スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会健康保険阻止の為、健康保険企業は140万ドルを毎日払っている。

Sickening Amounts of Healthcare
Lobbying
ヘルスケア(医療業界)ロビーが使っている病気になりそうな程の金額。


http://www.prwatch.org/node/8450
ソースワッチより。
Source: Washington Post, July 6, 2009
ワシントンポストが記事のソース。

The healthcare industry is waging a "record-breaking influence campaign," spending "more than $1.4 million a day on lobbying," reports the Washington Post.
“ヘルスケアインダストリー(医療管理業界)はロビー行為の為毎日140万ドル以上を払い、政府に影響力を及ぼす記録破りのキャンペーンをしている。”とワシントンポスト紙は報道している。

"The Pharmaceutical Research and Manufacturers of America (PhRMA) doubled its spending to nearly $7 million in the first quarter of 2009, followed by Pfizer, with more than $6 million" spent in just three months.
アメリカの医薬研究と製薬業(PhRMA)と言う団体は2009年の第一四半期にロビーの為の支出を2倍にし殆ど7百万ドルとし、ファイザーの3ヶ月間の6百万ドル以上が2番目に多い支出として後に続いている。

Among the lobbyists are many former Congressional staffers and even former members of Congress, including Dick Armey and Richard Gephardt.
ロビーイスト達の中には元下院議員のスタッフ達や元下院議員までもいてディックアーミー(元下院議員)、リチャードゲッパート(元下院議員)等が含まれている。

The impact is illustrated by a recent meeting in the office of Senate Finance Committee Chair Max Baucus, which "included two former Baucus chiefs of staff: David Castagnetti, whose clients include PhRMA and America's Health Insurance Plans, and Jeffrey A. Forbes, who represents PhRMA, Amgen, Genentech, Merck and others. "
此のインパクトは二人のバウカス委員長のスタッフの元ボス、“PhRMA”と“アメリカ健康保険プラン”をクライアントに含んでいるディヴィッドカスタネッティとPhRMA、アムジェン、ジェネテック、マークと他のクライアントをクライアントに含んでいるジェフリーAフォーブスが参加した上院歳出委員局委員長マックスバウカスの最近のミーティングで現されている。

The Post "identified more than 350 former government aides, each representing an average of four firms or trade groups. "
ポスト紙は350人以上を議員の元スタッフメンバーと確認していて、個々のロビーイストは平均4社若しくは業界団体の為に働いている。

PhRMA leads "the pack in spending and employs 49 former government staff members among its 136 lobbyists." Many of the major lobbyists "remain opposed to the public-insurance option" supported by the Obama administration. PhRMA's head, former Congressman Billy Tauzin, finds the Congress-drug industry revolving door "pretty normal." He asked, "Is it a distortion of baseball to hire coaches who have played baseball?"

PhRMAは支出額と136人のロビーイストの内、49人の元議員スタッフが雇用されていると言う事実で医療業界の中でも際立った存在である。多くの有力なロビーイストはオバマ政権によって支持されている社会健康保険の可能性に対して未だに反対している。PhRMAの会長で元下院議員ビリータウジンは議会から製薬業界への天下りは極普通の事だと捉えている。彼は“野球をした人をコーチに雇う事は野球をネジ曲げてしまう事だろうか?”と問っている。

sickとillは病気と言う意味でI feel sick(ill)と言うと『気分が悪い』とか『調子が悪い』と言う意味になり此処でのsickeningは形容詞で『吐き気をさせる様な』『気分を悪くさせる様な』『厭になる様な』『ウンザリさせる様な』『不快感を与える様な』とか色々の訳し方が出来ます。だから普通の日本語では『ヘルスケア(医療業界)ロビーが使っている気分が悪くなる様(嫌気がさす様な)な金額。』等の様に訳せます。

EJnews: 日本でも報道されていると思いますが今アメリカでは社会健康保険設立の努力がオバマ政権によって為されています。最初に社会健康保険設立の努力をしたのはトルーマン大統領だと思いますが、当時既に医療管理業界のロービーによっての社会健康保険設立に対する反対工作が大きかったようでトルーマンは....................

What did the Republicans do with my proposal for health insurance? You can guess that one. They did nothing! All they said was -- 'Sorry. We can't do that. The medical lobby says its un-American.' And they listened to the lobbies in Congress.
I put it up to you. Is it un-American to visit the sick, aid the afflicted, or comfort the dying? I thought that was simple Christianity.
Does cancer care about political parties? Does infantile paralysis concern itself with income? Of course it doesn't.
The Democratic Party holds that the people are entitled to the best available medical care. We hold that they have a right to ask their Government to help.

http://brewcitybrawler.typepad.com/brew_city_brawler/2007/08/trumans-words-o.htmlより。

