スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老子 Lao Tse(Lao zi) 哲学道教Taoism(Daoism)

道經 Dao De Jing

道可道,非常道。名可名,非常名。無名天地之始;有名萬物之母。故常無欲,以觀其妙;常有欲,以觀其徼。此兩者,同出而異名,同謂之玄。玄之又玄、衆妙之門。

http://chinese.dsturgeon.net/text.pl?node=25002&if=gb

第一章
語りうる「道」は「道」そのものではない、名づけうる名は名そのものではない。名づけえないものが天地の始まりであり、名づけうるものは万物の母である。
だから、意図をもたない者が「道」に驚き、意図ある者はそのあらわれた結果しか見れない。
この二つは同じものである。
これらがあらわれて以来、名を異にする。
この同じものは神秘と呼ばれ、神秘から神秘へとあらゆる驚きの入口となる。

http://www.ginzado.ne.jp/~okoshi/rousi.html

第一章:もう1つの日本語訳

語ることができる「道(タオ)」は,真の道(絶対者としての道(タオ))ではない。
名付けられるものは,真の名前(絶対者の名称)ではない。

その“名付けえぬもの”は,天地(あめつち)の始まりであり,
その“名付けられるもの”は,万物の母である。

だからこそ,時に,人は心を空しくして“生の深奥(しんおう)”に近づこうとし,
あるいは,“明示された形”を知りたいと,情熱を捧げるのだ。

(深奥といい,明示ともいうべき)これら二つのものは,
(その本性において)同一である。
それらが明示される際に,多様な名前が付けられる。

それらは二つながら,“天地(あめつち)の謎”(宇宙の神秘)と呼ばれるべきものだ。謎(神秘)への探求の道は,さらなる深い謎をはらみつつ,
“すべての生の謎(本質)”へとたどる入り口(門,出発点)である。

http://www.asahi-net.or.jp/~qh4s-kbym/Tao1.html

1. The Way
The Way that can be experienced is not true;
The world that can be constructed is not real.
The Way manifests all that happens and may happen;
The world represents all that exists and may exist.

To experience without abstraction is to sense the world;
To experience with abstraction is to know the world.
These two experiences are indistinguishable;
Their construction differs but their effect is the same.

Beyond the gate of experience flows the Way,
Which is ever greater and more subtle than the world.

http://www.religiousworlds.com/taoism/ttcmerel.html

1 The Wayのもう1つの英訳
The Tao that can be told is not the eternal Tao.
The name that can be named is not the eternal name.
The nameless is the beginning of heaven and Earth.
The named is the mother of the ten thousand things.
Ever desireless, one can see the mystery.
Ever desiring, one sees the manifestations.
These two spring from the same source but differ in name; this appears as darkness.
Darkness within darkness.
The gate to all mystery.

http://www.iging.com/laotse/LaotseE.htm#1

天下皆知美之為美,斯惡已。皆知善之為善,斯不善已。故有無相生,難易相成,長短相較,高下相傾盈,音聲相和,前後相隨。是以聖人處無為之事,行不言之教;萬物作焉而不辭,生而不有。為而不恃,功成而弗居。夫唯弗居,是以不去。

第二章
美があまねく美として認められると、そこに醜さがでてくる。
善があまねく善として認められると、そこに不善がでてくる。
だから、有と無はたがいに生まれ、難と易はたがいに補いあい、長と短はたがいにそれぞれの位置をしめ、高と低はたがいに矛盾し、声と音はたがいに調和しあい、前と後はたがいに順序をもつ。
だから、賢者は干渉しないでものごとを扱い、言葉のない教えをする。
万物は間断なく盛大である。
成長していっても、誰れもそれを所有しない。
仕事が成しとげられても、それに頼るものはいない。
達成されても、名声を求めるものはいない。
名声を求めないから、成功はつねにそこにある。


第二章:もう1つの日本語訳
世上の人々が美しいものを美しいと認めるとき,
 そこには,醜さ(の認知)が生じてくる。
世上の人々が善なるものを善だと認めるとき,
 そこには,悪(の認知)が生じてくる。
このようであるから,
 有(存在)と非有(非存在)は,連なって生じ,
 難と易は,相互に成り(補ってあり),
 長と短は,対比して現れ,
 高と低とは,相対する位置としてあり,
 音と声は,調和して響き合い,
 前と後とは,あい伴う(順序をもつ)。

そこで聖人は,
 無為のままに物を扱い,
 無声のうちに道を説く。
聖人は,万物の生起ををあるがままに認め,
身を処するのに,名声を求めず(外的な評価とは無縁であり), 
ことを成就しても,栄誉の見返りを求めない。
なぜなら,それらはもともと聖人に備わったものとしてあるからだ。

2.
When beauty is abstracted
Then ugliness has been implied;
When good is abstracted
Then evil has been implied.

So alive and dead are abstracted from nature,
Difficult and easy abstracted from progress,
Long and short abstracted from contrast,
High and low abstracted from depth,
Song and speech abstracted from melody,
After and before abstracted from sequence.

The sage experiences without abstraction,
And accomplishes without action;
He accepts the ebb and flow of things,
Nurtures them, but does not own them,
And lives, but does not dwell.

2:のもう1つの英訳
Under heaven all can see beauty as beauty only because there is      ugliness.
All can know good as good only because there is evil.

Therefore having and not having arise together.
Difficult and easy complement each other.
Long and short contrast each other:
High and low rest upon each other;
Voice and sound harmonize each other;
Front and back follow one another.

Therefore the sage goes about doing nothing, teaching no-talking.
The ten thousand things rise and fall without cease,
Creating, yet not.
Working, yet not taking credit.
Work is done, then forgotten.
Therefore it lasts forever.

ejnews: アメリカでは老子を読んでいる人が以外に多く“タオ”とか“ダオ”と哲学道教は呼ばれています。道教は英語でTaoism又はDaoismです。2000年には  『The Tao of Steve』と言う題名のラヴコメディー映画も出来た位、老子、道教はアメリカ人の間でも日常生活のvocabularyヴォキャブラリーになっています。日本人で日本の文化、歴史や日本に影響を与えた極東文化をアメリカ人に説明できないと恥ずかしいので少し勉強しておきましょう。特に仏教が中国に渡った時に、道教のヴォキャブラリーで仏典を理解したので、日本に渡った禅仏教を理解する上でとても重要です。
 話は変わって、又米経済危機の話ですが、この危機の直接原因になっている金融業界の経営陣は最近の5年間で30億ドル程稼いでいると言う頭に来る様なニュースがあります。
Wall Street Executives Made $3 Billion Before Crisis
ワォールストリートの重役達は経済危機の前に30億ドル稼いだ!

