スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でも入手出来るらしいペット用のシャンプーの原料に農薬!

Pet Products Investigation
ペット用製品調査。

http://www.nbclosangeles.com/news/local/Pet_Products_Concern.html
By JOEL GROVER AND MATT GOLDBERG

For many of us, pets are like members of the family. Which is why it would be devastating if your dog were to suddenly collapse, or drop dead, after you used a pet product that is approved by the U.S. Environmental Protection Agency (EPA).
我々多くにとってはペットは家族の一員の様です。だから若し米環境保護局(EPA)が許可したペット用製品を使った後、貴方の犬が突然倒れたり死んだりすると大騒ぎになるのです。

Dr. Jeff Werber, a well-known Los Angeles veterinarian says, "Do I want to risk my own cats to that? I have six. The answer is "no."
The products we investigated are flea and tick shampoos and drops sold by major companies like Sergeant's, Bio Spot, and Hartz. They all contain the same type of pesticide, called pyrethrins or the synthetic versions known as pyrethroids.
ロスの有名な獣医、ワーバー医師は『私自身の猫を疎の様な危険にさらしたいかって?私は6匹いるけど、答えは“ノー!”だよ。』
我々が調査したこの製品はSergeant'sサージャンツス、Bio Spotバイオスポット、Hartzハルツスの様な有名な会社によって販売されている蚤とダニの為のシャンプーとドロップです。これ等は全てpyrethrinsパイレシリンズ 若しくは pyrethroidsパイレスロイドと呼ばれる人工のタイプと同じ種類の殺虫剤を含んでいます。

These are the same pesticides in household products like "Raid," used to kill bugs around your home.
それらは屋内外の虫を殺す殺虫剤"Raid"レイドと同じ殺虫剤です。

"Raid"レイド アメリカのスプレイ式の殺虫剤

Several stores where we bought the products told us they were completely safe.
我々がこれ等のペット製品を買った幾つかの店の店員は『全く安全だ。』と我々に言っていました。 此れは……………
That's what one well-known pet supply store told Heidi Woehler of Santa Clarita, when she bought Bio Spot Flea and Tick Shampoo for her two cats, Hummer and Samson. "I read the directions and I followed them thoroughly," says Woehler.
……….. サンタ クラリタのハイディ ウオーラー、彼女がBio Spotバイオスポットの蚤とダニ用のシャンプーを彼女の2匹の猫ハマーとサムソンに買った時に一軒の有名なペット用品店が彼女に言った事です。『使用法を良く読んで全く其の通りにしたのよ!』とウォーラーは言っている。

But within minutes of applying the shampoo, she says both cats began having seizures, especially Hummer.
然し、シャンプーを使った後、数分の間に2匹の猫は癲癇を起こした。特にハマーは(酷かった)と彼女は述べた。

"He's shaking, he can't breathe, said Woehler, recalling the incident. An emergency room veterinarian saved Samson. Hummer didn't make it. Woehler says, "He died a horrible, violent, fast death.”
『ハマーはガクガク震えていて息が出来なかった。』と事件を思い出しウォーラーは語った。救急病室の獣医はサムソンを救ったがハマーは生き延びる事が出来なかった。『ハマーは酷い、暴力的なそしてあっと言う間の死に方をした。』とウォーラーは語った。

This isn't an isolated case. We looked over the U.S. EPA's database of reported incidents involving domestic animals, from all products containing pyrethrins and pyrethroids.
此れは特別なケースと言う訳ではない。我々はpyrethrins パイレシリンズ と pyrethroidsパイレスロイドが含まれている全ての製品が関係している、ペット、家畜の報告されている事件の米環境保護局のデータベースを見てみた。

We found numerous cases of animals whose skin was burned, animals that had seizures and vomiting. We found tens of thousands of reported incidents, including thousands of deaths.
我々は皮膚が焼け爛れた動物、癲癇と嘔吐等多くのケースを発見した。何千件もの死を含む何万もの報告された事件を我々は発見した。

Even the EPA admits, it's not sure yet how many thousands of animals have been harmed by these pesticide-based products.
米環境保護局も一体何千匹の動物がこれ等の殺虫剤が原料の製品によって被害にあっているのか確かでないと認めている。

"If they're on a shelf in a grocery store or drug store, you assume it's been tested and is fine," says Rich Parsons, a pet owner from La Quinta, California.
『若し 雑貨品店や薬局の棚にそれらがあると、貴方はそれらの製品は(安全性が)試験され大丈夫だと確信するだろう。』とカリフォルニア州ラキンタ在住のリッチ パーソンは言っている。

But when Parsons applied Hartz flea and tick drops to his dog Duffy, he says the dog started having seizures the following day.
然し、パーソンがHartzの蚤ダニ用のドロップを彼の犬ダフィーに使ったところダフィーは翌日癲癇をを超し始めたと彼は説明した。

Two days later, Duffy died at a pet hospital.
2日後ダフィーはペット病院で死んでしまった。

"This was not a pleasant death," Parsons said. "This was a devastating loss for us, because he just meant the world to us," he added.
『此れは感じの良い死に方じゃないよ。』とパーソンは言っている。『ダフィーは私達にとってとっても大切だったから、此れは非常に衝撃的な死だった。』と彼は付け加えた。

