スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナザレスのヨシュア別名イエスとエジプトの神Horusホールス

エジプトの神HorusホールスとYeshua of Nazareth, a.k.a. Jesusナザレスのヨシュア別名イエスの類似点。
ejnews:今日は未だクリスマスの続きです。古代のアジアから中近東、エジプトの神々は御互いに非常に類似している場合が多く、キリスト教も、勿論キリスト自身がユダヤ教徒であった様に当然ユダヤ教の一派なのですが、それ以外にもペルシャで始まり現在のトルコで発展したといわれているミトラ教の影響も見られるそうで、キリストが実在したとするならキリストの死後当時未だ影響力が強く残っていた古代の神々の性質がキリストに付け加えられたのでしょう。と言う事で今日はエジプトの重要な神ホールス(ホールスはギリシャ語的発音で古代エジプトではヘル、ハルだそうです)とキリストの比較です。此れは“http://www.adam.com.au/bstett/BJesusandHorus74.htm”からの抜粋です。
Father:
父親

Horusホールス
Only begotten son of the God Osiris.
唯一人のオシリス神によってもうけられた息子
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus イエス
Only begotten son of Yehovah (in the form of the Holy Spirit).
唯一人のヤーウエによってもうけられた息子(聖なるスピリットと言う形)
Mother:
母親

Horusホールス
Meri
メリ
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus イエス
Miriam (a.k.a. Mary).
マリアム。別名マリー,マリア
Foster father:
義父

Horus
Seb, (Jo-Seph)
セブ(ヨーセフ)
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Joseph
ヨセフ(ジョセフ)
Foster father's ancestry:
義父の先祖

両者とも........................Of royal descent.王族の子孫
Birth location
誕生の地

Horus
In a cave
洞窟
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
In a cave or stable
洞窟か馬小屋
Annunciation
受胎告知

Horus
By an angel to Isis, his mother
天使によって母親のイシスへ
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
By an angel to Miriam, his mother
天使によって母親のマリアムへ
Birth heralded by
誕生の告知

Horus
The star Sirius, the morning star
シリウス星。明けの明星
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
An unidentified "star in the East."
確認されていない東方の星。
Birth date:
誕生日

Horus
Ancient Egyptians paraded a manger and child representing Horus through the streets at the time of the winter solstice (typically DEC-21).
古代エジプト人はまぐさ桶とホールスを表している子供を担いで冬至の時期(特に12月21日)に街をパレードした
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Celebrated on DEC-25. The date was chosen to occur on the same date as the birth of Mithra, Dionysus and the Sol Invictus (unconquerable Sun), etc.
12月25日に祝われた。日時はミトラ、ディオニソス、征服されない太陽、の祭り等と同じ日になる様に選ばれた。
Birth announcement:
誕生の報告

両者とも....................................By angels.天使によって
Birth witnesses:
誕生の目撃者

両者とも.................................Shepherds羊飼いによって
Later witnesses to birth:
次の目撃者

Horus
Three solar deities.
3人の太陽神。
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Three wise men
3人の賢者。
Death threat during infancy:
幼児期の死の危険

Horus
Herut tried to have Horus murdered.
へルートはホールスが暗殺される様にした
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Herod tried to have Jesus murdered.
ユダヤ王ヘロデはイエス暗殺を試みた
Handling the threat:
どの様にこの危機に対応したか

Horus
The God That tells Horus' mother "Come, thou godess Isis, hide thyself with thy child."
神がホールスの母に『女神イシスよ来たれ!汝を汝の御子と共に隠せ!』と伝えた
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
An angel tells Jesus' father to: "Arise and take the young child and his mother and flee into Egypt."
天使がイエスの父に『起きなさい!そして貴方の子供と母親を連れてエジプトに逃げなさい!』と伝えた。
Rite of passage ritual:
成人式の儀式

Horus
Horus came of age with a special ritual, when his eye was restored.
ホーロスは彼の目が癒された時、特別の儀式で成人した。
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Taken by parents to the temple for what is today called a bar mitzvah ritual.
両親によってお寺に連れられていって成人した。今日のバーミツヴァの儀式。
Age at the ritual:
儀式のあった年齢

両者とも..........................................................12歳
Break in life history
人生で不明の時期

両者とも
No data between ages of 12 & 30.
12歳から30歳までの記録が無い
Baptism location:
バプティズムの場所

Horus..............................................................In the river Eridanusエリダヌス河
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus.............In the river Jordan.ヨルダン河
Age at baptism:
バプティズムの年齢
.....................................両者とも30歳
Baptized by:
誰によってバプティズム(洗礼)を受けたか

Horus............................................................Anup the Baptiser. 洗礼者アヌプ
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus..........John the Baptist 洗礼者ジョン
Subsequent fate of the baptiser:
洗礼者の其の後の運命.
..............................両者ともBeheaded.斬首
Temptation:
誘惑

Horus
Taken from the desert of Amenta up a high mountain by his arch-rival Sut. Sut (a.k.a. Set) was a precursor for the Hebrew Satan.
好敵手のスツによってアメンタ砂漠から山の高みに連れて行かれた。(スツの別名セツはヘブライ語のサタンの前身)
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Taken from the desert in Palestine up a high mountain by his arch-rival Satan.
好敵手のサタンによって砂漠から山の高みに連れて行かれる。
Result of temptation:
誘惑の結果

Horus
Horus resists temptation.
ホールスは誘惑に抵抗する
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Jesus resists temptation.
イエスは誘惑に抵抗する
Activities:
行動

