スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会健康保険阻止の為、健康保険企業は140万ドルを毎日払っている。

Sickening Amounts of Healthcare
Lobbying
ヘルスケア(医療業界)ロビーが使っている病気になりそうな程の金額。


http://www.prwatch.org/node/8450
ソースワッチより。
Source: Washington Post, July 6, 2009
ワシントンポストが記事のソース。

The healthcare industry is waging a "record-breaking influence campaign," spending "more than $1.4 million a day on lobbying," reports the Washington Post.
“ヘルスケアインダストリー(医療管理業界)はロビー行為の為毎日140万ドル以上を払い、政府に影響力を及ぼす記録破りのキャンペーンをしている。”とワシントンポスト紙は報道している。

"The Pharmaceutical Research and Manufacturers of America (PhRMA) doubled its spending to nearly $7 million in the first quarter of 2009, followed by Pfizer, with more than $6 million" spent in just three months.
アメリカの医薬研究と製薬業(PhRMA)と言う団体は2009年の第一四半期にロビーの為の支出を2倍にし殆ど7百万ドルとし、ファイザーの3ヶ月間の6百万ドル以上が2番目に多い支出として後に続いている。

Among the lobbyists are many former Congressional staffers and even former members of Congress, including Dick Armey and Richard Gephardt.
ロビーイスト達の中には元下院議員のスタッフ達や元下院議員までもいてディックアーミー(元下院議員)、リチャードゲッパート(元下院議員)等が含まれている。

The impact is illustrated by a recent meeting in the office of Senate Finance Committee Chair Max Baucus, which "included two former Baucus chiefs of staff: David Castagnetti, whose clients include PhRMA and America's Health Insurance Plans, and Jeffrey A. Forbes, who represents PhRMA, Amgen, Genentech, Merck and others. "
此のインパクトは二人のバウカス委員長のスタッフの元ボス、“PhRMA”と“アメリカ健康保険プラン”をクライアントに含んでいるディヴィッドカスタネッティとPhRMA、アムジェン、ジェネテック、マークと他のクライアントをクライアントに含んでいるジェフリーAフォーブスが参加した上院歳出委員局委員長マックスバウカスの最近のミーティングで現されている。

The Post "identified more than 350 former government aides, each representing an average of four firms or trade groups. "
ポスト紙は350人以上を議員の元スタッフメンバーと確認していて、個々のロビーイストは平均4社若しくは業界団体の為に働いている。

PhRMA leads "the pack in spending and employs 49 former government staff members among its 136 lobbyists." Many of the major lobbyists "remain opposed to the public-insurance option" supported by the Obama administration. PhRMA's head, former Congressman Billy Tauzin, finds the Congress-drug industry revolving door "pretty normal." He asked, "Is it a distortion of baseball to hire coaches who have played baseball?"

PhRMAは支出額と136人のロビーイストの内、49人の元議員スタッフが雇用されていると言う事実で医療業界の中でも際立った存在である。多くの有力なロビーイストはオバマ政権によって支持されている社会健康保険の可能性に対して未だに反対している。PhRMAの会長で元下院議員ビリータウジンは議会から製薬業界への天下りは極普通の事だと捉えている。彼は“野球をした人をコーチに雇う事は野球をネジ曲げてしまう事だろうか?”と問っている。

sickとillは病気と言う意味でI feel sick(ill)と言うと『気分が悪い』とか『調子が悪い』と言う意味になり此処でのsickeningは形容詞で『吐き気をさせる様な』『気分を悪くさせる様な』『厭になる様な』『ウンザリさせる様な』『不快感を与える様な』とか色々の訳し方が出来ます。だから普通の日本語では『ヘルスケア(医療業界)ロビーが使っている気分が悪くなる様(嫌気がさす様な)な金額。』等の様に訳せます。

EJnews: 日本でも報道されていると思いますが今アメリカでは社会健康保険設立の努力がオバマ政権によって為されています。最初に社会健康保険設立の努力をしたのはトルーマン大統領だと思いますが、当時既に医療管理業界のロービーによっての社会健康保険設立に対する反対工作が大きかったようでトルーマンは....................

