Sarah Oddy, of Dundas, who lost two cats after they were fed the Orijen pet food, said the ban was great news.
オリジェン社のペットフードを与えられ2匹の猫を失ったドンダスに住むサラオディーは(此のペットフードの販売)禁止は素晴らしいニュースだと語った。

Champion Petfoods has set up a fund to disperse compensation for veterinary bills for all affected Australian cat owners.
チャンピオンペットフード社は此の件で被害を受けたオーストラリアのペットの持ち主全員の獣医費用補償支払い為の基金を準備した。

disperse 分散する。此処では獣医の費用を全員に分配すると言う意味。
affected 被害を受けた、影響された。


Ejnews:英語日本語ニュースを読んで下さっている方にお願いがあります。若し此のブログが今後も継続した方が良いと思われる方は是非下の------何て言いますか?ボタンを押して置いて下さい。お願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

Ejnews:イラディエイション(食品への放射線照射)は日本でもジャガイモの発芽を抑制する為に行われていると(た?)思いますが、アメリカでは乾燥香辛料や農作物食肉への放射線照射が合法化されているようです。問題は農作物等への放射線照射レベルは全てのバクテリア等を殺傷する能力に欠け短期間で放射能に抵抗力のある“スーパーバグsuperbug”(一般には抗生物質に抵抗力を持つ微生物の事ですが放射能に抵抗力を持つ微生物にも適用されるようです)と呼ばれるバクテリア等を生み出す可能性が多く非常に危険だとされています。其の他にも放射線照射に頼る事で食肉関連企業や食品製造関連企業が食品安全管理に怠慢になる可能性が多く(経費削減等が理由)消費者にとっては非常に危険だとされているようです。他にも放射線照射による栄養素の破壊若しくは変化も心配されていて消費者にとっては“害あって益なし”の食品安全対策だと言う事です。因みに私はオルガニック食品を扱っている店や農家の市場で買い物をするので放射線照射された農作物や食品を心配する必要は余り無いのですが、イラディエイションされていない生のアーモンドだけは法律で禁止され買えなくなってしまいました。
日本では此の食品に対する放射線照射はどの様になっているのでしょうか?此の記事では50キログレイズの放射線照射を受けたペットフードで猫が死んだとされていますが、アメリカの人間用の食品では物によれば70キログレイズの強さまで照射される事もあるそうです。
兎に角、政府のする事には注意しましょう。水俣病等野公害も政府は被害者が裁判に訴えるまで無視していたのですから。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

和久希世 お見舞いと励ましのコメント有難うございます。
妻は既に最近手術をしリハビリを待っている所ですが、其の後もう一つの手術をしなければならず此処1年程は大変そうです。闘病生活が長かったのと料理は私の方が上手な事等で我が家では私が家事をしていますので妻が手術になってもそんなに困る事も無いのですが、収入面で一寸きつくなっています。-------と言っても、現在のアメリカでは国の準備した社会健康保険が存在しないので悪質な保健しか持てない人や全く保健を持てない人々が多く、個人破産の半分は医療費が原因だと言う事で、その様な人々に比べると我々はマダマダ恵まれている方だと思っています。
 時間が足りなくなっている原因の一つには、妻が健康になると余り歳をたらない内に日本に暫く住んでみたいと言い出し、其の経済的準備の為に日本に居ても収入が滞らない様にビジネスのスタイルを一寸変更させなければならないのです。
 ブログの方は出来るだけ続けていきたいと思っています。此れから数ヶ月妻をリハビリに連れて行く時の待ち時間等に翻訳は出来ると思います。

No title

奥様が手術の必要なご病気とか! 
ご心配でしょう。
それに家族が入院したりすると、物理的にも生活が平常ではなくなりますし・・・・・
私も一昨年、骨折で二十日程入院したのですが、主人はなれない家事と見舞いとで、大変だったようです。

こちらの記事で、アメリカ社会の色々知らない情報を教えていただいて、更新を楽しみにしています。
生活の安全に関わる、アメリカの大企業の実態などを通じて、日本も抱えている、
又はこれから抱えるかもしれない危険性が分って、有り難いです。

現在やっておられるように、原文と翻訳文を対比させながらとなると、お忙しい中、大変だろうと拝察されますので、
しばらくの間はejnewsさんが、読まれた情報をご自身の言葉で、伝えてくださると言う形式にされても良いのではないでしょうか?

