スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微笑みを強制される日本人!?

Japan: Smile Scans for Workers
日本:労働者に対するスマイルスキャン


Published on 07-07-2009
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/5757194/Workers-have-daily-smile-scans.html
Source: Telegraph テレグラフより。

Japanese railway workers face enforced "smile scans" every morning in a bid to boost their customer services, it has been claimed.
日本の鉄道で働く人々はカスタマーサーヴィス向上のチャンスを高めると言われている毎朝の“スマイルスキャン”に直面している。

More than 500 staff at Keihin Electric Express Railway are expected to be subjected to daily face scans by "smile police" bosses.
5百人以上の京浜急行電鉄社員は“笑顔警察”のボスによる毎日の顔のスキャンの対象となる事が予想されている。

The "smile scan" software, developed by the Japanese company Omron, produces a sweeping analysis of a smile based on facial characteristics, from lip curves and eye movements to wrinkles.
此の“スマイルスキャン(笑顔スキャン)”ソフトウエアーは日本のオムロンと言う会社によって開発され、唇の曲がり方、目の動きから皺等による顔の特徴を基礎にした素早い笑顔の評価を提供する。

After scanning a face, the device produces a rating between zero to 100 depending on the estimated value of the fulfilled potential of a person's biggest smile.
顔をスキャニングした後、此の機械は特定の個人の最大限の笑顔を基にした0から100までの間の評価を提供する。

For those with a below-par grin, one of an array of smile-boosting messages will pop up on the computer screen ranging from "you still look too serious" to "lift up your mouth corners", according to the Mainichi Daily News.
毎日新聞によると、平均的な笑顔値以下の人には『貴方は未だ真面目過ぎる様に見えます。』から『口の端を上の方に上げてください。』等の種々の笑顔を増やすメッセージの一つがコンピューターのスクリーンにポップアップする(表示される)。

A growing number of service industries are reportedly using the new Omron Smile Scan system for "smile training" among its staff.
此の新しいオムロン笑顔スキャンシステムを社員に対して“笑顔トレイニング”として使用するサービス産業は増加していると報告されている。

Workers at Keihin Electric Express Railway will receive a print out of their daily smile which they will be expected to keep with then throughout the day to inspire them to smile at all times, the report added.
京浜急行電鉄の社員は彼等の日々の笑顔の印刷されたプリントを受け取り、常に微笑ませる為彼等はそのプリントを一日中持ち歩く事が要求されている。と報告は追加している。

EJnews: …………..と言う話でした。大昔、日本に住んでいた頃、不機嫌な顔をした市役所のオッサンや矢鱈に偉そうにする警察官に出くわした不幸な経験をした事があり、無意味に他人を不愉快にさせない様にする事はビジネスに大切な事は理解出来ますが、毎日顔をスキャンされて笑いたくも無いのに笑顔を強制されるのは中学高校生が相手ではないので一寸困り物で、若しかすると人権侵害の可能性もあるのではないでしょうか?此の記事を報道しているテレグラフは英国の報道機関で、英国と言えば政府によって防犯カメラ等によるプライヴァシーの侵害が先進諸国の中一番酷い国と言う評判の高い国ですが、其の英国人から見ても“スマイルスキャン”を毎日強制されるのは頂けないと思ったのでしょう。この様な企業の行為はエスカレートして行くのが普通ですから次は利益追求の為一体何を強制されるのでしょうね?
 アメリカのフロリダ州のある市の市役所で公務員の服装についての新しい規則が制定されたそうですが、其の中に『下着を着用しなければならない。』『パフューム、香水を毎日使用しなければならない。』と言う項目があるそうですが、女性の職員が下着を着用しているのか、いないのか誰が調べるのでしょうね?セクハラ問題に発展するとか、パフュームの中には発癌物質も含めた人体に有害な化学物質が使用されているのでパフューム使用を毎日強制されるとなると病気になった職員からの裁判等で市民の税金から慰謝料に多額の費用が払われると言う様な...........................................。
 話し変わって、カリフォルニア州政府は資金が底をつき、支払いにIOU(借用証書)を使っているそうですが,バンク オブ アメリカ、ウエルス ファーゴ、JPモーガン-チェイス、ユニオン バンク オブ アメリカ等の銀行がカリフォルニア州政府発行のIOUを拒否し始めると言うニュースが伝わっています。一体どうなるのでしょうねえ!?
(IOUアイ、オー、ユー、はI owe you.アイ オー ユー。貴方に借りがある。から来ているそうです。)
 マタマタ話し変わって、G8の話です。ラジオで一寸聞きかじっただけで定かではないのですが、カーボンエミッション規制(炭素排出量規制)について発展途上国がG8諸国からの1800億ドルの援助があれば、ある値の規制に合意しても良いと言う話だったそうですが、G8諸国代表は此の合意案を拒否し炭素排出量の規制では合意に至らなかったそうです。アメリカ政府はイラクアフガニスタン紛争の為の直接費用に殆ど8千8百億ドルほど払っていて、全ての費用は3兆ドル以上になるそうですから、1800億ドル程で地球温暖化だけでなく、二酸化炭素排出過多による海水の異状な酸化での海の生態系に非常に重要な珊瑚礁の破壊を食い止める事が出来れば安い物だと思うのですが、此の判断の原因は、政治家や資本家と庶民である私のPriority(プライオリティー………何が大事な事なのかと言う優先度)の相違による物なのでしょうねエ…………..。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



