スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーム チョムスキー氏 ロン ポールについて語る。

ejnews:今回は又前回の続きです。レーゼーフェア資本主義、自由市場至上主義を掲げるアメリカのソシアルダーウィニストの政党リバタリアン党の1988年の大統領候補者だったロンポール氏は現在は共和党議員で前回の大統領候補選出時も共和党内の過激レーゼーフェア資本主義を代表した存在でしたが、人権、平和、自由、平等等で世界的に最も尊敬されている、自身をリバタリアンソ-シャリスト若しくはアナキストと説明している現代言語学の父と呼ばれ哲学者、反体制運動家としても知られているノーム チョムスキー氏はロン ポール氏についてこう語っています。

Noam Chomsky Talks About Ron Paul
ノーム チョムスキー氏 ロン ポールについて語る。


http://bsalert.com/news/2157/Noam_Chomsky_Talks_About_Ron_Paul.html

Noam Chomsky is asked some questions about Ron Paul. His answers may surprise you...
ノームチョムスキーはロンポールについて幾つかの質問をされたのだが、彼の答えは貴方を驚かせるかも........................................


I'm assuming you know who Ron Paul is. And I'm also assuming you have a general idea about his positions.
質問者:私は貴方がロンポールとは誰なのか知っていると想像しているのですが、そして彼の政治的姿勢に付いて貴方がだいだいの意見を御持ちであるとも想像しているのですが...............

Chomsky: Here is my summary of Mr. Paul's positions - He values property rights, and contracts between people (defended by law enforcement and courts).
チョムスキー:此れが私のポール氏の政治的姿勢についての概要です。-------------彼は資産保有権と(警察権と裁判所によって保護されている)個人間の契約を肯定している。

Under all circumstances? Suppose someone facing starvation accepts a contract with General Electric that requires him to work 12 hours a day locked into a factory with no health-safety regulations, no security, no benefits, etc. And the person accepts it because the alternative is that his children will starve. Fortunately, that form of savagery was overcome by democratic politics long ago. Should all of those victories for poor and working people be dismantled, as we enter into a period of private tyranny (with contracts defended by law enforcement)? Not my cup of tea.
これら全ての状況下で?飢餓に直面に直面している人が工場で1日12時間閉じ込められ、健康安全の規則も無く失業保険も無く、健康保険等のベネフィット等も無い状態でジェネラルエレクトリックとの雇用契約を受け入れたとしよう。そして如何してこの人がこの雇用契約を受け入れたかと言うともう一つの選択は彼の子供達が飢えると言う事になるからだ。幸運な事に疎の様な残虐行為は民主的政治によって遠の昔に克服されたのだった。社会が民間(個人所有)の専制の時代に突入するにつけて、これら全ての貧困や労働者の為の勝利は(警察権に保護された契約によって)打ち捨てられるべきなのだろうか?そんな事は私には容易に受け入れられない!

He wants to take away the unfair advantage corporations have (via the dismantling of big government)
質問者:彼(ロンポール)は企業が享受している不公平な優位な地位を(大きな政府を解体することによって)取り除きたいと言っているのですが……………?

Chomsky: "Dismantling of big government" sounds like a nice phrase. What does it mean? Does it mean that corporations go out of existence, because there will no longer be any guarantee of limited liability? Does it mean that all health, safety, workers rights, etc., go out the window because they were instituted by public pressures implemented through government, the only component of the governing system that is at least to some extent accountable to the public (corporations are unaccountable, apart from generally weak regulatory apparatus)? Does it mean that the economy should collapse, because basic R&D is typically publicly funded -- like what we're now using, computers and the internet? Should we eliminate roads, schools, public transportation, environmental regulation,....? Does it mean that we should be ruled by private tyrannies with no accountability to the general public, while all democratic forms are tossed out the window? Quite a few questions arise.
チョムスキー:“大きな政府を解体する”は耳障りの良い言葉だね。然し、如何言う意味なんだろう?リミテドライアビリティー(企業の有限責任)が(政府によって)約束されなくなる事によって、企業が絶滅すると言う意味なのだろうか?健康、安全、労働者等全ての権利は、庶民の圧力により、政府の唯一つ庶民に対して少なくとも責任を取っている部門を通して実施されているので窓から放り出されるように棄て去られてしまうと言う意味なのだろうか(企業は通常法的規制機関としては脆弱と言う事の他に、彼等は責任を取らない。)?例えば現在我々が使用しているコンピューターやインターネット等の基本的なR&D(研究開発は)政府の費用で行われているので、(ロンポールは政府の大学等への研究開発助成金、公立の教育その物にも反対している)経済は崩壊するべきだと言う意味なのだろうか?道路、学校、公共交通機関、環境保護法等を我々は削除しなければならないのだろうか……………….?民主主義の形態全てが窓から捨て去られている間に、我々は、一般の市民には何の責任も取らない民間と言う名の専制によって支配されなければならないと言う意味なのだろうか? (この様に考え始めると彼の政治姿勢については)結構多くの疑問が出て来ると思うよ!

