スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球は回る!グルグルグル!

vanityfair
ヴァニティー フェア

と言う雑誌の記事です。ヴァニティーフェアは日本でも本屋さんで置いてあるのでは?

vanity fairは元々19世紀前半のイギリス上流社会を風刺したWilliam Makepeace Thackerayの小説の題名です。虚栄に満ちた世の中と言う様な意味です。
vanity 虚栄


Cindy McCain
Oscar de la Renta dress: $3,000
Chanel J12 White Ceramic Watch: $4,500
Three-carat diamond earrings: $280,000
Four-strand pearl necklace: $11,000–$25,000
Shoes, designer unknown: $600
Total: Between $299,100 and $313,100


此れ何だか分かりますか?シンディー マケインは共和党大統領候補のマケイン氏の奥さんです。彼女は非常に裕福な家族の一員であると言う事は日本でも報道されていると思いますが、此れは彼女が共和党全国大会でステージに立った時に身に着けていた衣服、装飾品のリストです。

シンディー マケイン

オスカー デ ラ レンタ ドレス $3,000
シャネルJ12ホワイト セラミック ワッチ $4,500
3カラット ダイヤモンド イヤリング $280,000
4-ストランド パール ネックレス $11,000-$25,000
シューズ、誰がデザイナーか不明。 $600
合計:$299,000~$313,000


日本円で幾ら?約3千万円?家が買えませんか?

Jerusalem (CNSNews.com) – Two major hospitals in Israel are building underground facilities in preparation for Israel’s next war.
2つの主要病院がイスラエルの次の戦争に備えて地下設備を建設している。


During the Israeli-Hezbollah war two years ago, Israel was hit by thousands of missiles, forcing a million Israelis to flee their homes for safe haven further south or hunker down in bomb shelters or security rooms. Hospitals located in northern Israel were under threat as well.

2年前のイスラエル-ヘズボラ戦争の時に、イスラエルは何千ものミサイル攻撃に曝され、百万のイスラエル人は家を後にして南に逃避するか防空壕やセキュリティールームでやり過すかしなければならなかった。北部イスラエルに位置している病院も同様の危機下にあった。

The Iranian-backed Hezbollah terrorist organization in Lebanon is believed to have a missile arsenal three times bigger than it was two years ago, and those rockets have an even longer range.

イランの援助を受けているレバノンのテロリスト団体へズボラは2年前より3倍のミサイル兵器を保有していて、射程距離ももっと長くなっている。

上記は
War Preps: Israel Building Underground Hospitals
Wednesday, September 03, 2008
By Julie Stahl
の部分的翻訳です。確かに第二次世界大戦後欧州でユダヤ文化で生きてきた人々が、欧州の人種差別から逃避する為にイスラエルと言う国家を建設した理由は理解出来ます。然し、イスラエル人はこの様な戦々恐々とした状態を何時まで我慢出来るのでしょうか?此れは国家の有り方を日本人にも考えさせてくれる良い例になっていると思います。

Scientists sue to stop 'black hole' from sucking up   Earth
科学者はブラックホールが地球を吸い込む事を止める為裁判に訴えた。


Fear experiments could create 'vacuum' and consume planet
真空を作り出し地球を飲み込んでしまう実験の恐れ。


Posted: September 01, 2008
8:20 pm Eastern
http://www.worldnetdaily.com/?pageId=74044
© 2008 WorldNetDaily

A European court says the idea a new supercollider project could create a "celestial vacuum" and eventually consume the Earth is worth discussing, but the project can move forward on schedule anyway.

ヨーロッパ裁判所は、新しいスーパー コライダー プロジェクトは宇宙空間の真空状態を作り出し、最終的に地球を飲み込んでしまうと言うアイデアは討論する価値がある。然し、プロジェクトは予定どうり進めて良い。と述べている。

At dispute is what could happen should planned experiments at the supercollider built near Geneva by the European Organization for Nuclear Research, or CERN, go awry when the massive atomic particle smasher is fired up about this time next week.

来週の今日と同じ頃予定されているヨーロッパで組織された、ニュークリアーリサーチ,若しくは、CERN,によって建設されたスーパーコライダーでの実験で、巨大な原子核スマッシャーを始動した時に、若し予期せぬ結果となった場合、一体何が起こるのかと言う疑問がこの論議の的である。

Several scientists led by spokesman Otto Rossler, a German chemist, have filed a case in the European Court of Human Rights seeking a delay in the project's opening while the potential problems are studied further.

ドイツ人の化学者、スポークスマンOtto Rosslerに率いられた数人の科学者は、この可能性のある問題がもっと良く研究されるまでプロジェクトの実験を遅らせる様に欧州人権裁判所に控訴した。

Rossler said in a report in the Telegraph that the sponsoring organization has admitted its work will create black holes – but it doesn't think that will be a risk. He has another opinion.