色々大変な中、可能ならばという事ですが・・・・・

No title

zen9youさん、励ましの御言葉有難うございます。仏陀のエージェントからお願いされると若しかしたらニルヴァナに到達させてもらえない可能性が在るかも知れませんね~!(笑う)妻の手術とか色々一度に重なりまして記事の翻訳に時間が割けなくなっているのです。
 1965~70年頃ジャガイモの発芽を抑制する為放射能を使い始めたと学校の先生が言っていたのを覚えています。其の後日本で放射線は使い続けられているのか如何か分かりませんが、カカセオさんや杏ママさんのコメントにジャガイモから芽が出ないとありますので恐らく使われているのでしょうね。
 現在の野蛮な形態の資本主義では利益を出す事が一番大切な事で、農家は栄養のある安全な農作物を作るよりも見栄えが良く消費者(資本主義下では人間は“愛する者”とか“思考者”等ではなく唯の“消費する者”に成り下るのですね!)にとって面倒でない農作物を作るとかが要求される様になるみたいですね。
 日本行きの事ですが、妻が健康が回復しだい日本に少なくとも数年は住んでみたいと言う事ですが(我が家では妻が社長ですから彼女に決定権があるのです!)経済的な問題があり、此処1~2年の内に日本で運悪く仕事が無くても数年は何とかなる様に準備しなくてはならないのです。大変です!妻の健康上の問題で仙台以北の夏余り暑くならない都市を考えています。仙台だと新幹線で東京まで2時間ほどで行けるでしょう?函館も考えていますが一寸不便かな~?兎に角、経済的に準備が出来てからですから2年程待たなければいけないと思います。本当ですね!日本に行った時は是非御会いしたいものですね!

お久しぶりです

毎度興味深い記事をありがとうございます。食品に放射能を照射しているというのは初めて知りました。ペットフードでの事故の疑いあり。人間への影響もあることでしょう。異常なガンの発生率などを考えると。甘味料も、人工甘味料が大手を振って使われ出しています。怖いことです。

ところで、日本にお帰りになられるとか。是非一度お会いしたいものです。ブログは是非更新頻度を落としてもご存続ください。よろしくお願いいたします。

No title

杏ママさん、ブログ継続の励ましのコメント有難うございます。Nemo さんとカカセオさんにも説明させて頂いた様に時間的に“一寸苦しいかな~?”と言う状態になっている次第なのです。
 そうですか野菜が不足しているのですか!然もジャガイモが!全く知りませんでした。アメリカでも東北部のアメリカでblightブライトと呼ばれる19世紀中期にアイルランドのジャガイモを全滅させアイルアンド人のアメリカ移民の原因となったジャガイモの病気が流行していてジャガイモの値段が高くなっているそうです。
 日本のジャガイモに放射線照射がされているのかどうか私は調べていないのですが何時まで経っても芽が出ないのはやはり疑わしいですね。
 処で屋根裏の蜂の巣は凄かったですね!田舎の両親の家でもよくあるみたいですよ。蜂に刺されなくって良かったですね。

No title

カカセオさん、励ましのコメント有難うございます。最近妻の首の手術----(この事については日本でも同じ病気で苦しんでいられる方が多いと聞きましたので次回ブログで説明したいと思っています)----とか数年後日本に暫く滞在したい(妻の健康上の問題で北日本の何処かを考えています。)と妻が突然言い出したりして、其の為の経済的準備等で翻訳等の時間が取り辛くなっているのです。
 処で、日本ではモンサント等のニュースは余りメディアに出ないのですか。欧米のメディアではモンサントについては随分昔から驚く様な記事が多くあり全部紹介できないのが残念な位です。其れとCargillカーギルと言う主に食品の流通に関係した会社、御存知だと思いますが(アメリカで2番目に大きい株式公開されていない企業で穀物取引量では世界1位)此の会社も世界中で自然を破壊する様な違法行為や世界的な食品の質の低下を招く一因として悪名が高いのですが此の会社の記事も短くて翻訳し易いものがなかなか見つからないので困っています。詰まり其れだけ悪党だと言う事なのでしょう。
 そうですか、日本ではジャガイモの芽が出ないのですか!私は一袋で買うと安いので10ポンド入りだと思いますが袋入りのを買い何時もジャガイモの芽の出るのと競争して食べています。
 