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601109&sid=aGL5l6xOPEHc&refer=home
です。
メリル リンチのスタンリー オニールStanley O'Neal は2003~2007年の間に1億7千2百万ドル
ジョン サインJohn Thain 8千6百万ドル。
ベア スターンのジェイムス ジミー カイエンJames ``Jimmy'' Cayne 1億6千百万ドル
ゴールドマン サッシのヘンリー ポールソンHenry Paulsonは2003~2006年の間に1億千百万ドル
The five biggest -- Goldman, Morgan Stanley, Merrill, Lehman Brothers Holdings Inc. and Bear Stearns -- paid their 185,687 employees $66 billion in 2007,
2007年にゴールドマン サッシ、モーガン スタンリー、メリル リンチ、リーマン ブラザーズ、ベア スターンの5社は185687人の社員に660億ドルの給料を払った。

詐欺同然の様な事をして30億ドル、そして赤字になると国民の税金で給料を貰おうとするのは国民が馬鹿なのか、彼等が狡賢いのか?多分其の両方だね!これは
Corporate Socialismコーポレイトソシャリズム(企業の為の社会主義)と言う言い方で非難されています。


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

イスタンブールのホテル爆弾テロと北極海低のメタンガス。全然関係ない話。

What Was Mysterious Activity Going on in the Marriott Hotel Islamabad by United States Marines
米海兵隊によるミステリアスな活動がイスタンブールのマリオットホテルで行われていた。


Sunday, 21 September 2008 12:18 www.daily.pk
Pakistan Daily パキスタンデイリー

http://www.daily.pk/politics/politicalnews/7422-what-was-mysterious-activity-going-on-in-the-marriott-hotel-islamabad-by-united-states-marines.html
Marriott Hotel has now become a ghost house which was yesterday the most beautiful and prestigious hotels in the Islamabad. While the condemnation of the blasts and the deaths and the loss of property is going on from all the quarters, some intriguing news is also pouring in.

 イスタンブールで昨日まで最も綺麗で最高級のホテルだったマリオットホテルは今幽霊屋敷になってしまった。爆発、死、資産の消失に付いての非難は社会隅々から起こっている中で、興味深いニュースも入ってきている。

After the blast, mysteriously fire was started at the fourth and fifth floors. It was said that this fire was the result of gas pipeline burst running through the hotel. The million dollar question is that was the gas pipeline not running through the other floors? Why the fire broke out from the fourth and fifth flours? That is the question which perhaps holds the key to the mystery as why the hotel was targeted yesterday, in which more than 60 people died including many foreigners.

 爆発後、不可解な火災が4階と5階で始まった。火事はホテルを通り抜けているガスパイプラインの爆発で始まったと言われている。百万ドルの疑問はガスパイプラインは他の階を通り抜けてなかったのか?如何して4階と5階で火災が始まったのか?この疑問が、如何して多くの外国人を含む60人以上の死者を出したホテルが昨日ターゲットになったのかと言うミステリーの解決のキーの可能性がある。

Though it would never get confirmed but the fire on the fifth and fourth floor of the hotel broke out because those flours were housing the mysterious steel boxes under the heavy guard of United States marines and no one including the Pakistani security forces and the security men of the hotel were allowed to go near with the them. These boxes were shifted inside the hotel when the Admiral Mike Mullen met Prime Minister Yousuf Raza Gilani and others in Islamabad.

 この事は絶対に確認されない事なのだが、火事が起こった4階と5階は、米海兵隊の厳重な警備下にあり、パキスタンの警備隊もホテルの警備員も誰も近寄れないスチール製の箱が収められていた。この箱は海将マイクミューレンとユサフラザギラニ首相その他がイスタンブールで会見した時にホテル内で移動された。

It is said that one member of parliament Mumtaz Alam who belongs to the PPP, the ruling party was there eye witnessed the whole scene when the white truck of US embassy came to the gate of Marriot Hotel and US marines themselves unloaded the steel boxes from the trucks and shifted them to the fourth and fifth floors without passing through them the scanners at the entrance of the hotels. When the truck was there, all the entrance and the exit passage way to the hotels were closed.

 政権保持政党のPPPに所属する国会議員のムンタズアラム議員は、米大使館の白いトラックがマリオットホテルのゲートに到着した時、米海兵隊自身がスティール製の箱をトラックから運び出し4階と5階に、ホテルのスキャナーを通ることなく運び込んだ事実全てを目撃している。トラックがホテルに居た時は全ての入り口、ホテルに続く通路全てが閉鎖されていた。

And now this blast has occurred at the Marriott, while that mysterious activity was going on.

 そして、不可解な活動が続いている最中に、マリオットでの爆発が起こった。

An Arctic Sea "Foaming" with Methane: What Now?
北極海、メタンガスで“泡立っている”:一体今度は何?


Alex Steffen
September 23, 2008 6:37 PM
WorldChanging.com
http://www.worldchanging.com/archives/008702.html

This, if confirmed, is really, really, really bad news:

 此れ、若し確認されたら、本当に、本当に、本当にバッドニュース。

The first evidence that millions of tons of a greenhouse gas 20 times more potent than carbon dioxide is being released into the atmosphere from beneath the Arctic seabed has been discovered by scientists.

 二酸化炭素の20倍もの温室効果のあるメタンガスが、何百万トンも北極の海底から空気中に放出されている初めての証拠が科学者によって発見された。
...
In the past few days, the researchers have seen areas of sea foaming with gas bubbling up through "methane chimneys" rising from the sea floor. They believe that the sub-sea layer of permafrost, which has acted like a "lid" to prevent the gas from escaping, has melted away to allow methane to rise from underground deposits formed before the last ice age.