テレグラフの報告でRossler氏は『(スーパーコライダーの実験を)後援している組織は、この実験はブラックホールを作り出すかもしれないと認めているが然し、彼等は其れは危険な事にはならないだろうと考えている。』と言っている。然し彼は此れとは違った意見を持っている。

以下省略

この記事は『エーッ!今何て言った?』と聞き返したい様な記事だと思いませんか?若しかすると9月8日には地球はブラックホールに吸い込まれている可能性があると言う事!エーッ!貴方!奥さんに『愛してるよ!お前!』とか、旦那に『貴方!本当に愛してるわ!』とか、子供達に『お父さんとお母さんは本当に駄目な親で悪かったな!御免!』とか、死ぬ前に一度飲んで見たかったワインをワイン屋さんに買いに行くとか、今の内にやりたくても今迄出来なかった事をしておいた方が良いのでは?

と言う事が今日の目に付いたニュースでした。明日は良い日になります様に!
では!Hasta Pronto! amigos y amigas !

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

荒野鷹虎さん!何の話ですか??勘違い?????

No title

分かり易く、解説くださり有り難うございます。
全部のランクでtopか上位ですね!私も、素晴らしい人とお付き合いできて、光栄です、コシミズさんの映画の外人さんtvのコメンテーターとしてたまに見掛けますね^。恐るべき情報を持った人ですねー。

No title

カカセオさん。そうなんです。例えばビジネスを経営していると色んな出費が経費となるので、人によっては(?)何でもかんでも経費にしてしまうとか。家を買うと税金が値段に応じて税金が軽減される(だからアメリカではある一定以上の収入になると家を買うのです。そうしないと税率が高い状態が続くので。此れは国民に家を買わせる手段でもあると思います。)とか色々あります。
 寄付は政府からノンプロフィットで税金を寄付によって免除出来るという認可を受けた団体だけに限ります。例えば私達の場合はパシフィカラジオネットワークと言う第二次世界大戦後平和主義者で徴兵拒否をした人によって始められたラジオ局に定期的に寄付をしていますが、其れによって額に応じて我々の税金も軽減されるのですが、我々の寄付は少ないので税金の軽減と言っても僅かな物です。
 兎に角、アメリカはお金持ちにとっては良い国ですが貧乏人にとっては辛い所です。じゃあ如何して国民は共和党のレーガン、ブッシュの様な大統領を選ぶのかって?其れは学校で嘘ばかり教えられて育つので善悪の判断が付かない人が多いのです。地図で中国やロシアが何処なのか知らない人が多いのです。驚くでしょう!世界地理を教えないのです。此れには理由があるのですが、話の続きは別の機会に。
 

No title

ejnewsさん、こんにちは!
マケインの奥様、なかなか見事な浪費ぶりですね!
私は殆どテレビを観ないので詳しくは分かりませんが、日本ではオバマ候補については詳しく報道されていますが、なぜかマケインについては殆ど報道されないんですよね。
多分、マケインの顔すら知らない日本人が殆どだと思います。

寄付をすると税金免除になる!というのはいかにもアメリカ保守派らしい制度で面白いですね。
やはりそれだけ、「政府になんか金払いたくない!」と言う思想が強いのでしょうね。

No title

荒野鷹虎さん。コメント有難うございます。結婚前シンディーマケインはCindy Lou Hensley と言う名前で、彼女のお父さんは1955年にAnheuser-Busch beer wholesalerバドワイザービールの問屋さんをHensley & Co.ヘンスリー&コーと言う名前で始めたJim Hensleyジムヘンスリーです。全米のバドワイザービールの50%位を扱っていると言いますから利益の桁が違うのでしょう。彼女のお父さんは離婚していて前の奥さんの子供の事は良く知らないのですが、如何いう訳かシンディーマケインが彼女のお父さんの会社の権限を受け継いだので(恐らくマケインが政治家で一時期マケインはHensley & Co.の重役もやっていたそうなので、其れが理由でシンディーが受け継ぐ形になたのではないかと私は憶測しています。間違っている可能性もあります。)彼女は3千万円もの衣服、装飾品を身に付ける事が出来るのです。彼女自身は戦火に遭った発展途上国を救済するノンプロフィット団体の創設者でもあり、政治家の妻としての建前、義務は果たしている様です。あそこまで富が集中すると何か社会に還元しないと問題になるので、特に政治に関係している家族は自己防衛の為にノンプロフィット活動をする事がアメリカの習慣の様です。其れと一番の動機はノンプロフィット財団等に経済的な支援をすると税金が免除になるのです。だからアメリカでは国家に税金を払うより自分の好きな事に資金援助する事で、保守派は保守的なノンプロフィット団体に寄付をするとか、進歩的な考えを持っている富豪は進歩的な事に寄付をしたり、自分で財団を創設したりするのです。カーネギー、メロン、ロックフェラー、最近はビル&メリンダゲイツ財団と言うのも有りますよね。

No title

マケインは何でそんなに金があるのだろうか。?日本の比ではないですね。悪い金なんでしょうね?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。