スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy New Year!明けましておめでとうございます。

Happy New Year !
謹賀新年!


皆さん明けましておめでとうございます。

皆さんは新年は如何迎えられましたか?私は寝クリスマスに始まって寝正月で締めくくっています。
 処で、私の様な世俗社会で堕落した生活を送る人間は時々心を清める為に何かしないといけないので、新しい年をより良く過ごせる様に、一年の初めに仏陀の言葉を読み返して見てはと、ふと思いつき訳してみました。清く正しい生活をされていられる方は英語の練習の心算でお付き合い下さい。


Buddha 仏陀、お釈迦様、ゴータマシダールタ

However many holy words you read, however many you speak, what good will they do you if you do not act on upon them?
どれだけ聖なる文を読んだとしても、どれだけ喋ったとしても、それらがなんの役に立つと言うのだろう……………….若し貴方がそれらの事を実行しないとしたら?

In the sky, there is no distinction of east and west; people create distinctions out of their own minds and then beleive them to be true.
空には東西の違いは無い。其れは人間が考えて創り出した物だが、(其の違いを)人間は真実だと信じている。

It is better to travel well than to arrive.
良く旅する事が(唯何処かに)到着する事よりも良い事である。
(旅と言う行為が唯目的地に到着すると言う事よりも大切である。人生の事ですね。)

Just as a candle cannot burn without fire, men cannot live without a spiritual life.
蝋燭が炎無しに燃える事が出来ない様に、人間は精神生活無しに生きる事は出来ない。
spiritual life精神生活(正しい心のあり方を追い求める生き方、努力)

The foot feels the foot when it feels the ground.
足は地面を感じた時に足自身の存在を感じるのである。


The mind is everything. What you think you become.
貴方の心が全てである。貴方の考えがが貴方という人間を創り出す。

Your work is to discover your world and then with all your heart give yourself to it.
貴方の使命は貴方の住む世界を発見し其の中に真心を込めて貴方自身を投じる事である。

You, yourself, as much as anybody in the entire universe, deserve your love and affection.
貴方、貴方自身この全宇宙に住む誰とも同等に、貴方の愛と愛情を受けるに値するのです。

Work out your own salvation. Do not depend on others.
貴方自身への救済を考え出しなさい。人に頼ってはいけません。

A dog is not considered a good dog because he is a good barker. A man is not considered a good man because he is a good talker.
犬は良く吼えるから良い犬だと理解されるのではない様に、人は雄弁だからと言って良い人だと理解される訳ではない。

(雄弁術はギリシャ、ローマでは支配階級、貴族の大切な教養の一つでしたが、仏陀はそうは考えていなかった様で正しい考え、会話、行動の方が大切だと説いていました。)

All wrong-doing arises because of mind. If mind is transformed can wrong-doing remain?
全ての悪い行為は心が原因しているのです。若し心が改善されると悪い行為は存在し続けるのでしょうか?

Believe nothing, no matter where you read it, or who said it, no matter if I have said it, unless it agrees with your own reason and your own common sense.
貴方の論理とコモンセンスに一致しなければ、何処で読んだとしても、誰が言ったとしても、若し私(仏陀)が言ったとしても何も信じてもいけません。
(人の言った事を其のまま信じるのではなく自分で考えて理解しなさい。)

Do not dwell in the past, do not dream of the future, concentrate the mind on the present moment.
過去についてクヨクヨしないように。未来について夢を見ないように。貴方の心を今この瞬間に集中させなさい。

Hatred does not cease by hatred, but only by love; this is the eternal rule.
憎しみは憎しみによって打ち消す事は出来ない。然し唯、愛によってだけ打ち消されるのです。此れは永遠の真実です。

Have compassion for all beings, rich and poor alike; each has their suffering. Some suffer too much, others too little.
皆、其々苦悩しているのです。だから、裕福な人へも貧しい人へも同様に人間誰にでも慈悲の心を向けなさい。在る人は多過ぎる位い苦悩し、ある人は苦悩が足りないのですが。

