スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shock doctrineショックドクトリン。米経済危機。

Naomi Klein:
Financial crisis part of Bush ’shock doctrine’
ナオミ クライン:経済危機はブッシュの“ショック-ドクトリン”の一部だ!


David Edwards and Andrew McLemore
Raw Story
http://www.prisonplanet.com/naomi-klein-financial-crisis-part-of-bush-shock-doctrine.html

Monday, Sept 22, 2008

The bailout of Wall Street’s largest players by the federal government is another example of the Bush administration pursuing a corporate agenda at the expense of average Americans, a prominent author argued on Friday.

連邦政府によるウォールストリートの最も巨大な投資企業の救済は、一般市民を犠牲にしてブッシュ政権が追求している企業の為の目的であると言う、もう一つの例である。と著名な作家は論じている。

In a Friday night interview on HBO’s Real Time with Bill Maher, Naomi Klein said President Bush’s $700 billion proposal to rescue the financial sector stems from a profiteering streak that has dominated the last eight years.

金曜の夜のHBOケーブル局の番組“リアル タイム ビル マー”でブッシュ大統領の700億ドルの金融セクター救済案は、此処8年間支配を続けている不当利益を追求する行為から出ている。とナオミクラインは述べた。

“The disaster is far from over,” Klein said. “The disaster was on Wall Street and they have moved the disaster to Main Street.”
Referring to the bailout, Klein said the “bomb has yet to detonate” and that the real crisis will strike when tax payers are overwhelmed when faced with the debt from the bailouts.

“この災難は終わりとは程遠い。災難はウォールストリートで起こったが彼等は其れをメインストリートに移した。”とクライン女史は述べた。(メインストリートは主要な通り、本通りと言う意味で、此処ではウォールストリートの金融企業の問題を一般市民の問題に移転したと言う意味でメインストーリートと言う言い方をしている)
救済に関しては“爆弾は未だ爆発していない。本当の危機は納税者が救済策で圧倒された時にやって来る。”とクライン女史は述べた。

According to Klein, the bomb will detonate if Sen. John McCain becomes president and “rationalizes” that it is necessary to privatize government programs like social security and healthcare because neither the government nor Americans can afford them.

クライン女史によると、爆弾は、若しジョンマケイン上院議員が大統領になり国民年金や医療保険を政府も国民も支えきれないと言う理由で民営化しなければならないと“論理付け”た時に爆発する。

“The real disaster has yet to come; the real disaster is the debt that is going to explode on American tax payers,” Klein said.

“本当の災難は未だ訪れていない。本当の災難は借金がアメリカの納税者の上で爆発した時の事だ。”とクライン女史は述べている。

Klein’s book, “The Shock Doctrine: The Rise of Disaster Capitalism,” outlines how crises, real or perceived, have been used by governments, especially the United States under George W. Bush, to strong-arm a disoriented citizenry into accepting changes to its rights, and its government, that it wouldn’t otherwise accept.

クライン女史の著書“ザ ショック ドクトリン:災難を利用した資本主義の隆盛”は危機が本物か唯の想像であるかは関係なく、特にジョージWブッシュの米政府、政府によって利用され狼狽えた市民に強制的に人権の変更、政府の変更など普通の状態では受け入れられない変化を無理矢理受け入れさせる方法の概要を説明している。

But Andrew Sullivan of TheAtlantic.com disagreed with Klein that a few “demonized” companies were at fault when the real culprit behind the mortgage crisis has been the willingness of Americans to

“[The American people] have spent and borrowed more than they could actually support,” Sullivan said. “…To some extent, the American people are responsible for the crisis they are currently in.”

然し、TheAtlantic.comのアンドリュー サリヴァンはクライン女史に同意せず、“幾つかの支配的企業に責任があり、住宅ローンの裏で隠れている本当の罪人は、自身が払えないローンを借り、使ってしまったアメリカ人だ”と述べている。“ある程度までアメリカ人が今居る危機はアメリカ人の責任である”と彼は述べている。

Klein quickly shot back her own rebuttal.

クライン女史は素早く彼女の反論で打ち返し............

“The reason why this bubble was allowed to inflate is not because the American people demanded it, it was because it was spectacularly profitable for Wall Street,” Klein said.

“このバブルが膨らんだ原因はアメリカ人の要求が原因しているのではなく、其れは(サブプライム)ウォールストリートにとって信じられない程利益的だった事が原因だった。”とクライン女史は述べた。

This video is from HBO’s Real Time with Bill Maher, broadcast September 19, 2008.
このHBOのReal Time with Bill Maherヴィデオは2008年、9月19日に放送された。

ejnews: アメリカの金融危機に付いては世界中が固唾を呑んで注目しているのですが、アメリカではナオミクライン女史だけでなく多くの専門家、政治家もこの救済策は金融企業の経営陣救済だと非難しています。例えば

Only 28% Support Federal Bailout Plan
たったの28%(のアメリカ人)が連邦政府による(金融機関の)救済案を支持している。

Monday, September 22, 2008
Rasmussen Reports.com
http://www.rasmussenreports.com/public_content/business/general_business/only_28_support_federal_bailout_plan