 過去数日、研究者達は海底から上がってくる“メタン煙突”を通して上がって来るガスで泡立っている海域を見ている。彼等は海底の直ぐ下のガスが逃げない様に蓋の役割をしている永久凍結層が溶け出し、最後の氷河期以前に形成された地下のメタン堆積層からメタンガスが上昇する事を可能にしていると信じている(考えている)。

They have warned that this is likely to be linked with the rapid warming that the region has experienced in recent years.


 彼等は此れはこの地域の此処数年の急激な温度の上昇と関係がある可能性が高いと警告している。

Methane is about 20 times more powerful as a greenhouse gas than carbon dioxide and many scientists fear that its release could accelerate global warming in a giant positive feedback where more atmospheric methane causes higher temperatures, leading to further permafrost melting and the release of yet more methane.

 メタンは二酸化炭素よりも20倍程強力なグリーンハウスガス(温暖化現象の原因のガス)で、多くの科学者達はメタンの放出はグローバルウォーミングを加速させ、結果として大きなフィードバックとして大気中のメタンの増加が気温の上昇の原因となり、其れがより一層の永久凍土解凍につながり、そしてもっと多くのメタン放出と続いていく事への不安を抱いている。

Some have already begun calling for a program of massive geoengineering to stave off the triggering of runaway climate change as this methane starts hitting the atmosphere.

I've talked a lot about how mega-scale geoengineering is unnecessary, defeatist and likely to fail and even make things worse. I think these are points worth making again here.

 既にある人々はメタンが大気中に放出される事によって引き起こされる、手の当てられない様な気候変化を食い止める為、巨大な規模の地理土木技術プログラムを開始する事を提唱している。
 私は巨大なスケールの地理土木技術は不必要だと何回も話して来た.敗北者で恐らく失敗するだろうし、其の上事をもっと悪化させるかもしれない。私はこれ等は又此処でもう一度念を押しておく価値があると思う。

Our first priority as a civilization ought not to be huge interventions in systems we only barely understand, but a planetary commitment to Zero, now.

 一番大切な事は、我々がホンノ少ししか理解していないシステムに文明は巨大なチョッカイとなるべきではなく、惑星への係わり合い今はゼロにするべきである。

The stakes are rising faster and faster. You often hear the line at conferences that on climate change, science is 10 years ahead of business, and business is 5 years ahead of policy and the public debate; I'm increasingly less sure that science and the public debate are even operating in the same space-time continuum anymore.

 危機は加速度的に迫っている、気候変化についてのコンファレンスで良く聞く台詞だが“科学はビジネスよりも10年進んでいる。ビジネスは政策や社会での論議より5年進んでいる。”と言うが、私は科学と社会での論議が同じ4次元の空間で行われているのか如何かについて日々確信が揺らいで来ている。

ejnews: と言う二つの全く関係ない話でした。アメリカでは破綻した金融機関救済策未だ政治家の間で討論されていますが、日本でも報道されていると思いますが共和党候補マケインが今日の(金曜日)大統領候補者討論会に出席しないとか言って騒いでいます。20数年金融規制緩和を主張し続けていたので(金融だけでは無く殆ど全てのセクターの規制緩和民営化を唱えてきた)人なので、この金融危機の真っ最中の討論はマズイと考えたのでしょうか?それにしてもマケイン陣営の嘘の多い事には呆れてしまいます。


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

まだまだ続くグルジア-南オセティア紛争の波紋。

Russian naval squadron sails to Venezuela
ロシア海軍艦隊ヴェネズエラに向かって出帆。


22.09.2008, 12.14

http://www.itar-tass.com/eng/level2.html?NewsID=13096818&PageNum=0

MURMANSK, September 22 (Itar-Tass) - A squadron of warships of the Russian North Fleet, including heavy nuclear-powered missile cruiser “Pyotr Veliki”, big anti-submarine ship “Admiral Chabanenko”, and two support vessels sailed out of the fleet’s main base at 10.25 Moscow time on Monday, heading for Venezuela.

マーマンスク、9月22日(イター -タス)----原子力ミサイル巡洋艦“ピョートル ヴェリキ”大型対サブマリーン艦艇“アドミラル チャバネンコ”そして他の2隻の支援艦を含むロシア北方艦隊に所属する小艦隊が、本部基地を10時25分モスクワ時間に出帆、ヴェネズエラに向かっている。

Officials of the North Fleet Press Service told Itar-Tass that “in the course of the cruise, which is being commanded by Vice-Admiral Vladimir Korolev, the Fleet’s Deputy Commander, the squadron will perform several combat training tasks, including missile launchings and artillery exercises.

北方艦隊のるレスサーヴィスの担当者はイタータスに“艦隊の副司令官である准海将ヴラディミール コロレフによって指揮されている航海中、艦隊はミサイル発射、砲撃訓練などの訓練任務を行う”と述べた。

This is the first time that journalists are taking part in an Atlantic mission of the North Fleet squadron. On decision of the Defence Ministry and of the Chief Command of the Russian Navy that such a privilege was given to representatives of the central electronic media and of the principal printed publications, who had received special training and were subjected to strict medical selection, Chief of the Information and Public Relations Service of the Navy Captain Igor Dygalo told Itar-Tass.

ジャーナリストが北方艦隊の作戦任務に同行するのは今回が始めての事である。
以下略(この部分は報道機関が厳しい基準に沿って選ばれたと言う自慢の部分)

Russian strategic Tu-160 bombers had returned to their base at Engels after a patrolling mission over the Caribbean Sea. They flew to Venezuela on September 10. Their flights were accomplished in accordance with a plan, which was drawn up in advance and in keeping with the decision of the Supreme Commander-in-Chief. The planes had no conventional or nuclear arms on board.