Rich Parsons and Heidi Woehler are not alone. There are now entire websites, like Hartzvictims.org, where pet owners report illnesses and deaths after using products containing pyrethrin and pyrethroid pesticides.
リッチパーソンとハイディウォーラーの問題は珍しい訳ではない。今では、ウエッブサイト全てが、ペットの持ち主がpyrethrinパイレシリンズと pyrethroidパイレスロイドを含む製品使った後病気や死を報告したHartzvictims.org,の様な、サイトが存在する。

Veterinarians we spoke with, like Dr. Jeff Werber, say an unknown percentage of pets do have adverse reactions to these products. 
ジェフワーバー医師のような我々が話した獣医達は何パーセントかは分からないがペットはこの様な製品に良くない副作用を見せると言っている。

"We do know that some of these products can be toxic. We don't know as to what degree," says Dr. Werber.
『こららの幾つかの製品は毒性があるかもしれない。どれ位酷いのか我々には分からない。』とワーバー医師は述べている。

That's why so many veterinarians and groups, like the Humane Society of the United States, are speaking out against flea and tick products containing these pesticides.
だから非常に多くの獣医達や米国ヒューメインソサイティーの様なグループがこの様な殺虫剤を含んでいる蚤、ダニ用の製品に対して反対の意思を表明している。

"There are absolutely safer alternatives generally across the board," says Dr. Werber.
『 多くの場合安全な代替物が存在する』とワーバー医師は述べている。

He says there are several over-the-counter products that don't contain pyrethrins and pyrethroids. But the companies that make the pesticide-based products insist they are safe.
pyrethrins パイレシリンズ と pyrethroidsパイレスロイドが含まれていない処方箋の必要の無い製品が存在すると彼は言っている。然しこれ等の殺虫剤を原料とした製品を製造している会社は(これ等の製品は)安全だと言い張っている。

When Rich Parson's dog Duffy died, his veterinarian wrote that it was a "reaction to the insecticide" in the Hartz drops that contributed to the dog's death.
リッチパーソンの犬ダフィーが死んだ時彼の獣医はHartz ハルツスドロップに含まれている“殺虫剤への反応”がこの犬の死因に寄与していると書いていた。

But Hartz had it's own experts review the case, and after their investigation, they "denied any responsibility," blaming Duffy’s death on "underlying health problems."
然し、Hartzハルツスは自社の専門家にこの件を評価させ其の調査の後、彼等は潜在的な健康問題がダフィーの死の原因として、全ての責任を否定した。

When Heidi Woehler's cat Hummer died, her vet wrote that based on the cat symptoms, the pyrethrin in the Bio Spot shampoo "contributed to Hummer's death." Woehler says before she used the shampoo, Hummer "was a perfectly healthy cat."
ハイディーウォーラーの猫ハマーが死んだ時、彼女の獣医はこの猫の症状から考えてBio Spotバイオスポットのシャンプーのpyrethrinパイレシリンがこの猫の死に寄与していると書いていた。ウォーラーは彼女がこのシャンプーを使う前はハマーは完全に健康だった。と言っている。

Bio Spot paid for an autopsy, which we asked Dr. Jeff Werber to interpret for us.
Bio Spotバイオスポット社は検死解剖の費用を支払った。ジェフワーバー医師に其の検死解剖を説明してくれる様に我々は要請した。

When we asked Dr. Werber if it were possible the shampoo contributed to this cat's death?" Werber replied, "I think it's highly likely that there was a contributory factor to this product and this cat's demise."
我々がこのシャンプーがこの猫の死に寄与しているかどうか可能性があるか質問した時、ワーバー医師は『この製品と猫の悲運について因果関係因子がある可能性は非常高いと私は考えている。』と答えた。

Still, Bio spot's parent company told Woehler in a letter "We do not believe (Hummer's death) was a result of using our product."
然し、バイオスポット社の親会社はウォーラーに手紙で『我々は(ハマーの死は)我々の会社の製品が引き起こしたとは信じていない。』と伝えていた。

Bio Spot never explained why they believed the cat died. Heidi Woehler is convinced it was the Bio Spot shampoo.
バイオスポット社は如何して猫が死んだのか説明しなかった。ハイディウォーラーは原因はバイオスポット社のシャンプーだと確信している。

"It needs to be taken off the market," she says.
『(バイオスポット社のシャンプーは)市場から取り除かれるべきだ!』と彼女入っている。

In fact, the U.S. Environmental Protection Agency tells us it has begun a major review of these flea and tick products, to make sure they're really safe. Based on this review, the EPA could take action, such as requiring new labeling, or even pulling certain products from the market.
実は、米環境保護局は大規模な蚤ダニ用製品について其れ等が本当に安全かどうか再評価を開始していると我々に述べた。この再評価によって米環境保護局は、新しい表示の義務や、ある種の製品の市場からの撤去等の行動を取る可能性がある。

As for the companies in our story, they all claim their products are safe when used as directed.
この我々の記事の企業等については、彼等全ての会社は彼等の製品は使用法に示されている通りに使うと安全だと宣言している。

Hartz told us it's flea and tick products "have the lowest number of reported adverse events" compared to other brands.
ハルツス社は我々に『ハルツス社の蚤ダニ用製品は他社の製品と比較して少ない件の悪い副作用の報告を受けている。』と言っている。

Sergeant's says it's "constantly looking for ways to improve the safety of our products."
サージャンツス社は常に製品の安全性の向上の方法を探していると言っている。

下記の部分は情報についてのサイトなので此処では翻訳省略。
Click here to read a statement and view documents from Hartz.