スポンサーサイト

COMMENTS

No title

杏ママさん、お久し振りです。御元気ですか?笑顔を毎朝チェックされるなんて言う事になると私なんか自閉症や鬱症になり、惹いては引篭もりになるんじゃないかと怯えています。兎に角、20歳以上の大人にする事ジャや無いですよね。
 そうですね、人間の環境に対する影響は仰る通りだと思います。人口は確かに多過ぎますね。唯、もう多くなっているのでなるべく自然を破壊しない生活をする事が我々の出来る事で、再生可能なエネルギー源(風力、太陽、排泄物からのメタンガス)を発電に使うとか、化学肥料、農薬、石油から作られている洗剤、シャンプー、リンス等を生活から排除する等を徹底させなくてはいけないと思っています。私は大都会のど真ん中で生活していますが洗濯や食器洗いの洗剤、シャンプー等は植物オイルから作られた物を使い、台所からでる生ゴミは裏庭で醗酵させ其の後ミミズの餌にして自然肥料を作り鉢植えに使ったりしてなるべく環境に負担をかけない様にしています。

No title

京急電鉄の職員は、笑顔チェックされているのですか?
それは知りませんでした~!
最近東京に行って、羽田から京急に乗りましたけれど・・
笑顔を強要されるというのも困ったものですね。

環境破壊というのは、やはり人口の増加が関係しているのではと最近思うようになってきました。
四万十川の本流の汚染に比べて、支流がきれいなのは、過疎化が進んでいるからという地元の人の声を聞きましたよ。
林業が盛んなころは、山間部も人口が増えて、川が汚染されていたってことですよね。