ロシア戦略爆撃機Tu-160はカリブ海上空のパトロール任務からエングル基地に帰還した。最高司令官の決断と同調した、9月10日にヴェネズエラに飛行した彼等の任務は事前に計画され、計画通り完了した。この任務に参加した爆撃機は通常兵器、核兵器共に搭載していなかった。

ejnews: 最近又ボリヴィアでの米外交官国外退去や、ヴェネズエラのチャヴェス大統領の行動を含めた大多数の中南米諸国の米政府へ反応や、この記事のロシアの動きを見ていると米政府は水面下で何かやっているのでしょうね。
 アメリカではクローンされた動物の肉が既に市場に出回っている様ですが、今度は遺伝子組み換えされた魚、牛、鶏、豚などが使われた食品に表示の必要が無いと言う見解がFDAによって発表されたようです。
U.S. Food and Drug Administration (FDA) (米政府の医薬品食品庁)
 違う話で、アメリカの豚肉を処理している工場では足の痺れ、痛み、疲労感等を感じるミステリアスな病気が広がっていると言うニュースもあります。原因は豚の脳を取り出す作業に圧搾空気を使用しているそうですが、其の過程で脳が人の肺に吸い込まれて病気の原因になっているのでは?と言うことですが、何故突然今になって豚の脳が人間に害を与える様になったのかがミステリーなのだそうです。処で其の収穫された豚の脳は主に中国と韓国へ食用として輸出されているそうです。日本で黒豚と呼ばれている豚もアメリカで飼育されていてやはり日本に輸出しているそうですが------------安全かなあ?カテゴリーの“アメリカの食肉”を読んでみて下さい。


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/


今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

shock doctrineショックドクトリン。米経済危機。

Naomi Klein:
Financial crisis part of Bush ’shock doctrine’
ナオミ クライン:経済危機はブッシュの“ショック-ドクトリン”の一部だ!


David Edwards and Andrew McLemore
Raw Story
http://www.prisonplanet.com/naomi-klein-financial-crisis-part-of-bush-shock-doctrine.html

Monday, Sept 22, 2008

The bailout of Wall Street’s largest players by the federal government is another example of the Bush administration pursuing a corporate agenda at the expense of average Americans, a prominent author argued on Friday.

連邦政府によるウォールストリートの最も巨大な投資企業の救済は、一般市民を犠牲にしてブッシュ政権が追求している企業の為の目的であると言う、もう一つの例である。と著名な作家は論じている。

In a Friday night interview on HBO’s Real Time with Bill Maher, Naomi Klein said President Bush’s $700 billion proposal to rescue the financial sector stems from a profiteering streak that has dominated the last eight years.

金曜の夜のHBOケーブル局の番組“リアル タイム ビル マー”でブッシュ大統領の700億ドルの金融セクター救済案は、此処8年間支配を続けている不当利益を追求する行為から出ている。とナオミクラインは述べた。

“The disaster is far from over,” Klein said. “The disaster was on Wall Street and they have moved the disaster to Main Street.”
Referring to the bailout, Klein said the “bomb has yet to detonate” and that the real crisis will strike when tax payers are overwhelmed when faced with the debt from the bailouts.

“この災難は終わりとは程遠い。災難はウォールストリートで起こったが彼等は其れをメインストリートに移した。”とクライン女史は述べた。(メインストリートは主要な通り、本通りと言う意味で、此処ではウォールストリートの金融企業の問題を一般市民の問題に移転したと言う意味でメインストーリートと言う言い方をしている)
救済に関しては“爆弾は未だ爆発していない。本当の危機は納税者が救済策で圧倒された時にやって来る。”とクライン女史は述べた。

According to Klein, the bomb will detonate if Sen. John McCain becomes president and “rationalizes” that it is necessary to privatize government programs like social security and healthcare because neither the government nor Americans can afford them.

クライン女史によると、爆弾は、若しジョンマケイン上院議員が大統領になり国民年金や医療保険を政府も国民も支えきれないと言う理由で民営化しなければならないと“論理付け”た時に爆発する。

“The real disaster has yet to come; the real disaster is the debt that is going to explode on American tax payers,” Klein said.

“本当の災難は未だ訪れていない。本当の災難は借金がアメリカの納税者の上で爆発した時の事だ。”とクライン女史は述べている。

Klein’s book, “The Shock Doctrine: The Rise of Disaster Capitalism,” outlines how crises, real or perceived, have been used by governments, especially the United States under George W. Bush, to strong-arm a disoriented citizenry into accepting changes to its rights, and its government, that it wouldn’t otherwise accept.

クライン女史の著書“ザ ショック ドクトリン:災難を利用した資本主義の隆盛”は危機が本物か唯の想像であるかは関係なく、特にジョージWブッシュの米政府、政府によって利用され狼狽えた市民に強制的に人権の変更、政府の変更など普通の状態では受け入れられない変化を無理矢理受け入れさせる方法の概要を説明している。

But Andrew Sullivan of TheAtlantic.com disagreed with Klein that a few “demonized” companies were at fault when the real culprit behind the mortgage crisis has been the willingness of Americans to

“[The American people] have spent and borrowed more than they could actually support,” Sullivan said. “…To some extent, the American people are responsible for the crisis they are currently in.”

然し、TheAtlantic.comのアンドリュー サリヴァンはクライン女史に同意せず、“幾つかの支配的企業に責任があり、住宅ローンの裏で隠れている本当の罪人は、自身が払えないローンを借り、使ってしまったアメリカ人だ”と述べている。“ある程度までアメリカ人が今居る危機はアメリカ人の責任である”と彼は述べている。

Klein quickly shot back her own rebuttal.

クライン女史は素早く彼女の反論で打ち返し............

“The reason why this bubble was allowed to inflate is not because the American people demanded it, it was because it was spectacularly profitable for Wall Street,” Klein said.

“このバブルが膨らんだ原因はアメリカ人の要求が原因しているのではなく、其れは(サブプライム)ウォールストリートにとって信じられない程利益的だった事が原因だった。”とクライン女史は述べた。

This video is from HBO’s Real Time with Bill Maher, broadcast September 19, 2008.
このHBOのReal Time with Bill Maherヴィデオは2008年、9月19日に放送された。

ejnews: アメリカの金融危機に付いては世界中が固唾を呑んで注目しているのですが、アメリカではナオミクライン女史だけでなく多くの専門家、政治家もこの救済策は金融企業の経営陣救済だと非難しています。例えば

Only 28% Support Federal Bailout Plan
たったの28%(のアメリカ人)が連邦政府による(金融機関の)救済案を支持している。

Monday, September 22, 2008
Rasmussen Reports.com
http://www.rasmussenreports.com/public_content/business/general_business/only_28_support_federal_bailout_plan