He defends workers right to organize (so long as owners have the right to argue against it).
質問者:(反駁する権利を雇用者が保有する限りにおいて)彼は労働者の組織権を保護していますが…………………………

Chomsky: Rights that are enforced by state police power, as you've already mentioned.

There are huge differences between workers and owners. Owners can fire and intimidate workers, not conversely. just for starters. Putting them on a par is effectively supporting the rule of owners over workers, with the support of state power -- itself largely under owner control, given concentration of resources.
チョムスキー:貴方が既に言った様に、権利と言う物は政府の警察権力によって裏付けされているんだね。労働者と雇用者の間には大きな違いがあるんだよ。雇用者は労働者を首にしたり脅したり出来るんだが、其の逆は無いよね。まず最初に、この両者を同等と扱う事は事実上労働者ではなく、資本の集中によって、殆ど雇用者の支配下にある政府の権力と共に雇用者のルールを支持していることになるんだ。

He proposes staying out of the foreign affairs of other nations (unless his home is directly attacked, and must respond to defend it).
質問者:彼は外国の対外関係からは手を引く事を提案していますが(彼の家庭が直接攻撃されると反撃し守らなければならないが、それ以外は………)

Chomsky: He is proposing a form of ultranationalism, in which we are concerned solely with our preserving our own wealth and extraordinary advantages, getting out of the UN, rejecting any international prosecution of US criminals (for aggressive war, for example), etc. Apart from being next to meaningless, the idea is morally unacceptable, in my view.
チョムスキー:彼は極端な国家主義の様な種類の物を提案していて、其の考えによると、国際連合を脱退し、(例えば攻撃的戦争等の様な)米合衆国の犯罪者の国際的追訴を拒否する事等によって、我々は我々の富と考えられないほどの優位を保持する事だけに関心を持つと言う事だが、私の見方では、疎の様な考えは殆ど意味が無いだけでなく、倫理道徳的に受け入れる事は出来ない。

I really can't find differences between your positions and his.
質問者:私には貴方と彼の姿勢の違いが見つけられないのですが……………….。

Chomsky: There's a lot more. Take Social Security. If he means what he says literally, then widows, orphans, the disabled who didn't themselves pay into Social Security should not benefit (or of course those awful illegal aliens). His claims about SS being "broken" are just false. He also wants to dismantle it, by undermining the social bonds on which it is based -- the real meaning of offering younger workers other options, instead of having them pay for those who are retired, on the basis of a communal decision based on the principle that we should have concern for others in need. He wants people to be able to run around freely with assault rifles, on the basis of a distorted reading of the Second Amendment (and while we're at it, why not abolish the whole raft of constitutional provisions and amendments, since they were all enacted in ways he opposes?).
チョムスキー:いっぱい在るよ! 社会保障を取って見てみよう!若し言った事を彼が本当に文字道理意味しているとしたら、寡婦、孤児、自分自身で社会保障に貢献しなかった身体障害者(若しくは、当然あの酷い違法移民達①)等は社会保障給付の恩恵を享受出来ないと言う事だ。“社会保障制度”は破綻していると言う彼の主張は全くの間違いだ。又彼は社会保障の基礎となっている-----他の困窮している人間を気遣うと言う原則の下にコミュニティーの決定により引退者の為に若者達に社会保障の肩代わりをさせる代わりに真実の意味で若者たちに他の選択を与える②--------等の社会的繋がりを弱体化し社会保障制度を廃止したい様だ。彼は第2修正条項を曲解する事によって人々に突撃ライフルを持って走り回て欲しい様だ。(そして、その序でに多くの憲法の条項や修正条項を廃止しては如何だろうか?それら全ては彼の主義に反して立法化されているのだから?)

①チョムスキーは不法移民批判を利用して市民の人気取りをしている政治家の言葉を皮肉っている。
②この部分はトランスクリプトが不正確か、其れとも何時ものチョムスキーの複雑な喋り方なのか文法的に翻訳が不可能で、今までのチョムスキーの思想主義に沿った想像で翻訳しました。


So I have these questions:
質問者:では私はこの質問があります…………………..。

Can you please tell me the differences between your schools of "Libertarianism"?
質問者:貴方のと彼の“リバタリアニズム”の違いを説明した頂けますか?