He is able who thinks he is able.
私には出来ると思っている人が出来るのです。

Ejnews:日本人なら仏陀の言葉には馴染みが多いので仏陀の言葉は英語でこの様に表現されているのだと比較も出来ると思います。暇があれば学者によってどの様にパーリー、サンスクリット、中国語などから翻訳されているか日本語の仏教の本で調べてみて下さい。

おまけ

Plato プラトン

確か紀元前5~4世紀に生きたギリシャの哲学者。

The price good people pay for their indifference to public affairs is to be ruled by evil men.
善良な市民の政治についての無関心の支払う代償は悪人によって支配されると言う事だ。

(若し、Ejnewsが小泉とか麻生とか小沢とか自民党とか公明党とか民主党の事を、当て擦りにこのプラトンの言葉を引用していると想像されている方が居るかも知れませんので、念のた為に明言しておきます。プラトンはその様な小泉等々の名前は書き残していません!……..??????)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

にらたまさん、本当に御久しぶりですね!Happy New Ywar! 暮れと御正月、飲んで騒いでのドンチャン騒ぎでしたか?アランワッツと言う東洋の宗教哲学の研究家によると、人間は時々犯罪にならない程度の狂気じみた不条理な事をしないと本当の狂人になってしまうそうです。“常にピント糸を張ってある弓は直ぐに折れる。”だそうです。
 本年も宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます☆

お久しぶりです。
にらたまです。

新年の挨拶に来ました!!
明けましておめでとうございます☆
今年も宜しくお願いします^^

No title

荒野鷹虎 さん、新年の日本は如何ですか?
私の仏教の知識は英語で読んだ物ですので日本で理解されている仏教とは違う物もあると思いますが、仏陀の教えは一神教とは違い唯のガイドラインを見せてくれるだけの優しい教えですので個人によって違った仏教の追求の仕方があると思います。
仏教については、私のブログをヴィジットしてくださった御坊さんのブログを此処に紹介しておきます。若し時間が有れば訪れて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/zen9you/
です。“住職のひとりごと ”と言うブログです。
では、本年も宜しくお願いします。

No title

あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。、
仏教の話し、大変、ためになります。今年もよろしく!!

No title

杏ままさん、ジジ、六太、杏も良い御正月を過ごしていますか?
処で、仏陀の教えは本当に素晴らしいでしょう?キリストも仏陀と同じ様な事を言っていますがキリストは仏陀より5百年程後の人なのでキリストは絶対仏教から影響を受けていると思います。キリストの12~30歳までの話が何処にも記録されて無いでしょう。インドに勉強に行っていたと言う話しがあるのです。其れとインドのアショカ王?も仏教大使団を遠くは北アフリカまで送ったとの史実がありますから若き悩めるキリストは中近東の何処かで仏教の御坊さんの集団に遭遇し、お坊さんが悩めるキリストの苦悩を察し『此れ、入会の説明書だけど読むだけ読んでみたら?』と言ってキリストに与えたのではないのか?仏教について少なくともパンフレット位は貰ったんじゃないかと私は考えています。
 私は禅仏教に非常に大きな影響を与えた老子等の道教にも興味があります。面白いですよ。
 では!Life is a trip . Enjoy !

No title

Nemoさん、今年は何だか先行き不安な年の様ですが挫けずに頑張りましょう!
 処で、仏陀の教えは本当に素晴らしい物だと思いませんか?“信じなさい”とは言わず一人一人の条件によって違った現実に直面している事を仏陀は理解されていて、苦悩を作り出さない生き方が出来る様に我々にガイドラインだけを示してくれている優しい教えだと思います。仏陀の言った事に耳を傾けるか傾けないかは我々一人一人の問題なのです。一神教も素晴らしいのですが神について何と無くあやふやな状態でホッテある仏教の方が私はホットするのです。老子になるとまるでヒッピーですから私は普段老子を良く引用するのですが。
 Life is a Trip. Enjoy !