Most Americans are closely following news reports on the Bush Administration’s federal bailout plan for the country’s troubled economy, but just 28% support what has been proposed so far.
殆どのアメリカ人はブッシュ政権の連邦政府による問題を抱えた経済救済案に付いてのニュースを詳しく追っている。然し、今の所、たった28%の賛成が提示されている。

Many economists skeptical of bailout
多くの経済学者は救済に付いて懐疑的である。

Avi Zenilman Sun Sep 21, 8:58 AM ET
http://news.yahoo.com/s/politico/20080921/pl_politico/13689
Many of the same economists and opinion-makers who'd provided a bipartisan sheen of consensus to Treasury Secretary Henry Paulson's previous moves have quickly begun casting doubts on the wisdom of a policy that would allow Treasury to purchase without oversight hundreds of billions of dollars of difficult-to-price assets from financial institutions.
財務長官ヘンリーポールソンの最近の行動に対して超党派の同意による意見を提供した多くの経済学者、意見を作り出す専門家達は、財務省の数百億ドルに上る金融機関の価値見積もりの困難な資産の買収を可能にする監督取締りの無い財務省のポリシーの賢明さに付いて、早くも疑問を投げかけている。

等の記事が目立ちます。が元々この経済危機はネオコンサーヴティヴ派がレーガン時代から薦めてきた民営化、規制緩和が原因しているのです。サブプライムの直接の原因の一つは、1929年に始まった世界恐慌の後に出来たルーズヴェルト政権下に法令となったGlass-Steagall Act of 1933グラススティーゲル法令1933が、クリントン大統領により、Gramm-Leach-Bliley Act,によって取って代わられた事によるものだそうです。金融機関の規制緩和です。

ナオミ クラインの著書“ザ ショック ドクトリン”はネオ-コンサーヴティヴ派がミルトンフリードマンの経済論(?)を利用しての世界中で富の不法非倫理的集中の記録、其の説明だそうです。私は未だ読んでないのですが非常に易しく説明されていて理解しやすい本だそうです。アメリカではネオコンに関係のある本は多く出版されていますが、ミルトンフリードマンの経済理論はニクソン大統領も『若し、ミルトン フリードマンの経済論をアメリカで使うと、大統領の座を完全に失う。冗談じゃない!』と言う様な事で当時経済アドヴァイザーだったミルトンの経済論はアメリカでは適用しなかったそうですが、中央情報局が支援したピノチェットによるチリでの軍事クーデターでのアイェンデ大統領暗殺後、ピノチェット政権下でシカゴ大学のミルトン教授の下で経済学を勉強したチリ人の若者“シカゴ ボーイズ ”によってチリ経済に適用されチリ経済を破綻させ、一部のチリ人による富の集中、海外への資産の移動などが行われ、現在ではチリは其の苦い歴史から社会主義的政策、汎中南米的政策を取るMichelle Bachelet ミッシェルバチェレットによる政権下でアメリカの政治的影響を拒否する政治が行われています。彼女の父親バチャレット将軍はピノチェットによる拷問で死亡、彼女と彼女の母親も逮捕拷問を受け、其の後オーストラリアへの亡命と言う過去があります。

ボリヴィアの白人の多い州の白人優越主義者による暴力的紛争に付いては

Massacre of 30 campesinos by "civicos" in Pando, Bolivia
ボリヴィアのパンド県での“シヴィコス”による30人の農民虐殺。

South American leaders unite behind Bolivia's Morales
南米の首脳達はボリヴィアのモラレス支持で団結する。

Chilean President Michelle Bachelet leads emergency summit to discuss growing rift in Bolivia.
チリ大統領ミッシェルバシャレットはボリヴィアの拡大する紛糾に付いて話し合う為の緊急サミットを主催する。


ヴェネズエラに付いては

Chavez says Venezuela, China to boost energy ties
中国とエネルギー関係を強化するチャヴェス大統領は述べた。


The Associated Press
Published: September 22, 2008

http://www.iht.com/articles/ap/2008/09/21/business/LT-Venezuela-China.php
CARACAS, Venezuela: President Hugo Chavez said Sunday that Venezuela will sign accords aimed at increasing the amount of oil it sells to China.
カラカス、ヴェネズエラ:大統領ウーゴチャヴェスは日曜日、中国に売る石油の量を増加する事を狙った協定にサインをすると述べた。

と言う様な記事が目に付きます。では今日はこの辺で。

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

果物は健康の元!自由市場は真っ赤な嘘!Dhammapada.

Black Raspberries Slow Cancer by Altering Hundreds of Genes
ブラック ラズベリーは数百の遺伝子を変化させる事によって癌の発達を遅らせる。



Organic Consumer Association より
http://www.organicconsumers.org/articles/article_14655.cfm
•Dr.Mercola, September 16, 2008

New research strongly suggests that a mix of preventative agents found in concentrated black raspberries could more effectively inhibit cancer development than single agents aimed at shutting down a particular gene.

 新しい研究は、濃縮されたブラック ラズベリーの中で発見された種々の防止作用のある物質は、癌を抑止する様にある特定の遺伝子に的を絞た薬品よりも、もっと効果的に癌の発育を抑止する事を強く示している。

Researchers examined the effect of freeze-dried black raspberries on genes altered by a chemical carcinogen in an animal model of esophageal cancer. The carcinogen affected the activity of 2,200 genes in the animals' esophagus in only one week. However, 460 of those genes were restored to normal activity in animals that consumed freeze-dried black raspberry powder.

 研究者は冷凍乾燥されたブラック ラズベリーの効果を発癌物質で変化させた食道癌の遺伝子で調べた。発癌物質はたったの一週間で2200に上る動物の食道の遺伝子の活動に影響を与えた。然し、冷凍乾燥ブラック ラズベリー粉末を食べた動物では460のそれらの遺伝子は元の活動状態に回復された。

Black raspberries contain many vitamins, minerals, phenols and phytosterols, which are known to individually prevent cancer in animals.

 ブラックラズベリーは個々に抗癌物質として知られている多くのビタミン、ミネラル、フェノール、とフィトステロールを含んでいる。

Ejnews:最近は世界中で医療の問題が注目されていますが、やはり人間は木の上で葉っぱ、果物を食べていたお猿さんから進化した生き物なので、野菜、果物、を多く摂取する事が健康の秘訣なのでしょう。“食は医なり!”