Click here to read a statement from Bio Spot.

The non-profit Center for Public Integrity recently published its own investigations into some flea and tick products. Click here to read them.
The Humane Society of the United States has issued the following information and warning about over-the-counter flea and tick products. Click here to see it.

ejnews:この記事はリンクの杏とニャンズ日記の杏ママさんが『最近日本で話題になっているペット用シャンプーがありますが、この様なシャンプーは調べないで彼女の可愛いペットに使うのは一寸..............................................?』と言う事を仰っていて、この記事を教えていただきました。やはり彼女の想像通り問題のあるシャンプーや蚤ダニ駆除ドロップのようです。
アメリカは特にジョージ ブッシュが大統領になってから環境保護局等の職員の人数が削減され、しかも共和党員が局員として採用された為当分の間はアメリカの製品は気をつけたほうが良いと思います。ヨーロッパのEUの環境規制法は世界的にも厳しくEUの製品は比較的安全ですがアメリカの法律が緩い為、過去にEU圏内で生産された劣悪な製品がアメリカに輸入されています。と言う事ですから日本の法律がEUの法律と比べて穏やかな場合は危険なEUの製品が日本に輸入されている可能性がありますから気をつけて下さい。ペットの為の蚤ダニ用のシャンプー、ドロップ等は人間も触る危険性がありますのでペットだけの問題ではないのです。このpyrethrinsパイレシリンズ 若しくは pyrethroidsパイレスロイドは農業用の農薬で殺虫剤です。特に魚類にとっては致死的で、川や湖の魚がこの農薬で大きな被害を受けているそうです。
農薬には除草剤、除黴剤、殺虫剤等がありますが、殺虫剤は虫の神経機能を害し、虫が呼吸困難になり死んでしまうのが一般的な殺虫剤です。問題は動物の脳は神経の塊なのですから当然殺虫剤はペットや人間の脳にも悪影響を与えるのです。もう13年ほど前になると思います、タイムスマガジンだったと思いますが殺虫剤の副作用の記事がありました。其の記事では殺虫剤に触れた一家の子供3人が副作用でIQがさがり一生彼等は5歳ぐらいの知能に留まるとか、意識不明になった大人とか、命を落としたり、植物人間になってしまった例が報告されていました。勿論、農作物の残留農薬も問題ですがペット用のシャンプー等は直接皮膚に触れる物ですから非常に危険です。缶入りの殺虫剤スプレー等も非常に危険です。特に脳の成長過程にある子供達にとっては取り返しの付かない結果になる事があり注意しましょう。私は殺虫剤等の石油化学物質はタイムスマガジンの記事を止んでから使用を止めました。
これ等のペット用対蚤ダニシャンプー、ドロップを製造しているアメリカの企業名はSergeant's, サージャンツスBio Spot,バイオスポット Hartz.ハルツス等です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

杏ママさん、コメントありがとうございます。私のブログでは環境、政治、食品等についての記事の翻訳を主にしていますので、杏ママさんに紹介された記事を使わさせていただきました。長い記事や経済の記事だったりすると翻訳が大変ですが、この記事は文章も簡単で意外と身近時間に翻訳できました。記事の紹介ありがとうございました。
 世界的にビジネスが政治家をコントロールしているので利益がでればペットや子供達の健康は犠牲にしても良いと言う事なのでしょう。
 この様なシャンプーに使われている農薬は元々農業用の化学薬品ですがアメリカでは農業用には危険過ぎて販売製造が禁止されている農薬がガーデン用の殺虫剤や除草剤に入っていたのです。今でも状態は変ってないと思います。だから人の家を訪問した時芝生の上で寝っころがるなんて危険過ぎて出来ないのです。
 カリフォルニアの水道水の1/4~1/3が芝生に使われていて(水の無い南加なのに気違い沙汰です)雨が降ると芝生や庭に使われている農薬が太平洋岸に洗い流されるのです。カリフォルニアの農業はアメリカの食料庫でフルーツは全米の50%~80%を生産しています。其の農業で使われる農薬も海に流れ着くのです。我々人類は僅か50年程で地球の環境を完全に破壊したようです。

No title

お忙しい中、翻訳していただいてありがとうございます。
ほんとに怖いですね。
こんな殺虫剤入りのシャンプーを販売するなんて!
犬や猫は人間に比べて身体が小さいし、言葉も発することができません。
飼い主が気をつけてやるしかないのですから。
最近は成分も見るようになりました。
が、成分表示の文字が非常に小さいので、老眼になってきた目にはつらいです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。