スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈落の底に落ちて行く!

Soros sees no bottom for world
financial "collapse
ジョージソロズには金融崩壊のドン底は未だ見えていない。

Sat Feb 21, 2009 4:19pm EST
Reuters ロイターズより。
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE51K0A920090221

NEW YORK (Reuters) - Renowned investor George Soros said on Friday
the world financial system has effectively disintegrated, adding that
there is yet no prospect of a near-term resolution to the crisis.
ニューヨーク(ロイターズ):有名な投資家ジョージソロズは金曜日に“国際金融システムは機能的には分解してしまった。其れに加えて近い将来でのこの危機の解決方法は見えていない。”と述べた。

Soros said the turbulence is actually more severe than during the Great
Depression, comparing the current situation to the demise of the Soviet Union.
この大騒動は(1929年に始まった)大恐慌よりも激しいと、現在の状況をソヴィエト連邦の運命と比較しながらソロズは述べている。

He said the bankruptcy of Lehman Brothers in September marked a
turning point in the functioning of the market system.
(昨年)9月のリーマンブラザーズの破産が機能している市場システムの転換点(ターニングポイント)だったと彼は述べた。

"We witnessed the collapse of the financial system," Soros said at a
Columbia University dinner. "It was placed on life support, and it's still on life support. There's no sign that we are anywhere near a bottom."
“我々は金融システムの崩壊を目撃した。其れ(金融システム)にはライフサポートが与えられた。そして未だライフサポートで支えられている。我々がドン底の何処かに近づいていると言う予兆は何処にもない。”とコロンビア大学の晩餐会でソロズは述べた。

life support ライフサポート:病院で自分で生存が難しい重症患者が酸素、液体栄養の静脈注射を与えられる事やそれらのシステム。

His comments echoed those made earlier at the same conference by Paul Volcker, a former Federal Reserve chairman who is now a top adviser to
President Barack Obama.
彼のコメントは同じコンファレンスで元連邦準備基金会長で現在バラックオバマ大統領の最も重要なアドヴァイザーのポールヴォルカーによって述べられたスピーチ等と共鳴している。

Volcker said industrial production around the world was declining even
more rapidly than in the United States, which is itself under severe
strain.
工業生産性は世界的に減少している。其れは厳しい状況下に或るアメリカの工業生産性よりももっと急激に減少している。とヴォルカーは述べている。

"I don't remember any time, maybe even in the Great Depression, when
things went down quite so fast, quite so uniformly around the world,"
Volcker said.
“私は全てがこんなに速く、世界的に全く同時に減退した事は恐らく大恐慌当時でも記憶にない。”とヴォルカーは述べていた。

(Reporting by Pedro Nicolaci da Costa and Juan Lagorio; Editing by Gary Hill)
(ペドロ ニコラシ ダ コスタとホアン ラゴリオによる報告グレイ ヒル編集。)

Ejnews:ジョージ ソロズGeorge Sorosを知らない人はいないと思います。彼については英語日本語ニュースでも何回か言及した事もありますが、彼とWarren Edward Buffettワォーレン バフェットは随分前から今の金融危機経済崩壊について警告していたのですが如何言う訳か誰も何もしなかった様です。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

其の外のニュースを見てみると..............................

Greenspan: Recession Will Be Worst Since 1930s
グリーンスパン:リセッションは1930年代以降最悪になるだろう。

Published on 02-20-2009
Greenspan: Recession Will Be Worst Since 1930s
Published on 02-20-2009
http://www.reuters.com/article/newsOne/idUSTRE51H0OX20090218?sp=true
Source: Reuters
EJNEWS:当然だろう!この野郎!自分で原因を作っておいて!

UK "could experience a crash similar to
Iceland"
英国はアイスランドと同様の破産を経験するかもしれない。

Wed, 18 Feb 2009, 06:00
http://www.hedgeweek.com/articles/detail.jsp?content_id=294300

The global financial crisis could be entering a 'new and more treacherous phase', which could push international countries to the brink of failure
and further hinder the global economic recovery, according to Hennessee Group.
ヘネシーグループによると“国際金融危機は新しいそしてもっと激しい局面に突入しているかも知れない。此れは世界各国を破局の縁に追い遣り世界経済の復興をより以上邪魔する可能性がある。”

ejnews:この夏英政府は頻発する過激デモを予測しているようです。ギリシャのデモから始まりアイスランド、アイルランドのダブリン、ラトヴィア、ブルガリア、メキシコ、ボスニアと世界中で大規模な民衆のデモンストエーションが頻発しています。世界的に経済が停滞し貧富の差が広がっている現在世界中でこの傾向は強まっていく様です。

