スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイヴィッド スズキ;遺伝子導入農作物に警戒

David Suzuki: Keeping An Eye On Transgenic Crops
デイヴィッド スズキ;遺伝子導入農作物に警戒


訳者注: デイヴィッド スズキは色々なテレビ番組の製作も含めて多岐にわたる活躍をしている有名な日系カナダ人の動物学者です。


By David Suzuki The Rocky Mountain Outlook (Canada), June 14, 2007
デイヴィッドスズキ 著
ザ ロッキー マウンテン アウトルック (カナダ)
2007年 6月14日Straight to the Source


Did you know that genetically modified, or "transgenic" crops are now commonplace on North American farms? According to a recent survey in the United States, the majority of Americans have no idea just how pervasive this technology has become. In fact, North Americans have been eating transgenic foods and using products made from their crops for over a decade. So, what kind of effect, for better or for worse, are these crops having on the environment?

 今、北アメリカの農場で遺伝子組み換え、若しくは遺伝子導入された作物は当たり前の事になっているのを知っていますか?最近の合衆国での調査に拠ると大部分のアメリカ人はどれだけこの技術が広がっているか全く気が付いていないと言う調査結果が出ています。実はアメリカ人は10年以上前から遺伝子導入使用の食品を食べたり、この技術で栽培された作物から出来た商品を使っています。そこで、良いにつけ悪いにつけどの様な影響をこの様な作物は環境に与えているのでしょうか? 

 
以降はgenetically modified は“遺伝子組み換え”
transgenic は“遺伝子導入”と言う言葉で表現します。》
Gmとtransgenicが日本でどの様に訳されているのか資料が無いのでご存知の方はコメントして下さい。
Majority 大多数、多数派、の反対は minority で少数者、少数民族という意味で使われます。
pervasive は wide spread と言い換えると口語的になります。
In fact  は実を言うと、実際は、
Environment 環境



One of the major concerns many ecologists had a decade ago was that transgenic organisms could inadvertently disrupt ecosystems by harming other organisms. Some transgenic crops, for example, have been engineered to resist certain types of herbicide. This allows farmers to liberally spray their fields with the herbicide, knowing it won't harm their target crop


 生態環境学者が10年程前に抱いていた大きな心配の一つは、遺伝子導入の生物が他の生物に危害を加える事によって予期せぬ理由で生態系を混乱させる事があるのかどうかと言う事でした。例えばある種の遺伝子導入の作物はある特定の除草剤に耐え得る様に作られています。この事は栽培されている遺伝子導入作物には除草剤の被害が無い為、農家が除草剤をふんだんに使える事を可能にします。


Major concerns 大きな心配事 Decade  10年間 Harm 名)害、損害,(動 )害する、傷つける、 liberally 自由に、気前良く、沢山、 liberal (形)自由主義の、進歩的な、(名)改進、進歩主義者、



These concerns were apparently warranted, as farm-scale evaluations two years ago in the UK of some transgenic crops found that vigorous application of herbicides was also damaging to the diversity of other life forms around farms. That's because many of the weeds killed by the herbicides were important for butterflies and bees. Populations of these beneficial pollinators on the test farms fell, possibly having other, more wide-ranging implications up the food chain for birds and mammals. 


 この様な心配は明らかに正しかったと言う事が分かってきました。2年前の英国でのある遺伝子組導入作物の農場規模での検査の結果、頻繁な除草剤の散布は農場付近の生態系の多様性を損なっていると言う結果が判明しました。理由は除草剤で駆除された雑草は蝶や蜂にとっては重要な存在なのでした。この試験農場での受粉をする益虫の数は少なくなりました、恐らく食物連鎖の上の方の鳥や哺乳動物までも含めて広範囲に亘っての影響が考えられます。


Apparently  明らかに Warrant  (名)根拠、正当な理由、保証書、(動)保障する,正当であるとする。 (類義語)Warranty  (名)電化製品などについてくる保証書。 Evaluation  評価 Vigorous  旺盛な、活発な、強力な、 Application  応用、適用、申込書、(薬、手段などの)使用, Herbicide  除草剤 Beneficial  有益な Wide ranging  広い範囲の implication  関与、関わりあう事、含み、


Another common type of transgenic crop has an insecticide "built-in." These crops have been genetically engineered to produce an insecticidal toxin that wards off pests. One of the most well-known has been engineered using a certain kind of bacterium called Bt. The advantage, in theory, is that Bt crops do not need to be sprayed with an insecticide to kill pests, and thus could be potentially cheaper and more environmentally friendly than their contemporary non-transgenic counterparts. 