No title

zen9youさん、そうですね。何が地球温暖化の原因か不思議ですね。
ゴアについて私の知っている限りでは--------------------
アルゴアはテキサス州オースチンで開催された去年の11月にブロガーの集まった会議で『原子力発電はどの様な役割を果たすのか?』と言う問いに、ゴアは『ある程度の役割は果たすかもしれないが重要ではない。未だに昔ながらの核廃棄物、事故やテロに対する安全性、原子炉の操作ミス、等の問題があり、全ての核兵器は原子炉から生まれている。原子力発電は柔軟性のあるエネルギー問題の解決方法ではない。原子炉は一つのサイズだけで建設されている------------其れは“エキストララージ”だ。原子力発電はエネルギー問題解決方法の内で最も高価な手段である。』と答えていたそうです。
アルゴアの父親(彼も議員でした)が議員生活から引退した後“オキシデンタルペトロリウム”と言う石油会社の石炭部門の重要な地位に就き、(其の石炭の炭鉱はゴアの代表している州テネシーに集中していた)オキシデンタルペトロリウムの株をゴア家は保有していたそうですがアルゴアは父親からの遺産相続後にオキシデンタル関係の株は処分したそうです。
私の素人判断ではゴアは太陽エネルギーや風力発電等のグリーンエネルギーや其の他の環境に優しい産業と呼ばれる企業等に投資しているのではないでしょうか?あれだけ一生懸命地球温暖化問題を解いて回っていたのですから。ヨーロッパ諸国のグリーンエネルギー技術に対する投資研究を見ると何れは石油石炭原子力発電は廃れていくのではないでしょうか?特に原子力発電はウランの採掘、抽出、濃縮過程で大量のエネルギーを使用し、発電所の建設費、放射線に汚染された廃棄物の貯蔵庫建設、将来何千年もの貯蔵庫の維持費用等を計算に入れるとトンでもなく高価で危険な発電方法だそうです。ドイツの研究では住居が原子力発電所に近ければ近いほど種々の癌になる可能性が高いそうです。アメリカの話しですが、原子量発電所の事故は隠されていたり事故の被害が低く発表されてるそうで、特にウラン鉱山はアメリカインデアン居留地に多く、彼等インデアンの放射線物質による健康問題は殆どメインストリームメディアでニュースとして取り上げられないのだそうです。

No title

何とも難しい議論が展開され、素人には分からないように進めてしまうのがこの世のしきたりです。確かに今は氷河期に入りつつあるとも聞いております。なのに何故気温が上がり氷河が溶けたりするのか。ただその原因が何かは本当は分からない推定にすぎない。

それが火力発電での大量の二酸化炭素が原因と結びつけてしまうのもいかがな者かといわれていますね。では何があるか、原発だということになっている。ゴアさんは原発利権と結びついていると非難されていますね。だから最近あまり登場しない。日本でも原発建設反対運動で各地に計画した原発は作れない状況にある。だから海外にメーカーは進出している。そこでまた問題を起こしている。

本当のことを言うと環境をあなたは破壊してもいいのかとなる。だから正論が通らない。戦争でも環境問題でも、そのおおもとにあるのはお金ではないかと思います。最終的にどこが儲かるようになっているか、それを見れば真相が分かります。

No title

Nemoさん、こんばんわ!(今夜中の2時です。)
日本でもアメリカでも保守派の政治家の笑顔は吸血鬼の笑顔の様でゾットしますね。前副大統領のデックチェイニーなんか悪魔が笑っている様な表情になりますから、怖いですよ。
 香水の添加物に対する法律は全く好い加減で結構危険な物質が使われているそうですよ。香水ではないのですが、アメリカ人は脇の下の汗を嫌い日本でもそうだと思いますが、デオドラントと言う発汗防止剤を使うのですが、此の脇の下に使うデオドラントはリンパ腺癌の一大原因だそうです。兎に角、香水や練り歯磨き、シャンプー、リンス等についての法律は全く好い加減だそうです。

No title

zen9youさん、コメント有り難うございます。人間の基本的な反応を強制されるのは拷問に近いのではないでしょうか。怒っても無いのに怒れとか、泣きたくも無いのに泣けとか、色々考えると無茶な話だと思うのですが...............。
国や地方自自体の破産は過去にも多くあったようで、破産したからと言って国が消えてなくなるのではないのですが、苦しむ人々は何時も庶民なので金融資本家層に所属している人々には殆ど影響がないようですね。
 二酸化炭素については色々見解の違いがあるようですが、ある研究では人間が農業を始めた頃空気中のメタンガスの比率が上がり始め、産業革命から二酸化炭素の比率が上がっているとの事です。現在の地球の自転の角度とか太陽と地球の関係を調べると現在は氷河期に入っている筈だそうですが、現実には気温が不安定になっていて、人間の活動によるメタンや二酸化炭素が原因しているのではと言う話もあります。問題は二酸化炭素を発生させる原因は石炭石油を燃料にした発電所等で、それらは同時に酸性雨や水銀公害等の他の公害の大きな原因になっていて、アメリカでも石炭採掘による自然破壊、汚染が大きな問題になっています。環境保護団体等は二酸化炭素を大量に排出する技術は公害も多く発生させ、過去の技術なので自然を汚さない新しい技術に変換していくべきだと言う立場を取っているようです。