Wilbur Ross: Possibly a Thousand Banks Will Close
ウイルバー ロス:一千行の銀行が閉鎖される可能性。

http://www.cnbc.com/id/26710362

In an exclusive interview with CNBC.com, Wilbur Ross, chairman and CEO of WL Ross & Co., says he sees possibly as many as a thousand bank closures in the coming months. And this will create opportunities for investors.

WLR&Co,の会長でCEOのウイルバーロスはCNBC.Comのエクスクルーシヴ インタヴューで、彼は一千行に及ぶ銀行の閉鎖が此処数ヶ月に起こる可能性があり、そして此れは投資家に投資の機会を与えると言う事が彼には予想されると述べている。

Ejnews:それで、我々庶民はどうなるの?

Fannie, Freddie among 19 stocks protected by ban on short-selling
ファニー メイ、フレディー マックも含めた19の金融機関の株は空売り禁止措置で保護される。


 Ejnews:と言う7月16日の記事がfinancial week“ファイナンシャル ウイーク”にありましたが、アメリカの証券取引委員会は如何して全ての企業の株に対してこのルールは適用しないのでしょうか?ラジオで偶然聞いた解説では『如何してこれ等の19の金融機関だけなのかと言う根拠は説明出来ない。』と言う事でした。此れはフリー マーケットは存在しないと言う証拠だそうです。何時も市場は不平等なのです。
 以下は保護されている金融機関の名前ですが、保護されていても経営危機破綻に直面している金融機関が多いのは状況は非常に悪いという事なのでしょう。其れと、利益の有る時は経営陣は数千万ドルの報酬を平気で享受するのに、赤字になると国の保護下に入り赤字を国民に押し付けると言う傲慢を通り過ぎた“詐欺”を国民も政府も平気で許している事実が私には理解出来ないのですが。

* BNP Paribas Securities Corp. * Bank of America Corp. * Barclays PLC
* Citigroup Inc * Credit Suisse Group * Daiwa Securities Group Inc
* Deutsche Bank Group AG * Allianz SE * Goldman Sachs Group Inc
* Royal Bank ADS * HSBC Holdings Plc ADS * JPMorgan Chase & Co
* Lehman Brothers Holdings Inc * Merrill Lynch & Co Inc
* Mizuho Financial Group Inc * Morgan Stanley * UBS AG
* Freddie Mac * Fannie Mae

法句経 Dhammapada 抜粋
二つの違った英訳を比べてください。

Flowers 花

Translated from the Pali by 
Acharya Buddharakkhita 翻訳


50. Let none find fault with others; let none see the omissions and commissions of others. But let one see one's own acts, done and undone.

他人の過ちや、他人のした事やしなかった事に気を止めない様に。然し、自分自身の行いや、した事やしなかった事に付いて考えるようにしよう。

Translated from the Pali by
Thanissaro Bhikkhu

50
Focus,
not on the rudenesses of others,
not on what they've done
or left undone,
but on what you
have & haven't done
yourself.

他人の無礼ではなく、彼等がした事、しなかった事でなく、貴方自身がした事、しなかった事に注意を向けよ!

The Fool 愚か者。

Translated from the Pali by
Acharya Buddharakkhita

63. A fool who knows his foolishness is wise at least to that extent, but a fool who thinks himself wise is a fool indeed.

自分が愚か者だと知っている愚か者は少なくとも其の事では賢者であるが、愚か者で彼自身賢者だと思っている愚か者は本当に愚か者だ。

Fools
Translated from the Pali by
Thanissaro Bhikkhu
63
A fool with a sense of his foolishness
is ― at least to that extent ― wise.
But a fool who thinks himself wise
really deserves to be called
a fool.

自分が愚かであると知っている愚か者は少なくとも其の点では賢者である。然し彼自身賢者であると思っている愚か者は本当に愚か者だと呼ばれるに値する。

Impurity 汚れ

Translated from the Pali by
Acharya Buddharakkhita


244. Easy is life for the shameless one who is impudent as a crow, is backbiting and forward, arrogant and corrupt.

カラスの様に生意気で、陰口を言いでしゃばり、傲慢で腐敗堕落した恥知らずにとって人生は安楽である。

245. Difficult is life for the modest one who always seeks purity, is detached and unassuming, clean in life, and discerning.

常に清らかさを追い求め、超然として控えめで、清らかなな生活をし、洞察力のあるる人にとって人生は難しい。

Impurities

Translated from the Pali by
Thanissaro Bhikkhu

244-245
Life's easy to live
for someone unscrupulous,
cunning as a crow,
corrupt, back-biting,
forward, & brash;
but for someone who's constantly
scrupulous, cautious,
observant, sincere,
pure in his livelihood,
clean in his pursuits,
it's hard.
人生を生きる事は易しい-----
破廉恥でカラスの様に狡賢く、陰口を言いでしゃばりで、生意気な人々にとって。
然し、誰か常に几帳面で注意深く観察力があり、誠実で、彼の生活で潔癖で、彼の為す事で清らかな人にとっては困難である。

Ejnews:  Buddha said “Life sucks!”仏陀は『人生は酷い!』と言った。
 処で、ニュースを読んでいると“此れから一体如何なんのよー!誰か責任とってチョーダイ!”と言いたくなる様な事ばかり起こっているようですが、若し貴方がこの様な状況を見て鬱状態になっているとしたら、貴方は事物の認識能力が優れていて正常な人間なんだそうです。認識能力に欠ける人は現実を正確に認識出来ないので、何時もウキウキしている事が出来るのだそうです。此れは音楽の好みでも分るそうで、最近英国?で陰鬱な音楽の好きな人とアップテンポな音楽の好きな人のグループをテストした結果、陰鬱な音楽を好きなグループが圧倒的に認識能力が高かったそうです。実は私も陰鬱な音楽が好きで、何時も落ち込んでいるのですよ。


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


法句経 Dhammapada 米大統領選挙?ボリヴィア?

Dhammapada 法句経(真理の言葉)

Chapter 1, The Pairs 第一章 ひと組ずつ

1. Mind precedes all mental states. Mind is their chief; they are all mind-wrought. If with an impure mind a person speaks or acts suffering follows him like the wheel that follows the foot of the ox.

