スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は大統領選挙!景気は悪い!

US consumer confidence hits record low
合衆国消費者の自信最低記録。

FT.com Financial Times
http://www.ft.com/cms/s/0/776b96f0-a4f8-11dd-b4f5-000077b07658.html
By James Politi in Washington
Published: October 28 2008 13:59 | Last updated: October 28 2008 15:34

US consumer confidence plummeted to its lowest level on record this month, as the deepening of the financial crisis made Americans suddenly much more pessimistic about their current situation and prospects.

経済危機が深まりアメリカ人が彼等の状況と将来について、突然より悲観的になる中で、合衆国消費者の自信は今月記録上最低に急落した。




Consumer confidence fell from a reading of 61.4 in September to 38 this month – the lowest level since the index was established more than 40 years ago and well below economists’ expectations that it would drop to 52.

消費者の自信は9月の61.4から今月の38に落ちた。此れは40年前にインデックスが開設されてから最低のレベルである。そしてエコノミストの52まで落ちると言う予想を遥かに下回る。

The previous all-time low in the index was set in December 1974, when consumer confidence fell to a level of 43.2.

此れまでのインデックス最低記録は消費者の自信が43.2まで落ちた1974年12月である。


Most economists are predicting that consumption, which accounts for a large chunk of US gross domestic product, will shrink in the second half of 2008.

殆どのエコノミストは合衆国の国内総生産GDPの大きな部分を占める消費は2008年の後半に減少すると予想している。


The bleak report on consumer confidence came an hour after it emerged that US home prices suffered a record drop of 16.6 per cent over the year to August 2008 – slightly worse than the annual drop of 16.3 per cent in July.

消費者の自信についての芳しくない報告は米国の住宅価格が2008年8月までの1年間に16.6%の記録的下落をしたと報告された1時間後に発表された。7月の年間下落16.3%よりホンの少しだけ悪い。


The worst price declines on an annual basis were in Phoenix, where prices have fallen by 30.7 per cent since August 2007, and Las Vegas, where prices have fallen by 30.6 per cent over the same period.

年間で最悪の住宅価格下落は2007年8月から30.7%下落したフェニックスと、同時期30.6%下落したラスヴェガスである。


In US economic decline, worst is yet to come
米国での経済的衰退、最悪の状態は未だ来る。

Agence France-Presse
Published: Thursday October 30, 2008
http://rawstory.com/news/2008/In_US_economic_decline_worst_yet_1030.html

WASHINGTON (AFP) – The US economy contracted in the third quarter as panicked consumers slashed spending, data showed Thursday in the first downside leg of what analysts say could be a deep and nasty recession.

ワシントン(AFP)消費者がパニックして支出を急激に抑える中で合衆国の経済は縮小している。アナリストが深く酷いリセッションと呼ぶ最初の下降を木曜日データは示している。

In its first reading of gross domestic product (GDP) in the July-September period, the Commerce Department said output of goods and services fell at a 0.3 percent annual pace amid a sharp retrenchment by consumers and businesses.

7月9月間の国内総生産(GDP)の、この最初の解読では、(政府の)商業部門は消費者とビジネスの急激な縮小の中で商品の供給とサーヴィスは年間ペースと比較して0.3%減少と発表した。

The drop in gross domestic product (GDP) was the first negative figure since the fourth quarter of 2007.

国内総生産(GDP)の低下は2007年の第4四半期以来初めてである。

Ejnews:今日は2つの経済記事の抜粋ですが、ニュースはこんな不景気な記事ばかりです。処で、明日は大統領選挙!ラジオでは投票に行く人は本、編み物、等時間を潰せる物を持っていった方が良いよ!と言う警告をしている番組がありました。今回の選挙は米帝国史上初めて有色人種の血が混じった人が大統領になる可能性が在るので、歴史的政治的に大変な選挙です。オバマ氏の当選は、コンスタンチヌス皇帝が衰退していたローマ帝国を、其れまで異端とされていたキリスト教を帝国の宗教とし帝国の復活を計ったと同じ様な重要な歴史的瞬間だと思います。両者の違いはコンスタンチヌス帝のキリスト教国教化はキリスト教の堕落を招いたのですが、オバマ氏の大統領当選は人種差別の減少、アメリカの政治経済のネオコン、ネオリベラリズムからの解放、アメリカの国際社会復帰等肯定的な面ばかりだと思います。若しオバマ氏が負けると、絶対アメリカ各地で大でモンストレーションが起こり、陸軍が事態収拾のために動員される可能性があるので其れだけは避けたい物です。

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。