No title

今日本では、お野菜が不足しているようです。
特に、ジャガイモが!
雨が降り続いたためだと思います。
雨ばかりだと、ジャガイモは畑で腐ってしまうそうです。
せっかく食の安全を考えるようになって、国産のものを購入という機運が高まってきていたのに・・
芽がでてこないジャガイモは放射線照射されていたのですね!
ペットフードのことといい、食料がこわいですね。

ejnewsさん、ブログの存続をお考え中なのですか?
ファンのひとりとして、ぜひぜひ続けていただきたいなと思います。
継続は力だと思います。
ポチして帰りますね!

No title

ejnewsさん、お久しぶりです♪

私もNemo さん同様、ブログ継続を強く希望します!
このブログは私にとって他では耳に出来ない貴重な情報源となってくれているのです。
それまであまり興味の無かったモンサントなどの実態もejnewsさんの記事が切っ掛けで関心を持つようになりました。
今後世界的な食料危機は不可避である状況下で、これら怪物企業が遺伝子組み替え作物の特許を独占し、世界中の農家を支配しているという実態。そして我々消費者は知らず知らずの間に有害な食物を摂取させられているという事実などは日本のマスメディアでも殆ど取り上げられる事はないのです!
そういえば、今日本で普通に流通しているジャガイモなどもいくら時間が経っても全く芽が生えて来ません!
つまり放射線を浴びせられたジャガイモを当たり前のようにみんな食べているのですね。

色々大変な事情がおありのようですが、是非ブログは続けてください!

No title

Nemoさん、コメント何時も有難うございます。日本は甲子園高校野球をやっているんですね。高知の情報有難うございます。高知は昔は3校程の学校が甲子園でも確か優勝したりしていたと思いますが、もう随分昔の事です。
 放射線照射された食品はどれだけ人体に影響があるのかのアヤフヤなので(食品に企業のする事は添加物も含めて殆ど人体には有害の様ですねえ)なるべく避けた方が安全のようです。私の行くスーパーマーケットは“Whole Foods”と言うオルガニック食品が他のマーケットよりも多い処やcooperative(日本語ではコープかな?)のマーケットで食肉等もオルガニックの飼料で育てられた物が買えます。(ホールフーヅスの場合何処まで信じられるかが問題ですが)
 処でアーモンドですが、ローストされたオルガニックアーモンドは大丈夫ですが、“生”のアーモンドが法律で放射線照射が強制されるようになったのです。
 ブログの事ですが、以前にもお話した妻の手術や、数年後に暫く日本に滞在する計画等で経済的に全て順調に進める為の準備等で忙しく“ブログ如何しようかな~?”と言う感じで心が左右に揺れている所なのです。記事の翻訳は英語初心者の人にも簡単に理解して頂ける様に単語の辞書で使われている日本語訳をなるべく使い、直訳に近い形で然も余り読みにくくない様に工夫したりで一寸面倒臭いのです。一寸フォーマットformatを間違えたかな~?とも後悔しています。

A format usually refers to the set-up, plan, or design of a thing.

ejnewsさん、こんばんは

今回はオーストラリアの記事でしたが、恐ろしいですね。
ジャガイモの発芽抑止のために照射されることは聞いていましたが、
アメリカでは合法化されているんですか。
ローストアーモンドにも照射されているんですね。

ejnewsさん、ブログの存続を考えているんですか~?
困ります~。
コメントを残せないときでも、応援クリックは忘れないようにしております。
どうかマイペースでお続けください。

高知代表の高知高校は今日、涙をのんでしまいましたよ。
残念でした。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。