Most Americans are closely following news reports on the Bush Administration’s federal bailout plan for the country’s troubled economy, but just 28% support what has been proposed so far.
殆どのアメリカ人はブッシュ政権の連邦政府による問題を抱えた経済救済案に付いてのニュースを詳しく追っている。然し、今の所、たった28%の賛成が提示されている。

Many economists skeptical of bailout
多くの経済学者は救済に付いて懐疑的である。

Avi Zenilman Sun Sep 21, 8:58 AM ET
http://news.yahoo.com/s/politico/20080921/pl_politico/13689
Many of the same economists and opinion-makers who'd provided a bipartisan sheen of consensus to Treasury Secretary Henry Paulson's previous moves have quickly begun casting doubts on the wisdom of a policy that would allow Treasury to purchase without oversight hundreds of billions of dollars of difficult-to-price assets from financial institutions.
財務長官ヘンリーポールソンの最近の行動に対して超党派の同意による意見を提供した多くの経済学者、意見を作り出す専門家達は、財務省の数百億ドルに上る金融機関の価値見積もりの困難な資産の買収を可能にする監督取締りの無い財務省のポリシーの賢明さに付いて、早くも疑問を投げかけている。

等の記事が目立ちます。が元々この経済危機はネオコンサーヴティヴ派がレーガン時代から薦めてきた民営化、規制緩和が原因しているのです。サブプライムの直接の原因の一つは、1929年に始まった世界恐慌の後に出来たルーズヴェルト政権下に法令となったGlass-Steagall Act of 1933グラススティーゲル法令1933が、クリントン大統領により、Gramm-Leach-Bliley Act,によって取って代わられた事によるものだそうです。金融機関の規制緩和です。

ナオミ クラインの著書“ザ ショック ドクトリン”はネオ-コンサーヴティヴ派がミルトンフリードマンの経済論(?)を利用しての世界中で富の不法非倫理的集中の記録、其の説明だそうです。私は未だ読んでないのですが非常に易しく説明されていて理解しやすい本だそうです。アメリカではネオコンに関係のある本は多く出版されていますが、ミルトンフリードマンの経済理論はニクソン大統領も『若し、ミルトン フリードマンの経済論をアメリカで使うと、大統領の座を完全に失う。冗談じゃない!』と言う様な事で当時経済アドヴァイザーだったミルトンの経済論はアメリカでは適用しなかったそうですが、中央情報局が支援したピノチェットによるチリでの軍事クーデターでのアイェンデ大統領暗殺後、ピノチェット政権下でシカゴ大学のミルトン教授の下で経済学を勉強したチリ人の若者“シカゴ ボーイズ ”によってチリ経済に適用されチリ経済を破綻させ、一部のチリ人による富の集中、海外への資産の移動などが行われ、現在ではチリは其の苦い歴史から社会主義的政策、汎中南米的政策を取るMichelle Bachelet ミッシェルバチェレットによる政権下でアメリカの政治的影響を拒否する政治が行われています。彼女の父親バチャレット将軍はピノチェットによる拷問で死亡、彼女と彼女の母親も逮捕拷問を受け、其の後オーストラリアへの亡命と言う過去があります。

ボリヴィアの白人の多い州の白人優越主義者による暴力的紛争に付いては

Massacre of 30 campesinos by "civicos" in Pando, Bolivia
ボリヴィアのパンド県での“シヴィコス”による30人の農民虐殺。

South American leaders unite behind Bolivia's Morales
南米の首脳達はボリヴィアのモラレス支持で団結する。

Chilean President Michelle Bachelet leads emergency summit to discuss growing rift in Bolivia.
チリ大統領ミッシェルバシャレットはボリヴィアの拡大する紛糾に付いて話し合う為の緊急サミットを主催する。


ヴェネズエラに付いては

Chavez says Venezuela, China to boost energy ties
中国とエネルギー関係を強化するチャヴェス大統領は述べた。


The Associated Press
Published: September 22, 2008

http://www.iht.com/articles/ap/2008/09/21/business/LT-Venezuela-China.php
CARACAS, Venezuela: President Hugo Chavez said Sunday that Venezuela will sign accords aimed at increasing the amount of oil it sells to China.
カラカス、ヴェネズエラ:大統領ウーゴチャヴェスは日曜日、中国に売る石油の量を増加する事を狙った協定にサインをすると述べた。

と言う様な記事が目に付きます。では今日はこの辺で。

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(改訂版)大学生もわかっていない中学英語 日英比較「英語のしくみ」入門 日本語がわかれば、英語はわかる

と答えます。「私には、私の母がいない」と日本語でも言いますか?!だれの母ならいる、と言うのでしょう?日本語と英語はちがう、という思いこみが強いから、まちがえるのです。「語順は、日本語と英語とではまるでちがうじゃないか!」ですか?その理屈がわかれば、「なあ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。