No title

和久希世 さん、梅雨はもう終わりましたか?
アメリカでも共和党の好い加減な政治に飽き飽きした市民が民主党を選んでいるのですから日本も当然政権交代の時期ですよね。私は昔から石原慎太郎と言う人はファシストの典型的性格をしていると思っていましたから如何して都知事にまでなったのか理解に苦しんでいました。
カーボンエミッション規制の話は台所で料理をしている時に何時も聞いている番組でチラッと聞いただけなので定かではないのですが、発展途上国で発電に使われている燃料は圧倒的に石炭で、石炭を燃やすと二酸化炭素だけでなく水銀が多量に発生し、煙が又強い酸性で酸性雨の原因なのです。其れに加えて石炭を燃やした後に残る灰は毒性の強い物質が多く含まれていて廃棄処理に大きな問題があり、つい最近もアメリカで石炭の灰を地中に埋める廃棄方法が、ある州の廃棄物処理場で問題になっていました。....................兎に角、発展途上国は従来の公害を多く発生させる発電方法から二酸化炭素等を発生させない発電所建設等の費用の為に援助が必要だと言っているそうです。若し援助があれば新しい技術を応用した発電で二酸化炭素排出規制に合意出来ると言っているようです。先進国は今まで公害の垂れ流しで発展してきたのだから、発展途上国にある程度の援助は当然ではないのかと言う事のようです。

ejnewsさん、こんにちは

今回のスマイルスキャンの記事で思い浮かべたのは
麻生総理がG8で浮かべる笑顔なんです。
あの笑い方、とても不気味に感じるんですけど。
米国では麻生総理の映像はあまり映らないかもしれませんが。
昨日の都議会選挙で自民は惨敗し、国政に影響を及ぼしています。

香水にも発癌物質が使用されているのですか。
むやみにつけない方がいいですね。

No title

笑わないのには笑えない何かがあるということもありますね。不自然な笑いほど人を不愉快にさせるものもない。企業人に笑いを強制するなら、その前に自然に笑えるような雇用環境に整えなくてはいけないでしょう。

フロリダ州は下着はともかく、香水はかえって毒。おっしゃるとおりです。匂いを臭いで消すのは邪道でしょう。笑

カリフォルニアの財政危機は、カリフォルニアだけのことではないそうですね。数州が既に危機的な状況とか。夕張市以上の状況と聞きました。国家破綻も近いのでは。

最後に環境問題ですが、いろいろと問題自体の定義が間違っているという議論がありますね。二酸化炭素が増えたから気温が上昇したのではなく、元々気温は太陽の黒点の変化によって起こるものなので、逆で、気温が上昇したから、二酸化炭素が増えているということなのだとか。環境問題は環境税に発展して、つまりは、生きていること自体に税金を掛けるという極端に走らせる口実ともなると言われています。金融危機でなくなりましたが、金融商品としても売り出す目論見だったとも聞きました。それがいまだにG8でも大まじめに議論されている茶番。セイロンがなくなって正論の通らない世の中になったと誰かがぼやいていたとおりの世の中だと言えそうです。

No title

今日も静かな朝を迎える事ができましたが、世の中はかなり波乱含みの様ですね。
昨夜東京都議会選挙で。民主党が大躍進(自民党が大負け)しました。
此れは政府自民党の酷さの所為だけでなく、
石原都政の都民無視のめちゃくちゃな政策の数々を、都民がストップさせたかったからでもあったのではないかと思います。

カーボンエミッション規制(炭素排出量規制)について発展途上国がG8諸国からの1800億ドルの援助があれば、ある値の規制に合意しても良いと言う話だったそうですが、G8諸国代表は此の合意案を拒否し炭素排出量の規制では合意に至らなかったそうです。

CO2対策についてそんな話があったとは、初めて知りました。
本当にお金の使い方次第で、この世界はまだまだ何とかなるかも知れないのにと、思わされることだらけですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。