Report: Nearly 75% of ex-Bush
officials looking for jobs are
unemployed
報告:就職探しをしている殆ど75%の元ブッシュ政権で働いていた人々は失業中だ。

Stephen C. Webster
Published: Saturday February 21, 2009
http://rawstory.com/news/2008/For_exBush_officials_nearly_75_percent_0221.html

While the market for job-seekers in the United States might be sour, for most it isn't as impenetrable as it is for the nearly 3,000 former members of the Bush administration.
仕事を探しているアメリカ人にとって市場は厳しい状態にあるかも知れないが、大部分にとっては殆ど3千人に及ぶブッシュ政権のメンバーが面しているほど攻略が難しい訳ではない。

Between 70-75 percent who are looking for full-time work still haven't
found new jobs, according to a Saturday report by the Wall St. Journal.
ウォールストリートジャーナルの土曜日の報告によると、(元ブッシュ政権メンバーで)正規雇用を探している70~75%が未だ雇用先が見つかっていない。

"That 'is much, much worse' than when Ronald Reagan, George H.W.
Bush and Bill Clinton left the White House," Carlos M. Gutierrez, who
served as Bush's commerce secretary, told the paper.
“此れはロナルドレーガン、ジョージHWブッシュ、そしてビルクリントンがホワイトハウスを去った時よりももっと、もっと悪い状態だ。”とブッシュの通商長官を務めたカルロスMグチアレスはウォールストリートジャーナル紙に説明した。

For many, the traditional refuge of conservative think tanks in
Washington, D.C. has become a Fort Knox, with almost no positions
available, and certainly not for lower-rung Bush officials.
伝統的に、多くの人々にとってワシントンDCの保守派シンクタンクがノックス砦となっているが其処でのポジションは殆ど無い。当然ブッシュ政権の低地位で雇用されていた人々にとては尚更の事である。

Fort Knox ノックス砦、フォートノックス。映画ジェームスボンドのゴールドフィンガー等で有名になったアメリカ、ケンタッキー州ルイスヴィルの陸軍基地。1937年からアメリカ政府の金の貯蔵庫としても有名。此処では保守派の重要な頼りになる砦と言う比喩。

The think tanks "lack interest in hiring high-profile Republicans when
Democrats control the White House and Congress," said the Journal. "Mr. Bush's low approval ratings at the end of his term don't help, said
Leonard Pfeiffer IV, a Washington recruiter for nonprofits."
“シンクタンクは民主党がホワイトハウスと議会を支配している時、有名な共和党員を雇用する意思に欠けている。”と同紙は説明している。“ブッシュ氏の政権後期の支持率の低さも悪影響している。”とワシントンのノンプロフィットリクルーター、レオナード プファイファー-4世は言っている。

In the US at-large, 6.54 million are receiving unemployment benefits,
according to the Department of Labor.

労働局によれば、アメリカ合衆国全体では654万人が失業保険の支払いを受けている

"A handful of Bush cabinet officers have accepted academic
appointments," reported the paper. "Former Treasury Secretary Henry
Paulson joined Johns Hopkins University's Paul H. Nitze School of
Advanced International Studies as a fellow. Condoleezza Rice, previously secretary of state, resumed her Stanford University roles as a
political-science professor and senior fellow at its Hoover Institution think tank."
“極少数の政権担当者大学の教員の地位に落ち着いている。“と同紙は報告している。“元財務長官ヘンリーポールソンはジョン ホプキンス大学のポールHナイッツッェ-スクール-アドヴァンスド インターナショナル スタディーのフェローとして参加している。国務長官のコンデリッサ ライスはスタンフォード大学で政治科学教授に舞い戻りそしてフーヴァー インスティチューション シンクタンクの重要なフェローにもなっている。”

ejnews:このニュースは『ザマー見ろ!この野郎!思い知ったか!』と言う気分ですよねえ!これだけ世界中を掻き回した連中ですから。違法戦争、拷問、汚職、違法盗聴、経済危機、等々色々ありますからねえ。ブッシュ政権担当者達の犯罪追及も徐々に進んでいるようですが、オバマ政権は期待されているほど効果的なのでしょうか?

スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

逝きし世の面影さん、何時もコメントありがとうございます。
御存知かも知れませんが、この世界金融危機実はミルトンフリードマン等のネオリベラル経済、米政治界のネオコン、それに英国の金融資本等の混合した“金融資本の御友達の輪”とも言うべきグループによって操作されている危機なのではないかと言う説もあるのです。私は日本で言われる“陰謀論”の様な話はなるべく避けているのですが、面白そうなので次回のエントリーの話題にしようかなあ?とも考えています。
 アメリカの虚構の富が世界の経済を牽引していた訳ですから此れからのアジア各国は経済収縮の結果、政権交代、政情不安定、暴動の頻発等が予想されていると言うフィリピンの大学教授の記事がありました。中国は特に暴動が多そうでどうなるのでしょうねえ?其の度に日本が悪者のなる事が多い様で若しそうなると日本の政治家の外交能力が重要に成りますね。
処でアメリカは日本と中国と言う米国債の2大御得意さんの機嫌を取るのに今までよりも気を使っているようですね。

ネズミ講とサラ金が合体したような

サブ・プライムローンのような悪質で必ず契約者が破綻する事が約束されている仕組みが、大手の名門金融会社によって堂々と行われていた。
そのことで(世界企業でもある)アメリカの投資銀行は大儲けしていた。
これ等の現象から考えられる事は、アメリカ社会全体が根本的に腐ってきている証拠です。
今分っている金融危機は氷山の一角で、その下にはとんでもなく大きい危機が沈んでいる。このままではすまない。
経済規模が何十分の一のソ連は簡単に崩壊したが、巨大なアメリカは潰れるにしても時間がかかる。
対米従属、アメリカ命の日本は早くこのことに気がつかないと一蓮托生、沈没するアメリカの道連れになる可能性がある。

ノーベル賞3人同時受賞もアカデミー賞受賞もアメリカ国務長官の初めての訪問国が日本だったのもオバマが初めて会う外国首脳が日本国首相だったのも日本を煽てあげて気分を良くしておいて、絶対償却(現金化)できない数兆ドルの国債を無理やり押し売りする算段かもしれませんね。

No title

zen9youさん、おはようございます。険しい見方をする人にとっては民主党と共和党は一つの政党で(実際歴史的にはそうだったのですが)フランクリンルーズヴェルトから民主党は庶民の党と言う様な感じになって来ただけで、実は両党とも同じだと言う事になっています。確かに金融、工業、商業資本家からの資金が無ければ政治活動が出来ない状態ですから確かに両党とも資本家の召使ではあります。本当の国民の為の政治をし様とする民主党の議員も数は少ないのですがいるのです。ヴァーモント州からは社会主義者の議員が選出もされています。しかし、彼等はマスメディアでは完全に抹殺、若しくはサボタージュされてるので彼等の意見が国民に伝わらないのです。此れにはアメリカが政治プロパガンダの発祥地と言う事も影響していると思います。メディアがプロパガンダの手段として利用される歴史が長く、本を読まない国民(殆どが中流階級以下のテレビ、新聞だけで情報を得る人口)が完全にコントロールされているのです。Ivy Ledbetter Lee アイヴィー リー(July 16, 1877 – November 9, 1934)とフロイトの甥のEdward Louis Bernays エドワード バーネイ(November 22, 1891 – March 9, 1995) がアメリカで大衆コントロールをプロパガンダと言う方法で始めたのです。(其れをヒットラーも利用してゲッペルスのプロパガンダが有名になったのですが)好奇心の有る人々にとっては当然の歴史的事実が一般にはconspiracy theory“コンスピライアシーシオリー”陰謀論の様に受け止められているのです。(エドワードバーネイはパブリックリレイションの生みの親で“プロパガンダ”と言う1928年の著書等でも有名な人です)
 最近は映画は妻が行きたいと言う映画だけ行く様な状態で、日本の映画がオスカーを貰ったとは知りませんでした。申し訳在りません。アカデミーの授賞式もテレビでやっていた様ですが、其の時私は疲れていて寝ていたのです。(もう年かなあ?)
 参勤交代?麻生首相もうアメリカに来たのですか?来週一寸行かなければならないと所があり、此処2週間程溜まっていた読み物を速く終らせようとしていたので、外界の事はインターネットとパシフィカと言うラジオネットワークだけを通してしか知らない様な生活を続けていました。申し訳ありません。

No title

おはようございます。オバマ氏とブッシュ。全く性格も資質も違う人がトップについても、全くそこには変化が見られないという人もいます。その上の人物たちが代わらないのでしょうから仕方ありません。

ところで、「おくりびと」がオスカーを取りました。その次の日には属国の首相が参勤交代。何事かの関連を思わずにはいられません。恐ろしい世の中です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。