What did the Republicans do with my proposal for health insurance? You can guess that one. They did nothing! All they said was -- 'Sorry. We can't do that. The medical lobby says its un-American.' And they listened to the lobbies in Congress.
I put it up to you. Is it un-American to visit the sick, aid the afflicted, or comfort the dying? I thought that was simple Christianity.
Does cancer care about political parties? Does infantile paralysis concern itself with income? Of course it doesn't.
The Democratic Party holds that the people are entitled to the best available medical care. We hold that they have a right to ask their Government to help.

http://brewcitybrawler.typepad.com/brew_city_brawler/2007/08/trumans-words-o.htmlより。

『共和党が私の社会健康保険についての提案に何をしたか解かるかい?(簡単に)想像出来るよ。何もしなかったんだよ!彼等は唯“すまねえな。其れは出来ないよ。医療業界ロビーが社会健康保険なんてアメリカ的じゃないと言うんだ。”と言って唯、議会でロビーの言う通りにしかしない。
 貴方に聞くけど病人を訪れる事や、苦しんでいる人を助ける事や、死の床に就いている人の苦しみを和らげる事等がアメリカ的じゃないと言うのかい?私は単にキリストの教えだと思っていたよ。
 癌は政党について好みがあるのだろうか?小児麻痺は収入について気にするのだろうか?勿論しない。市民は出来る限り最高の医療を受ける権利があると民主党は考える。市民は政府に援助を請う権利があると我々は考えている。』
と言う言葉を1948年に残しています。

 其の後もテッドケネディーの努力や、後のクリントン大統領時代ヒラリーの努力を経て現在のオバマ政権による社会健康保険設立の努力となっています。
 英国の社会健康保険制度も第二次大戦後、英国の経済危機による市民生活の負担を軽減する為1948年に始まったと聞いています。国家政府は危機に直面しないと市民生活の向上については何もしようとしないのでしょうか?アメリカも70年代から徐々に市民の生活水準が低下し、今回の経済危機で現在毎日1万人以上が健康保険を失っているそうで、其の上、保険を持っている人でも其の多くの保険は実際には役に立たない保険の場合も多く、実際には全米人口の3分の1が健康保険で十分に守られていないと言う事だそうです。
 通常の市民生活について必要最小限の物を保障する事は国家政府の義務で、政府は我々市民の為に組織された団体なのでアメリカの共和党の様に資本家、富裕層の為だけの政治をする政治家、政党はサッサと首にしましょう。さもないと気が付くとアメリカの様に健康保険が無くなっていたり資源獲得の軍隊を世界中に派遣したり、政府に批判的な意見を言うだけで警察に尋問されたり、酷い場合は逮捕されたり(冗談じゃないですよ!日本も昔はそうだったんですから。)する様になりますよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

フレンチ ディスコネクション?

The French Disconnection
ザ フレンチ ディスコネクション


http://www.prwatch.org/node/8459

SourceWatch
ソースワッチより。


Source: TheStar.com (Toronto, Canada), July 9, 2009
Once again Patrick Moore, a former Greenpeace activist, has been promoting nuclear power as a solution to global warming without disclosing that he is a consultant to the Nuclear Energy Institute's front group, the Clean and Safe Energy Coalition. In a letter to the editor of the Toronto Star, Moore railed against the ability of renewable energy sources such as solar and wind to replace "existing nuclear and coal-fired" power stations. "The fact of the matter is these renewables are intermittent power sources that can supplement (but not supplant) 'always on' baseload power sources such as nuclear energy," he wrote. However, the Financial Times reported that France, which relies on nuclear power for approximately 80 percent of its electricity, "is being forced to import electricity from Britain to cope with a summer heatwave that has helped to put a third of its nuclear power stations out of action."

 又もや元グリーンピースのアクティヴィスト、パトリック ムーアは彼が“クリーン アンド セイフ エナジー コーリション”と言う“(原子力発電協会)ニュークリアー エナジー インスティチュート”のフロントグループのコンサルタントと言う事実を公表することなく、原子力発電を地球温暖化の解決策として売り込んでいる。トロントスター(カナダトロント市の新聞)への手紙でムーアは太陽発電や風力発電等のリニューアブル エナジー ソース(再生可能なのエネルギー源)の原子力や石炭の既存の発電所に取って代る能力について非難していた。『現実問題としてこれ等の再生可能なエネルギーを使った発電は断続的な電力源で、原子力発電の様な常に発電出来る基礎的な電力を補助することは出来るが、取って代る事は出来ない。』と彼は書いていた。然しながら、ザ ファイナンシャル タイムズは、総電力の約80%を原子力発電に頼るフランスは、3分の1のが機能停止になった夏の熱波を乗り切る為イギリスからの電力輸入を余儀なくされたと報道している。