『共和党が私の社会健康保険についての提案に何をしたか解かるかい?(簡単に)想像出来るよ。何もしなかったんだよ!彼等は唯“すまねえな。其れは出来ないよ。医療業界ロビーが社会健康保険なんてアメリカ的じゃないと言うんだ。”と言って唯、議会でロビーの言う通りにしかしない。
 貴方に聞くけど病人を訪れる事や、苦しんでいる人を助ける事や、死の床に就いている人の苦しみを和らげる事等がアメリカ的じゃないと言うのかい?私は単にキリストの教えだと思っていたよ。
 癌は政党について好みがあるのだろうか?小児麻痺は収入について気にするのだろうか?勿論しない。市民は出来る限り最高の医療を受ける権利があると民主党は考える。市民は政府に援助を請う権利があると我々は考えている。』
と言う言葉を1948年に残しています。

 其の後もテッドケネディーの努力や、後のクリントン大統領時代ヒラリーの努力を経て現在のオバマ政権による社会健康保険設立の努力となっています。
 英国の社会健康保険制度も第二次大戦後、英国の経済危機による市民生活の負担を軽減する為1948年に始まったと聞いています。国家政府は危機に直面しないと市民生活の向上については何もしようとしないのでしょうか?アメリカも70年代から徐々に市民の生活水準が低下し、今回の経済危機で現在毎日1万人以上が健康保険を失っているそうで、其の上、保険を持っている人でも其の多くの保険は実際には役に立たない保険の場合も多く、実際には全米人口の3分の1が健康保険で十分に守られていないと言う事だそうです。
 通常の市民生活について必要最小限の物を保障する事は国家政府の義務で、政府は我々市民の為に組織された団体なのでアメリカの共和党の様に資本家、富裕層の為だけの政治をする政治家、政党はサッサと首にしましょう。さもないと気が付くとアメリカの様に健康保険が無くなっていたり資源獲得の軍隊を世界中に派遣したり、政府に批判的な意見を言うだけで警察に尋問されたり、酷い場合は逮捕されたり(冗談じゃないですよ!日本も昔はそうだったんですから。)する様になりますよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

ご了承下さい

実は先日こちらの記事のURLを、右傾の人のブログのコメント欄で、書かせていただいたのです。
日にちが経っての事後報告で、申し訳ないのですが、ご報告すべきと気が付くまでに、時間がかかってしまって・・・・・

ちょっとバトルになってしまって、幾つもあるので分かりにくいかと思うのですが、7・28日付けのコメントの中で引用させていただきました。

No title

和久希世さん、コメント有難うございます。
 資本主義はヨーロッパが長い封建主義(中世)を抜け出し、現在“ルネッサンス”(ルネッサンスは19世紀に初めて使われ始めた言葉)と言われる世界に拡大していき始めた頃に発生した思想ですから、何処かで何時も搾取できる被害者がいないと機能しない思想なのです。だから地球が完全に探検征服されてもう発展の余地がなくなると次の搾取の対象を探さねば資本主義の永遠の利益拡大と言う目的が達成できないのです。
 資本主義では競争に勝ち残る事が良い事とされ、我々は学校で勉強してテストでよい成績を修め、競争率の高い有名大学に合格し、卒業後はエリートととして社会での生存競争に勝ち残る事が教えられています。
 此れは19世紀後半からアナキストと呼ばれた人々によって批判されている資本主義の本質で、アナキスト達は『若し子供達に競争に代わって御互いに助け合う事を教えれば人類社会はもっと改善出来るのでは?』と言う提案をしていたのですが支配者のいない社会を創造し様とした彼等は中央集権国家を国家の組織体系とする資本主義者、共産主義者(社会主義者)両方から攻撃を受け、(特に日本では)左翼と言われる人々はマルクス主義一色になりソ連や中国、北朝鮮の様な国家を作り出すことになったのです。
 人類には資本主義、マルキシズムと言う時代遅れの西欧思想以外の思想が必要とされていると思います。クロポツキン(ロシア皇帝の親族だったのでプリンスと呼ばれたアナキスト)は彼の著書で『アナキズムは太古の昔、老子に源流を見......』と書いてあり、彼も人間の自由さを尊重した道家の思想を尊重していた様です。
 現在中南米では単なる資本主義、社会主義に代わる新しい傾向が生まれている様です。今後が楽しみです。

酷いものですね

日本でもアメリカの保険会社のコマーシャルが、テレビを占領している感じですが、アメリカではそんなに昔から、国の健康保険を造る事を阻止していたのですか!
儲け主義を罷り通らせていたら、そんなにも恐ろしいことになるのですね。
資本主義とは儲け主義なのでしょうが・・・・・

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日米の民主党、国民の為に何処まで頑張れるか?

米大統領、医療保険改革の断行表明=「争いやめ行動を」-異例の議会演説  【ワシントン時事】オバマ米大統領は9日夜(日本時間10日午前)、米上下両院合同会議で演説し、「国民皆保険」の実現を目指す医療保険制度改革への支持を訴えた。大統領は医療保険のコスト上

資源獲得競争と戦争

「一知半解なれど一筆言上」ブログ主一知半解さんが、資源問題についての記事を書いておられる。 この記事を読んで初めて、頭も気立ても悪くない若者で、右翼にかぶれる人が何故大勢出るのかの、理由が分かったような気がした。 要するに「日本は戦争をしてでも、資源を確...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。