No title

和久希世さん、此方はお正月の3日目で未だ寝正月を続けています。妻はお正月でもクライアントからの連絡が入ると仕事をしなければならず昨日も仕事をしていました。しかしこの不景気な中クライアントがあるだけでも感謝しなければいけないと思っています。
 処で、仏教については和久希世さんの仰る通りだそうですね。私は仏陀の哲学は素晴らしい物だと思っていますが、禅等をしたことが無いので本からの知識だけしかありませんので、仏教徒ではないと思いますが、読んだ本によると小乗仏教の語源のヒナヤナも大乗仏教から見た蔑視の名前だそうで小乗仏教の盛んな東南アジアでは使ってはいけない名前だそうですね。私は仏陀が本当に何を言ったか知りたくて仏教経典が編纂され始めた当時、つまり、最も仏陀の言葉に近い経典の英語訳等を読んでいますが(仏陀が無くなった後数世紀は仏陀の言葉は神聖すぎて文字で記録されていなかったそうです。仏像等も後にマケドニアのアレキサンダー大王にインドの西北部が征服されてからギリシャ文化の影響で仏像が彫られ始めたそうです。初期の仏像はギリシャ様式で仏陀のお顔もギリシャ的です。)最終的には後の全仏教に発展した大乗仏教等も素晴らしい哲学だと思います。
 道教哲学では(老子だと思います)『人間は或る1つの事についてあれは斯々然々だと言う人が現れると、別の人がいやそれは違う実はこうだと言い、其れに対して又別の人が、其の意見も間違っている実は....................。と延々と続く。或る1つの事にでも百人居ると百人の意見があり、此れは人間は結局真実を理解出来ない存在なのだと言う事を表していると言う。』と言うのがありますが、私にはこの老子の言葉の様に大小どちらの仏教も捨て難い物だと思っています。前にも御話しした事があるかもしれませんが(或る小乗仏教のサイトで御坊さんが仏陀について書いていた事を読んでの知識ですが)仏陀は“信じる”と言う行為は力強い物に追随すると言う権力的な背景があり“信じなさい”と言う事は言わなかったと言われているそうです。
 どちらにしても、もう2千5百年も前の話ですから我々の出来る事は仏教の一番大切にしている教えを護る事しか出来ないのでしょうね。例えば殺生の禁止については“自衛隊の解散”だとか、“生き物を殺して食べない”だとか?どちらにしてもやはり非常に困難ですね!
 和久希世さん何時も興味深い会話有難うございます。
 

No title

あけましておめでとうございます。
寝クリスマス、寝正月でお過ごしですか(笑い)。
Do not dwell in the past, do not dream of the future, concentrate the mind on the present moment.
仏陀様のありがたい言葉が身にしみております。

何の因果か正月3日から、内職仕事をやっております(><)。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます~

★ejnewsさん!あけましておめでとうございます♪
“寝クリスマスに始まって寝正月に終わる”ですか~。(笑)

でも、ササッと起き上がって新年早々、示唆に富む記事をお書きになるとは、
さすがejnewsさんですね!
心に響きました。

It is better to travel well than to arrive.

しかと仏陀様の教えを受け止めました。

今年もどうぞ宜しくお願いします。

No title

ejnews様
アメリカの新年は如何ですか?
又面白いものを、見せて頂き有難うございます。

貴方の論理とコモンセンスに一致しなければ、何処で読んだとしても、誰が言ったとしても、若し私(仏陀)が言ったとしても何も信じてもいけません。
(人の言った事を其のまま信じるのではなく自分で考えて理解しなさい。)

これを皆が守る事ができたら、情報操作されて国民に不利な政策など行えないはずですのにね。

私は仏教について研究したわけでもなんでもないのですが、これまで聞いたところによりますと、
お釈迦様の説かれた仏教は、小乗仏教といわれて、此処に翻訳されたような、もし科学が今のように進んでいたならば、科学的な根拠で教えを説かれたであろうような、理知的なお教えだったそうですが、
今日本で信じられている教えは、大乗仏教と言って、お釈迦様も説かれてはおられるらしいですが、後の世に出られた竜樹菩薩などの偉い御坊さんが、解き明かされたもので、小乗仏教とはかなり違うものになっているそうです。