EJnews:
 ジーン ハックマンがポパイ"Popeye Doyle"と言う刑事役を演じた“フレンチ コネクション” The French Connectionと言う映画を覚えていられる方も多いともいます。アメリカの警察官が銃を構えて“Freeze!フリーズ!(凍れ!)”と言い出したのは此の映画の台詞の真似で始まったそうです。connectionは“関係、繋がっている”等と言う意味でDisconnectionディスコネクションは“繋がっていない‘と言う意味で、此処ではフランスで発電が出来ず電線を通して繋がってないと言う事を昔のフランスが舞台の映画を使い洒落て表現しています。
 原子力発電は核燃料の採掘、濃縮、発電所建設、運転時の安全性、何千年にも亘る廃棄物の安全な保管場所の建設運営等の費用を考えると割に合わない発電方法だと受け止める人も多いのですが、其れだけでなく此の記事では温暖化で気温が上昇すると発電出来ない事も多くなる様で温暖化の解決法とは程遠い様ですね。原子力発電は大量の冷却用水が必要で常に水辺に建設されるそうですが、アメリカでも川岸に建設された原子力発電所は乾燥化の水量の減少により運転停止が余儀なくされることも多いそうです。
 此の記事で非難されているパトリックムーアと言う人はグリーンピースカナダのトップを9年、グリーンピースインターナショナルのダイレクターを6年勤めた人だそうですが、2006年から此の記事にあるClean and Safe Energy Coalitionと言う原子力業界の団体の為に活動しているとの事です。


原子力発電の危険性についての他の記事の翻訳は

2008年2月21日の
Child cancer risk higher near nuclear plants: study
原子力発電所の近くに住んでいる子供達の発癌率は高い。

2008年3月5日の
Who Pays for Nuclear Power?
誰が原子力発電の為に払うのか?

2009年5月3日の
原子力発電の神話。
Blinded by Carbon: 6 Nuclear Energy Myths Exposed
炭素(二酸化炭素)によって目を眩まされる:6つの原子力発電の神話が暴かれる。

等も参考にして下さい。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

パットン将軍米政府により暗殺される。

George Patton Murdered By The CIA According To New Book
新しく出版された本によるとジョージ パットンは米中央情報局によって殺された。


Published on 07-14-2009
http://www.blacklistednews.com/news-4828-0-20-20--.html

Source: Daily Expressより。

http://www.express.co.uk/posts/view/113325/War-hero-Patton-%27murdered-by-the-CIA%27/

SECOND World War hero General George S Patton was murdered by an American assassin to cover up Allied blunders which cost thousands of lives, according to a new book.
新しく出版された本によると第二次世界大戦のヒーロー将軍ジョージパットンは何千人もの命を奪った連合国の大失敗を隠す為に米国の刺客によって暗殺されたとの事である。

The CIA deliberately caused the car crash which left the general with a broken neck in an attempt to silence him, military historian Robert Wilcox claims.
米情報局は将軍を沈黙させる為に仕組まれた交通事故によって首の骨を骨折したと歴史家ロバートウイルコックスは宣言している。

He was then allegedly killed by poison as he lay paralysed in his hospital bed in Heidelberg, Germany.
ドイツのハイデルベルグの病院のベッドで全身不随のまま横たわっていたパットン将軍は毒殺されたと言う話である。

Mr Wilcox believes Gen Patton – known as Old Blood and Guts – was killed because he was going to reveal a series of disastrous mistakes made by the Supreme Allied Command, including future president Dwight D Eisenhower.
“オールドブロッド&ガッツス(血と根性の糞親父?)”として知られていいるパットン将軍は将来の大統領ドゥワイツDアイゼンハウアーも含めた連合国最高司令部によって連続的に引き起こされた失敗を公表する筈だった為殺されたとウイルコックス氏は信じている。