 他の良く見かける遺伝子導入作物は殺虫剤が組み込まれている作物です。この様な作物は遺伝子操作技術で殺虫作用のある毒物を作り出し害虫を寄せ付けないようにように作られています。この種類の最も有名な作物の例の一つはある種のBtと呼ばれるバクテリアを使って作り出されています。此れがどの様に有利に働くかについての論拠は、Bt作物は殺虫剤を使用し害虫を駆除する必要が無いので、可能性として結果的に経済効率が良い、そして既存の遺伝子導入されてない種類よりも環境に優しいと言う理論です。


Concerns were raised, however, when lab tests showed that pollen from Bt crops could be potentially harmful to non-target insects, making them grow more slowly or reproduce less often. However a new meta-analysis of the effects of Bt cotton and Bt maize on non-target insects in the field has found that these types of crops appear, at least on the surface, to be less harmful to insects than farming methods that use insecticides. 


 然し、試験場の試験結果としてBt作物は標的にされていない昆虫の成長を遅れさすとか繁殖力の低下を起すなどの害がある可能性示唆され、懸念が表明されました。ところが,新しいBtコットンとBtコーンの標的外の昆虫への影響についての農園でのメタアナリシス《メタ分析》で、少なくとも表面的には殺虫剤を使用する農法よりも悪影響が少ないという結果が得られたのです。


Concerns were raised  懸念が持ち上がった


This report, recently published in the journal Science, looked at 42 field experiments and found that fields of Bt cotton and maize contained more non-pest insects than did those that used insecticides to control pests. Of course, insecticide-free control fields still had the greatest number of insects overall. The authors point out that further studies to examine the impact on specific species of insects, rather than just all invertebrates, are essential to better understand the environmental impact of these crops. 


 ジャーナル サイエンスで最近発表されたこのリポートでは、42の農場実験で、Btコットン Btコーンの農場では、害虫以外の昆虫の数が殺虫剤で害虫をコントロールしようとした農場より多いと言う結果が出ました。勿論、全体から見て、害虫コントロールの為に殺虫剤の使用されていない農場での昆虫の数が一番多かったのですが。この研究の著者は遺伝子導入作物の環境への影響のより良い理解は、今後の特定の昆虫についての影響を研究する事が、単に無脊椎動物一般についての観察よりも必要であると指摘しています。


Disturbingly, the researchers had to resort to obtaining much of their information on Bt crops through the U.S. Freedom of Information Act, because the companies that produced them did not publicly disclose it. The researchers also note that the debate around transgenic crops has been a heated and emotional one, "However, in the case of GM crops, scientific analyses have also been deficient. In particular, many experiments used to test the environmental safety of GM crops were poorly replicated, were of short duration, and/or assessed only a few of the possible response variables. Much could be learned and perhaps some debates settled if there were credible quantitative analyses of the numerous experiments that have contrasted the ecological impact if GM crops with those of control treatments involving non-GM varieties."


 心配なのは、Bt作物の殆どの情報は研究者が“合衆国情報の自由条例”という法律に頼って入手しなければならない事です。と言うのは、遺伝子導入作物を開発している企業は情報を公開しないからです。其れと、この研究者(ジャーナルにリポートを書いた研究者)は遺伝子導入作物についての議論は過熱していて感情的である事も指摘しています。然し、遺伝子の作物については科学的分析は不足していて、特に、遺伝子組み換え作物の環境に対する安全性について行われた多々の実験の確認の為の再実験がぞんざいで、短期間、そして、若しくは、想定出来る反応の種類の内の非常に少ない件数しかアセスメントしかされていません。もっと多くの事が理解される可能性が有るのです、そして恐らく、幾つかの議論は、若し数々の実験についての信頼出来る量的な分析が存在していれば、遺伝子組み換え作物の生態系への影響が遺伝子組み換え作物と遺伝子組み換えされてない作物の環境へのcontrol treatment《既知の影響》との比較で解決されることでしょう。


Transgenic crops are not simple products like widgets, ipods or even automobiles. They are living organisms that can interact with other creatures in the environment in myriad ways. Nature is complicated. When you modify an organism at a genetic level, it shouldn't surprise anyone that the results are also complicated, and often unexpected. Transgenic crops are, in many ways, radically new and should be subject to the greatest of scientific scrutiny, not suppressed by proprietary concerns. 


 遺伝子導入作物は例えばアイポッドとか自動車の様な物まで含めて、一寸した小道具の様な簡単な製品ではないのです。彼らは環境の中で他の生き物と無数の方法で関係を持つ生きた有機体なのです。自然は複雑に出来ています。生物を遺伝子レヴェルで組み換えた時、結果が複雑で、然も、頻繁に期待していない結果になる事は驚くべき事ではないのです。遺伝子導入作物は色々な面で過激的に新しく、利害関係のある所有者(開発した企業等)によって情報発表を抑圧されるべきでなく、徹底した科学的、精密な検査の対象であるべき物です。


Take the Nature Challenge and learn more at www.davidsuzuki.org潤・2007 The Rocky Mountain Outlook

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。