私の家は浄土真宗ですので、南無阿弥陀仏を称えることによって、死んだら阿弥陀様のおられる西方浄土に、生まれさせてもらえると言う教えです。
これには理屈はなく、親鸞聖人のお言葉では、
法然上人の仰せを信じるだけです。例え法然上人に騙されたのだとしても、元々自分は地獄へ行くより他どうしようもないような人間なのだから、念仏をした為に地獄に落ちたとしても、それがもともとの運命なのです。(地獄は一定住処なれ)というような意味のことをおっしゃっておられるそうです。

これは全く信じるだけという教義でして、お釈迦様の教えの、因果応報とは全く対立する立場の教義ではないかと思いますが、これも仏教なのです。

そして今の私は、宗教というのは神仏の存在、つまり神仏と呼ばれるあらゆる良き物、愛、智慧、生命力その他諸々の良きものを、信じることなのではないかと思うようになっています。

そしてこの世の中は信じるようになるものだから、信じるものは救われると言うのも、
宗教的な意味では、真実なのだと思っています。

只、悪魔の言葉を信じたら、この世は地獄になるし、
阿弥陀様のお言葉を信じたら、自分にとってこの世は極楽になる、ということなのではないでしょうか?

良きものを信じるということは、生きて行く上で欠かせないことなのではないでしょうか?
尤も、何が良きものであるかの判断がつきにくいから、困るのですが・・・・・

No title

zen9youさん、訪問して頂き、お褒めの言葉まで戴いて本当にありがとうございます。私は仏教にはそんなに詳しくなく、しかもアメリカにきてから道教、仏教の本を読んだりしての知識ですので、変な解釈をしていると思います。後はzen9youさんのブログにコメントさせていただきます。
此方こそよろしくお願いします。

No title

カカセオさん、あけましておめでとうございます。お褒めの言葉頂いてどうもありがとうございます。今年もブログ御互いに楽しみましょう!
 本年も宜しくお願いします!

Feliz ano novo!

Ejnewsさん、明けましておめでとうございます!

昨年は本当に色々お世話になりました~
Ejnewsさんのブログ記事やコメントには毎回新鮮な驚きを与えられるのでいつも良い刺激になっております。

今年は私ももう少しネットライフを充実させていきたいと思っていますので、また色々とご指導いただければ幸いです。

それでは今年も宜しく御願いいたします。

はじめまして

はじめまして、仏教ブログを主催している者です。昨年クリスマスについて検索していて、たどり着きまして、勉強させていただきました。アメリカでも、クリスマスについて疑念を持ってみている人がいるのだということを知りました。

今朝拝見したこの仏教に関するいくつかの教えですが、これはどのようなものから翻訳されたものでしょうか。文献の出所を知りたいのですが、よろしかったらお教え下さい。

とても有意義なブログをなさっておいでです。今後とも宜しくお願い致します。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界の政治を牛耳っている?ビルダーバーグ会議

こは先日書きました「政治は誰がやっても同じではなかった」に寄せられましたコメントでの遣り取りの一部を写したものです。 大恐慌後のアメリカ、ルーズベルト大統領の時代に、クーデター騒動があったのだそうです。 {/usagi/}{/niwatori/}{/nezumi/}{/hiyos/}{/hiyos/}...

政治は誰がやっても同じではなかった!

「植草一秀の知られざる真実」の今日の記事「市場原理主義者の詭弁-NHKスペシャルから-」は、小泉竹中政権が犯した、過ちを事細かに説明しておられる。 さすが経済学者のブログだと思った。 やっぱり植草さんが捕まったのは冤罪だったに違いないと、改めて確信した。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。