“I don’t believe Eisenhower would ever have been elected president if Patton had lived to say the things he wanted to say,” said Mr Wilcox.
『若しパットンが生きていて彼が言いたい事を言っていたらアイゼンハウアーが(大統領に)選出される事は決した起こらなかったと思う。』とウイルコックス氏は述べている。

“He was going to resign and spill wartime secrets that would have ruined careers.” The writer tracked down former US government assassin Douglas Bazata, who he claims admitted his role in Gen Patton’s death.
『彼は辞任して色々な人のキャリアーを駄目にする戦時の秘密を暴露する筈だった。』著者は将軍パットンの死に役割を果たした米政府の刺客ダグラス バザタを探し出した。

“He confessed to me that he had caused Patton’s ‘accident’ and that he had been ordered to do so by Office of Strategic services boss General William ‘Wild Bill’ Donovan.” Gen Patton officially died from a blood clot on his brain 12 days after the accident in 1945.
『彼はパットンの交通事故の原因を作り、其れはオフィス オブ ストラティジック サーヴィス(後の米中央情報局)のボスであるウイリアム“ワイルドビル”ドノバン将軍によってその様にする様に命令されたと私に告白した。』将軍パットンは公的には1945年事故の12日後に脳の血液に凝固が発生した為に死亡したとされている。

EJnews:  第二次世界大戦時、北アフリカ、欧州戦線で活躍した陸軍将軍ジョージ パットンの事は映画にもなり御存知の方も多いと想像します。然し、彼の死は交通事故死として現在まで伝えられていましたが、この様な事もあったかも知れませんね。
 最近ヴェトナム戦争の設計者と言われるケネディー、ジョンソン両大統領の元国防省長官ロバート マクナマラも亡くなりましたが、彼は第二次大戦中日本の都市の焼夷弾爆撃の統計分析に参加した事が知られています。作戦の責任者カーティス ルメイ空軍将軍が日本の都市に対する焼夷弾爆撃について『俺達は若し戦争に負けると戦争犯罪者になるぞ。』と言っていたとマクナマラは回想していました。