Horus
Walked on water, cast out demons, healed the sick, restored sight to the blind. He "stilled the sea by his power."
水面を歩く。悪魔を追い払う。病人を治療する。盲目を治す。彼は彼の能力で海を静めた
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Walked on water, cast out demons, healed the sick, restored sight to the blind. He ordered the sea with a "Peace, be still" command.
水面を歩く。悪魔を追い払う。病人を治療する。盲目を治す。彼は海に『静まれ!動くな!』と命令した。
Raising of the dead:
死人を蘇らせる

Horus
Horus raised Osirus, his dead father, from the grave.
ホールスは彼の死んだ父親オシリスを墓場から蘇らせた。
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Jesus raised Lazarus from the grave.
イエスはラザレスを墓場から蘇らせる。
Location where the resurrection miracle occurred:
復活の奇跡が起きた場所。

Horus
Anu, an Egyptian city where the rites of the death, burial and resurrection of Horus were enacted annually.
アヌ、エジプトの都市。其処ではホールスの死、埋葬、復活の儀式が毎年演じられていた。
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Hebrews added their prefix for house ('beth") to "Anu" to produce "Beth-Anu" or the "House of Anu." Since "u" and "y" were interchangeable in antiquity, "Bethanu" became "Bethany," the location mentioned in John 11.
ヘブライ人は接頭辞を家bethをAnuに付け加えてBeth-Anu“アヌの家”とし古代uとyは入れ替えられたので"Bethanu"はジョン11(ヨハネ11)に伝えられている場所"Bethany,"となった。
Origin of Lazarus' name in the Gospel of John:
ゴスペルヨハネの福音書のラザルスの名前の起源。
Asar was an alternative name for Osirus, Horus' father, who Horus raised from the dead. He was referred to as "the Asar," as a sign of respect. Translated into Hebrew, this is "El-Asar." The Romans added the prefix "us" to indicate a male name, producing "Elasarus." Over time, the "E" was dropped and "s" became "z," producing "Lazarus."
アサルはホールスが死から復活させたの父オシルスの別名で彼は敬意を表してアサルTHE ASARと呼ばれていた。ヘブライ語に翻訳されEl-Asarとなり、ローマ人が男性名詞を示す接頭辞USを加えてElasarusとし、長い間にEが落とされ、SがZに変わりLazarusとなった。
Transfigured:
変身

Horus..............................................................On a mountain.山頂
Yeshua of Nazareth, a.k.a.Jesus..............On a high mountain.山の高み。
Key address(es):
大切な演説

Horus
Sermon on the Mount.
山での説教
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Sermon on the Mount; Sermon on the Plain.
山と平原での説教
Method of death
死に方
...........................................両者ともBy crucifixion.十字架での死
Accompanied by:
一緒に死んだのは
......................両者ともTwo thieves.二人の泥棒
Burial
埋葬
................................................両者ともIn a tomb.墓場
Fate after death:
死後の運命

Horus
Descended into Hell; resurrected after three days.
地獄に落ち3日後に復活
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Descended into Hell; resurrected after about 30 to 38 hours (Friday PM to presumably some time in Sunday AM) covering parts of three days.
地獄に落ち、30~38時間後に復活(金曜日の午後から日曜の午前中の何時か)3日間をカヴァーする。
Resurrection announced by:
復活は誰によって報告されたか
.....................両者ともWomen.女性達によって
Future:
未来
..................................両者ともReign for 1,000 years in the Millennium.千年間の支配
Common portrayal:
一般的な描写

Horus
Virgin Isis holding the infant Horus.
処女イシスが幼児のホールスを抱いている
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Virgin Mary holding the infant Jesus.
処女マリアが幼児のイエスを抱いている。
Title:肩書き
Horus
KRST, the anointed one.
KRST油を塗って清められた人
Yeshua of Nazareth, a.k.a. Jesus
Christ, the anointed one.
Christ油を塗って清められた人
Other names:他の名前
両者とも
The good shepherd, the lamb of God, the bread of life, the son of man, the Word, the fisher, the winnower.
良き羊飼い。神の子羊。命のパン。人の子。神の言葉。漁師。選別者。

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ










スポンサーサイト

COMMENTS

No title

荒野鷹虎さん、此方こそありがとうございました。此処数年経済的には一寸大変になりそうですが、御互いに頑張りましょう!来年もよろしくお願いします。

No title

今年一年有り難うございます、来年もよろしくお願いいたします。大変ためになり感謝します。お互い頑張りましょう。!私には、ちょっと難しかったかなー。汗分かる事もありました。w☆

No title

和久希世さん、ホールスは古代エジプトの数多い神様の一人なのです。古代エジプトの宗教は日本の神道や古代ギリシャ神話と同様に多神教でした。
 アフリカから人類が世界に広がり初めて700万年ですか?古代から引き継がれている、宗教、神話は御互いに当然影響しあっているのでしょうね。
 イスラム教はキリスト教を御手本に形成され、キリスト教はユダヤ教から発達し、ユダヤ教はユダヤ人が住んでいた中近東、アフリカの古代国家のあらゆる宗教を混ぜ合わせて発達した様です。
 仏陀が布教をしていた当時のインドでは、既にジャイナ教は仏教徒にとって古代から伝わる古い宗教だと受け留められていた様です。仏教とジャイナ教は非常に似通っているのです。人間の考える事は世界の何処でもそんなに違わないのかも知れませんね。

No title

エジプトの宗教が、そんなにもキリスト教と似ているなんて、初めて聞きました。
というよりエジプト人がどんな宗教を信じているのか、考えたことがなかったのでしたが・・・・・

世界の宗教は想像以上に関連しあっているのかもしれませんね。

お釈迦様のお母様は、麻耶夫人と言われていますが、これも西洋的な発音にしたら、
マリヤ様になるかもしれないと思えるのですが・・・・・

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。