Chomsky: There are a few similarities here and there, but his form of libertarianism would be a nightmare, in my opinion -- on the dubious assumption that it could even survive for more than a brief period without imploding.
チョムスキー:此処其処に少し似通ったところがあるね。然し、私の意見では彼の種類のリバタリアニズムは悪夢だね。私の意見では------彼等の怪しげな仮説で其れは(彼のタイプのリバタリアニズム)崩壊せずにホンの短期間だけしか持ち堪える事しか出来ないだろう。

Can you please tell me what role "private property" and "ownership" have in your school of "Libertarianism"?
質問者:“個人的資産”と“所有権”は貴方のリバタリアニズムではどの様な役割を果たすのか説明していただけますか?

Chomsky: That would have to be worked out by free communities, and of course it is impossible to respond to what I would prefer in abstraction from circumstances, which make a great deal of difference, obviously.
チョムスキー:其れは世界が自由な社会で何とか喧々諤々として決めなきゃいけない事だね。そして当然、其れは明らかに大きな違いのある種々の状況に応じて抽象的に何を私が好むか回答する事は不可能な事だ。

Would you support Ron Paul, if he was the Republican presidential candidate...and Hilary Clinton was his Democratic opponent?
質問者:若しロン ポールが共和党の大統領候補で............そしてヒラリー クリントンが民主党の対抗者だとしたら貴方は彼を支持しますか?

Chomsky: No.
チョムスキー:ノー!

ejnews:次回はノーム チョムスキー氏と彼のリバタリアン-ソシャリズムについての話です。リバタリアン-ソシャリズム等の左派リバタリアンは過去にはアナキズムと呼ばれ、日本では無政府主義と単純に翻訳され大日本帝国政府のプロパガンダにより武力革命秘密結社の様に宣伝され、マルキシスト、レーニン派社会主義者等の中央集権国家政府を肯定する左派独裁主義者達によっても不完全等と非難された政治哲学ですが......................................果たしてそうなのでしょうか?

『間違いは唯其れが繰り返されると言う理由で真実とはならない様に真実は唯誰にも知られていないと言う理由で間違いとはならない。』
-------モハンダス カラムチャンド ガンディー (マハトマ ガンジー)


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーサイト

COMMENTS

擬態

和久希世 さん、コメントありがとうございます.
全く其の通りだと思います。唯、未だ若い人、テレビ、ラジオの資本主義メディアだけでニュースを得ている人達はロンポールの甘言だけ聞くことしか出来ず保守右翼リバタリアンやレーゼーフェア資本主義を信奉しているネオリベラル派の経済思想に影響され易いようです。唯共和党派内のネオコン保守派がネオリベラル経済を8年間取り続け現在の金融危機を招いた事が理解された様で現在の所アメリカでは共和党派そんなに心配する必要は無いと思いますが、右翼リバタリアンは未だ若しかするとある種の若者に魅力的かもしれません。

擬態

自然界に擬態を使う生物が、色々居るそうですね。
似て非なるものというのでしょうか、
リバタリアンという政治思想を唱える人に、
無害なもの又は、有用な者の振りをして、相手を油断させて、
がぶりと行こうとしている、擬態を使う生物が思い出されました。

擬態を使う政治屋は,洋の東西を問わず居るような気がします。
がぶりとやられる前に、用心したいものですね。

No title

和久希世さん、コメントありがとうございます。ロンポールとノームチョムスキーは自分の事しか考えない人と、御互いに助け合って生きようとする人の違いがあると思います。唯、ヤヤコシイのは根本的に全く違った思想を持ちながら圧政的中央集権的政府に反対すると言う部分が一致しているので両者共リバタリアンと言う政治思想の名前で呼ばれているのです。ロンポールは自由放任資本主義派の右翼リバタリアンで独占資本と共栄出来る思想で庶民にとってはとても危険な思想です。ノームチョムスキーは労働者の権利、庶民の人権を守らないと社会全体が完全性を失うと言う立場で御互いに助け合うためには主義にはそれ程拘らないような非常に人間的な古典的アナキストに近い思想の持ち主だそうです。
 ロンポールは元々医師で後に政治家になった人です。現在は共和党の自由市場至上主義の様な共和党内の一派に属していて非常に危険な思想の持ち主だと思います。

No title

ロン ポールという人は、ノームチョムスキーという人と、人権感覚においては真反対なのに、同じであるかのように装って、世に出た人なのでしょうか?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。