別の話。
 中国の新疆ウイグル族暴動については、一寸見ると中国政府の圧政に苦しむ単純なウイグル族の反乱の様に見えるのですが
グローバルリサーチhttp://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=14327の記事によると…………………….
 世界中の中国大使館にデモを呼びかけている中心的存在“世界ウイグル議会(WUC)”はワシントンDCに本部があり、其の議長は“米ウイグルアソシエイション(UAA)”と言う別の団体の議長でもあり、資金援助を米議会が資金を出している“ナショナル エンドーメント フォー デモクラシー(NED)”と言うノンプロフィット団体から受けているそうです。此のNEDと言う団体は2008年春のチベット“クリムゾン革命”ミャンマーの“サフラン革命”や世界中の政情不安定化に深く関係していて、NED創設の法的手続の関係したアレン ワインシュタイン氏によると『NEDのしている事は過去には米中央情報局の任務であった。』との事で、2009年、5月18日にNEDは“代表を持たない国家と人民の為の機構(UNPO)”と言う団体と“60年間の中国共産党支配下で”と言う人権問題についてのコンファレンスを開いたと言う事です。UNPOの名誉議長で創始者アルキン アルプトキンは米政府のプロパガンダ機関である“自由ヨーロッパラジオ/ラジオリバティー”のウイグル部門のアシスタントダイレクターだった。
(2002年からのUNPOの総長はカール フォン ハプスブルグと言う人で彼は過去の亡霊“オーストリアハンガリー帝国”のアーチデューク(大公、皇太子)の肩書きを持つハプスブルグ家の子孫の様です。)
NEDは2008年4月にUNPOと共にWUCの為に“リーダーシップ トレイニング”を開催し世界中からのウイグル人代表者50人程と各国、各民間団体の重要な代表者達がドイツのベルリンに集まった。
 新疆ウイグル自治区はカスピ海沿岸やカザフスタンの石油天然ガスを中国に送るThe Atasu-Alashankou pipelineパイプラインの重要な通り道で、この地域は将来の中国エネルギーにとって非常に重要な地域で、最近カザフスタンは中国から1億ドルの開発援助を受けていると言う話で其の半分はオイルガス産業の為だそうです。
(The Atasu-Alashankou pipeline カザフスタンのアティラウから新疆ウイグルの阿拉山口アラシャンコウまでのパイプライン。2009年に完成)
中国は新疆ウイグルを通過するロシアからの天然ガスの輸入のパイプライン建設についてロシアとも協議している様で、世界第5位の石油ガス埋蔵量のカスピ海沿岸地域、シベリアのロシア天然ガス、中国のエネルギー需要が絡みShanghai Cooperation Organization nations上海協力機構参加各国の協力繁栄、国際的影響力を高める事が予想されているとの事です。
…………と言う話です。此の記事によるとワシントンは絶対にそうは言わないが新疆ウイグルの情勢不安は上海強力機構の団結力を弱める理想的な方法であると締め括っています。
又別の話ですが、カリフォルニア州は財政破綻で教師の首切り等を含める公共サーヴィスが影響を受けています。以前にも説明したと思いますが、此の財政破綻はアーノルド知事が自動車所有登録費引き上げ案等の排除等で一人で原因を作ったのですが、其れに加えてカリフォルニア州は州内の石油採掘からの利益に対し税金等(採掘料かもしれません)を石油会社から取らないのです。此れは全米でも珍しいのです。アメリカにはプロポジションと言う州民が新しい州の法律の為に投票するシステムがありますが、確か数年前に石油採掘税を石油会社から取る為の法律についての投票があり、州民は採掘税は取らない案に投票したのです。若し採掘税(採掘料)からの収入が州にあれば今回の財政破綻は回避出来たのではないのかとの話です。当時石油利権が『若し採掘税が実施されるとガソリン代が高くなる。』と言う宣伝をテレビやラジオで流し其れに州民が影響されたとの事です。実際にはアメリカの石油は大半輸入に頼っているのでカリフォルニア州内でのガソリンの値段には全く影響が出ない筈だったそうです。
………最後に…………..昨日テレビで聞いた話ですが、現在アメリカでは毎日(毎日ですよ!)1万2千人程が健康保険を失っているそうです。利益の減少等で健康保険の支給の出来ない会社が多くなっている事が原因と言う話でした。健康保険等の毎日の市民生活にとって必要最低限のものが民営化されると御金持ちは良いのですが一般市民は必要以上に経済動向に影響され安心して生活出来ず国家の未来にも悪影響を与える事にもなるのです。例えば、苦しんでいる市民は問題の原因を探す事になり、貧困層、少数民族、外国等をスケープゴートとする政治家、団体が市民の支持を集めると言う危険な社会情勢になる可能性が高いのです。経済的に破綻していたワイマール共和国時代にナチ党がベルサイユ条約非難、ユダヤ人差別等で特定のドイツ人の支持を集めたと言う有名な史実がありますから日本でも弱者や外国人差別をする人々には気をつけましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


微笑みを強制される日本人!?

Japan: Smile Scans for Workers
日本:労働者に対するスマイルスキャン


Published on 07-07-2009
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/5757194/Workers-have-daily-smile-scans.html
Source: Telegraph テレグラフより。

Japanese railway workers face enforced "smile scans" every morning in a bid to boost their customer services, it has been claimed.
日本の鉄道で働く人々はカスタマーサーヴィス向上のチャンスを高めると言われている毎朝の“スマイルスキャン”に直面している。

More than 500 staff at Keihin Electric Express Railway are expected to be subjected to daily face scans by "smile police" bosses.
5百人以上の京浜急行電鉄社員は“笑顔警察”のボスによる毎日の顔のスキャンの対象となる事が予想されている。

The "smile scan" software, developed by the Japanese company Omron, produces a sweeping analysis of a smile based on facial characteristics, from lip curves and eye movements to wrinkles.
此の“スマイルスキャン(笑顔スキャン)”ソフトウエアーは日本のオムロンと言う会社によって開発され、唇の曲がり方、目の動きから皺等による顔の特徴を基礎にした素早い笑顔の評価を提供する。

After scanning a face, the device produces a rating between zero to 100 depending on the estimated value of the fulfilled potential of a person's biggest smile.
顔をスキャニングした後、此の機械は特定の個人の最大限の笑顔を基にした0から100までの間の評価を提供する。