心は全ての精神的状態に先行し、心が全ての主で全ては心の作ったものである。
若し穢れた心で人が話し、若しくは行動すると、牛の足跡を(牛が引く荷馬車の)車輪が追いかける様に苦悩がその人を追いかける。

Phenomena are preceded by the heart,
ruled by the heart,
made of the heart.
If you speak or act
with a corrupted heart,
then suffering follows you ―
as the wheel of the cart,
the track of the ox
that pulls it.

2. Mind precedes all mental states. Mind is their chief; they are all mind-wrought. If with a pure mind a person speaks or acts happiness follows him like his never-departing shadow

心は全ての精神的状態に先行し、心が全ての主で全ては心の作ったものである。
若し穢れの無い心で話し、若しくは行動をすると、常に離れない影の様に幸福がその人の後を追う。

Phenomena are preceded by the heart,
ruled by the heart,
made of the heart.
If you speak or act
with a calm, bright heart,
then happiness follows you,
like a shadow
that never leaves.

3. "He abused me, he struck me, he overpowered me, he robbed me." Those who harbor such thoughts do not still their hatred.

『彼は私を虐待した.彼は私を殴った。彼は私を打ち負かした。彼は私から盗んだ。』この様な念を抱く人は憎しみを鎮めることが出来ない。

He insulted me,
hit me,
beat me,
robbed me'
― for those who brood on this,
hostility isn't stilled.

4. "He abused me, he struck me, he overpowered me, he robbed me." Those who do not harbor such thoughts still their hatred.

『彼は私を虐待した.彼は私を殴った。彼は私を打ち負かした。彼は私から盗んだ。』この様な念を抱かない人は憎しみを鎮めることが出来る。

'He insulted me,
hit me,
beat me,
robbed me' ―
for those who don't brood on this,
hostility is stilled.

5. Hatred is never appeased by hatred in this world. By non-hatred alone is hatred appeased. This is a law eternal.

この世に置いて、憎しみは憎しみで静める事は出来ない。憎しみを持たない事だけが憎しみを静める事が出来る。此れは永遠の法である。

Hostilities aren't stilled
through hostility,
regardless.
Hostilities are stilled
through non-hostility:
this, an unending truth.

6. There are those who do not realize that one day we all must die. But those who do realize this settle their quarrels.

何時の日か我々全ては死ななければならないと言う事を実感してない人々が居る。然しこの事を認識している人々は争いを鎮める事が出来る。

Unlike those who don't realize
that we're here on the verge
of perishing,
those who do:
their quarrels are stilled.


一番目の英訳はBuddhist studies:The Buddha’s path to wisdam The Dhammapada.
http://www.buddhanet.net/e-learning/buddhism/dp01.htm
二番目の英訳は
Access to Insight
READINGS IN THERAVADA BUDDHISM
Thanissaro Bhikkhu http://www.accesstoinsight.org/index.htmlによる訳です。二つの違った英訳を比べて下さい。

ejnews:法句経の原典はパーリー語で書かれていて、仏陀の言葉が文字で記録され始めた頃の随分古い時代の経典だそうです。仏典は仏陀の死後何百年も経った後に文字として記録され始めた物で(仏陀の言葉は文字にするには神聖すぎると考えられたからだそうで、それ以前は口伝で伝えられていたそうです。仏像も同じ理由でマケドニアのアレクサンダーのアフガニスタン、パキスタン、北部インド支配以降まで作られなかったのです。初期の仏像はこう言う理由で非常にギリシャ的です。アレクサンダーはギリシャから哲学者をインド遠征に同行させていて、其の中の哲学者がインド哲学、宗教の影響を受けギリシャでGymnosophists“裸の哲学者”と言う哲学派を始めています。此れは非常にインダスヴァリー文化的な哲学、宗教で、瞑想、孤独、世間からの隔離、自己抑制等、隠遁者的な事が特徴で後の西洋哲学にも影響を与えています。)パーリー経典はTheravada schoolセラヴァダ派と呼ばれる最も古い形の仏教を継承するとされ、スリランカ等で伝えられてきた経典だそうです。法句経は仏陀の言葉を記録した経典で、第一章のThe Pairsは二の詩が一対とされているでこの名があります。
 処で、アメリカではアラスカ知事で共和党副大統領候補の権力乱用が問題になっていますが、メディアは共和党には優しいので何処まで責任を追及出来るかは一寸怪しいと思います。昨日、ロスの北で列車事故がありましたが、米政府は(車、ガソリン、タイヤ、を売る為に)公共交通機関を蔑ろにして来たのでこの様な事故当然の結果と言えるのでしょう。そして事故は良く起こるのです。
 話し変わってヴォリビアでは白人の多い地下資源の豊富な州の反モラレス運動が殺人にまで発展し、(8人死亡、20人以上負傷の内殆どが貧しい原住民農民。サンタクルズ州等は天然ガスの利益を独占したい為ボリヴィア政府から離れ自治区域を結成し様としていたのですが、最近の選挙で彼等の計画は頓挫、其の為モラレス政権への不満が強まっていたようです。この白人優越主義者達はファシストとも認識されていて、モラレス大統領もコカ栽培農家組合の活動家だった当時、同様の白人グループに誘拐されリンチにあった後、死んだと思い込んだグループに溝に捨てられ生き残ったと言う過去があります。)モラレス大統領はアメリカの大使を内政干渉の疑いで国外退去にし、ヴェネズエラのウゴチャヴェス大統領もアメリカ大使をクーデターを援助していると言う理由で国外退去、それに米政府が対抗し両国の大使を国外退去等と騒ぎが広がっています。ヴェネズエラにはロシアの長距離爆撃機が2機訪問中で(最近のグルジア問題の影響が此処まで広がっているようです。)社会主義的傾向を強めた中南米は世界政治で影響力を弱めているアメリカにとっては癪の種となっているようです。ボリヴィア米大使館は今年の2月にも、アメリカピースコーのメンバーでフルブライトスコアラーの青年に情報活動を依頼したと、この青年に非難されたりで、相変わらず米中央情報局が外国の政府をクーデターで倒す画策をすると言う様な卑劣な行為を続けているようです。

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


其れと彼女達は農薬を心配せずに暮らせる家を探しているそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

アメリカでは天下りなんてアマチュアのやる事!コッチは天上がり!