For those with a below-par grin, one of an array of smile-boosting messages will pop up on the computer screen ranging from "you still look too serious" to "lift up your mouth corners", according to the Mainichi Daily News.
毎日新聞によると、平均的な笑顔値以下の人には『貴方は未だ真面目過ぎる様に見えます。』から『口の端を上の方に上げてください。』等の種々の笑顔を増やすメッセージの一つがコンピューターのスクリーンにポップアップする(表示される)。

A growing number of service industries are reportedly using the new Omron Smile Scan system for "smile training" among its staff.
此の新しいオムロン笑顔スキャンシステムを社員に対して“笑顔トレイニング”として使用するサービス産業は増加していると報告されている。

Workers at Keihin Electric Express Railway will receive a print out of their daily smile which they will be expected to keep with then throughout the day to inspire them to smile at all times, the report added.
京浜急行電鉄の社員は彼等の日々の笑顔の印刷されたプリントを受け取り、常に微笑ませる為彼等はそのプリントを一日中持ち歩く事が要求されている。と報告は追加している。

EJnews: …………..と言う話でした。大昔、日本に住んでいた頃、不機嫌な顔をした市役所のオッサンや矢鱈に偉そうにする警察官に出くわした不幸な経験をした事があり、無意味に他人を不愉快にさせない様にする事はビジネスに大切な事は理解出来ますが、毎日顔をスキャンされて笑いたくも無いのに笑顔を強制されるのは中学高校生が相手ではないので一寸困り物で、若しかすると人権侵害の可能性もあるのではないでしょうか?此の記事を報道しているテレグラフは英国の報道機関で、英国と言えば政府によって防犯カメラ等によるプライヴァシーの侵害が先進諸国の中一番酷い国と言う評判の高い国ですが、其の英国人から見ても“スマイルスキャン”を毎日強制されるのは頂けないと思ったのでしょう。この様な企業の行為はエスカレートして行くのが普通ですから次は利益追求の為一体何を強制されるのでしょうね?
 アメリカのフロリダ州のある市の市役所で公務員の服装についての新しい規則が制定されたそうですが、其の中に『下着を着用しなければならない。』『パフューム、香水を毎日使用しなければならない。』と言う項目があるそうですが、女性の職員が下着を着用しているのか、いないのか誰が調べるのでしょうね?セクハラ問題に発展するとか、パフュームの中には発癌物質も含めた人体に有害な化学物質が使用されているのでパフューム使用を毎日強制されるとなると病気になった職員からの裁判等で市民の税金から慰謝料に多額の費用が払われると言う様な...........................................。
 話し変わって、カリフォルニア州政府は資金が底をつき、支払いにIOU(借用証書)を使っているそうですが,バンク オブ アメリカ、ウエルス ファーゴ、JPモーガン-チェイス、ユニオン バンク オブ アメリカ等の銀行がカリフォルニア州政府発行のIOUを拒否し始めると言うニュースが伝わっています。一体どうなるのでしょうねえ!?
(IOUアイ、オー、ユー、はI owe you.アイ オー ユー。貴方に借りがある。から来ているそうです。)
 マタマタ話し変わって、G8の話です。ラジオで一寸聞きかじっただけで定かではないのですが、カーボンエミッション規制(炭素排出量規制)について発展途上国がG8諸国からの1800億ドルの援助があれば、ある値の規制に合意しても良いと言う話だったそうですが、G8諸国代表は此の合意案を拒否し炭素排出量の規制では合意に至らなかったそうです。アメリカ政府はイラクアフガニスタン紛争の為の直接費用に殆ど8千8百億ドルほど払っていて、全ての費用は3兆ドル以上になるそうですから、1800億ドル程で地球温暖化だけでなく、二酸化炭素排出過多による海水の異状な酸化での海の生態系に非常に重要な珊瑚礁の破壊を食い止める事が出来れば安い物だと思うのですが、此の判断の原因は、政治家や資本家と庶民である私のPriority(プライオリティー………何が大事な事なのかと言う優先度)の相違による物なのでしょうねエ…………..。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



Historia de un amor (The story of a love) ある愛の物語。

Historia de un amor
(The story of a love)
イストリア デ ウナ アモール
(ある愛の物語)


(un amorの発音は ウン アモールですがunのnと amorのaがくっついてウナモールと言う発音になります。)

Ya no estás más a mi lado corazón
Your not longer by my side, (my) heart [my love]
ヤ ノ エスタス マス ア ミ ラドー コラソーン
貴方はもう私の傍にいない、(私の)恋する人よ(私の愛)
En el alma sólo tengo soledad
In my soul I only have loneliness
エン エル アルマ ソロ テンゴ ソレダース
私の心の中で私は寂しさだけを持っている。
Y si ya no puedo verte
and if I cannot see you anymore
イ シ ヤ ノ プエド ベルテ
そして、若し貴方にもう会えないのなら
porque Dios me hizo quererte
why did God make me love you
ポルケ ディオス メ イソ ケレールテ
如何して神様は貴方を愛する様に私をしたのだろう?
para hacerme sufrir más
to make me suffer more
パラ アセールメ スフリール マス
私をもっと苦しませる為に
Siempre fuiste la razón de mi existir
you were always the reason for my existence
シエンプレ フイステ ラ ラゾン デ ミ エグジスティール
貴方は何時も私が生きる為の理由だった
Adorarte para mi fue religión
to adore you was a religion for me
アドラールテ パラ ミ フエ レリヒヨン
貴方をいとおしむ事は私にとって神を信じる事だった
Y en tus besos yo encontraba
and in your kisses I used to find
イ エン ツス ベソス ヨ エンコントラーバ
そして貴方の接吻に其れを見つけたものだった
el calor que me brindaba
the heat that gave me
エル カロール ケ メ ブリンダバ
其の情熱が私にもたらした
el amor y la pasion
the love and the passion
エル アモール イ ラ パシオーン
愛と情熱

Es la historia de un amor
this is the story of a love
エス ラ イストリア デ ウナモール
此れはある愛の物語
como no hay otro igual
like there is no other
コモ ノ アイ オートロ イグアル
他には無い様な(特別な愛)
Que me hizo comprender
that made me understand
ケ メ イソ コンプレンデール
其れは私に理解させた
todo el bien, todo el mal
all the good and all the evil
トド エル ビエン、トド エル マル
全ての善と悪を
Que le dio luz a mi vida
that gave light to my life
ケ レ ディオ ルス ア ミ ビーダ
其れは私の人生に光を与えてくれた
Apagandola despues
turning it off again
アパガンドラ デスプエース
其れを又消すなんて
Ay! que vida tan obscura
oh! what a dark life
アイ!ケ ビダ タン オブスクラー
アー!なんと言う暗黒の人生なのだろう
sin tu amor no vivire...
without your love I will not live... [I cannot live]
シン ツ アモール ノ ビビーレ
貴方の愛無しに私は生きて行けない
Es la historia de un amor
this is the story of a love
エス ラ イストリア デ ウナ アモール
此れはある愛の物語………..

Historia de un amor (The story of a love) by Eydie Gorme Y Los Panchos (Mexico)
Translation: Laura
http://learningbysingingspanish.blogspot.com/search/label/*MEXICOより。



ejnews:アメリカでは独立記念日も終わり(私は引越しの片付けで独立騒ぎではありませんでした。もし興味のある方は2008年7月3日の過去記事“独立記念日、Independence Day 、the Fourth of July”に目を通して置いて下さい。)日本では七夕祭り。その間にカリフォルニア州は現金が底をつき、アメリカとロシアの首脳が各兵器削減に合意したり、中国ではウイグル人の反乱が起こったりで、世界中で人間は相変らず人間をやっている様ですね。
 処で今日は牽牛織女の愛に因んで昔日本でトリオ ロス パンチョス(Trio Los Panchos)と言うメキシコのグループによって有名だった“ある愛の物語”の歌詞のスペイン語からの英語、日本語訳でした。カタカナの部分はスペイン語の歌詞です。英語と違ってスペイン語の発音はローマ字に似ているので簡単です。牽牛は織女に会えないと『人生真っ暗だ!』なんて歌でも歌ったのでしょうか?然しトリオ ロス パンチョスなんて知っている人はかなりの”おじさんおばさん”世代ですよね。興味のある方はYoutubeでどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=hQn7Vf6vv0Q

http://www.youtube.com/watch?v=uqVSGU2tk50

http://www.youtube.com/watch?v=9OdTUbrNkgU


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。