Bush & Monsanto: Today's Pelican Brief
ブッシュとモンサント:今日のペリカン文書。


Date: Sun, 18 Mar 2001 20:47:35 –0700

http://www.alkalizeforhealth.net/Lbushmonsanto.htm
このウエッブサイトからの部分的翻訳です。興味のある方はどうぞ!

ejnews: 今日は又モンサントの話です。この会社は甘味料のサッカリン、アスパータム(ニュートラスイート)PCB,DDT,牛の人工成長ホルモンベトナム戦争時の枯葉剤エイジェントオレンジ(現在でもヴェトナムではこの枯葉剤の為に奇形児が多数生まれているそうです)、除草剤ラウンドアップ、ラウンドアップレディー遺伝子組み換え農作物、乳牛のミルクを増加させる人工ホルモン剤ポシラック(Posilac)等で悪名の高い会社ですが、如何してモンサントが政府からこの様な製品生産許可を得たかと言うと、モンサントで働いていた人々が政府で働くようになったり、政府で働いていた人がモンサントに行ったりで、日本の“天下り”なんて子供騙しの様な事が起こっているのです。アメリカ最高裁裁判官クレアランス トーマスもモンサントの弁護士だったのです。
 GMOで有名なモンサントですが、特に悪辣な経営方法は、真面目に普通の農作物を栽培していても、隣の農家がモンサントの作物を栽培していれば花粉公害が起こるのは当然ですが、モンサントは調査員を派遣し、モンサントの種を購入していない農家の作物にモンサントのGMOの遺伝子が見つかると、其の農家を裁判に訴えるのです。普通の農家はモンサントの様な資金を持つ企業に法律的に訴えられると裁判費用だけで破産してしまうのです。
 其の他にもアメリカでは人工ホルモンを使っていないと言う表示をした場合はホルモンを使用したミルクと使用してないミルクの間には取り立てて違いがないと言う表示もしなくてはならないようです。ポシラックは最近、製薬会社イライ リリーに3億ドルで権利を売り渡したそうです。
 其れと、ここ数年モンサントは種の販売会社の買収を進めている様でカリフォルニアのSeminisと言う会社の買収では、其れにより北米の野菜の種の市場の30%を手に入れ、此れは20%のトマトの世界市場、30%の唐辛子の世界市場を手に入れたと言う事だそうです。2008年6月には約8億6千万ドルでオランダの種販売会社De Ruiterを買収と、着々と農作物世界市場支配を目指して計画を進めている模様です。GMOでは既にモンサントは世界で一番大きな存在になっているので、近い将来モンサントの種が世界の農業を支配する日が来るかも知れません。

  処でモンサントの株を所有している人は利益を得ていると思うんですけど、良心の呵責は無いのでしょうか?

BUSH AND MONSANTO
ブッシュとモンサント。

From AlkalizeForHealth


The information below is from Robert Cohen, Executive Director of the Dairy Education Board. (http://www.notmilk.com). It shows how the corporations control our government so as to continue to dilute and even poison our food supply in the name of profit.

下記の情報はロバート コーエン、The dairy Education Board酪農教育理事会の理事長(?)による物です。企業が利益と言う名の下に、流通販売されている食品を水増しするだけでなく、毒物を添加しする事に関し、どの様に政府をコントロールしているか示す物です。

John Grisham wrote the best selling novel, the Pelican Brief. Julia Roberts and Denzel Washington starred in the blockbuster movie in which two Supreme Court justices are assassinated so that an evil oil billionaire can petition the president to appoint environmentally unfriendly justices to America's highest court. It's all about politics, multi-national firms, and dollars.

ジョン グリシャム著のベスト セリング小説“ ペリカン文書”悪漢の石油富豪が大統領に、環境保護に否定的な裁判官を最高裁に送り込む様請願する事が可能になる様に、2人の最高裁裁判官が暗殺されると言う、ジュリア ロバーツ、デンゼル ワシントン主演のヒット映画です。全ては政治、多国籍企業、そして$なのです。

Today's Pelican Brief

In 1994, Monsanto Agricultural Company gained approval for their genetically engineered bovine growth hormone. That hormone became the most controversial drug application in the history of America's Food and Drug Administration (FDA). Monsanto's hormone caused cancer in laboratory animals, and was banned in Europe and Canada. Monsanto's genetically engineered crops continue to make headline news throughout the world, and their patented seeds have become the seeds of controversy.

今日の“ペリカン文書”

1994年モンサント農業会社の遺伝子操作で創られた牛類の為の成長ホルモンが認可される。このホルモンはアメリカの食品医薬品局(FDA)の歴史の中で最も問題のある薬品の適用となった。モンサントのホルモンは実験用の動物に癌を発生させヨーロッパとカナダでは販売使用禁止となった。モンサントの遺伝子組み換え作物は世界中のニュースのヘッドライン(見出し)になり続け、それらの特許が取られている種は論争の種となっている。

In the 2000 election, Monsanto donated hundreds of thousands of dollars in PAC money and soft money to political candidates. The man receiving the second highest total dollars from Monsanto was Larry Combest (R-TX). He got $2000. Combest is the powerful Chairman of the House Agriculture Committee.

2000年の選挙でモンサントは何十万ドルをもPAC(Political action committee)に寄付をし候補にはソフトマネーを寄付した。モンサントから2番目に多くのドルを寄付された男はラリーコンベスト(共和党---テキサス)。彼は2000ドルを受け取った。コンベストは大きな影響力を持つ議会の農業委員会の議長である。

Political action committee (ポリティカル アクション コミッティー)選挙で対立候補を敗北させる為などに資金を利用する為のグループ。

Who got the most from Monsanto? The winner of the Monsanto sweepstakes with $10,000 was John Ashcroft (R-MO). Ashcroft will be George Bush's Attorney General.

誰がモンサントから1番寄付を受けたのだろうか?モンサントの1万ドル宝くじの当選者はジョンアッシクロフト(共和党---ミズーリ)アッシクロフトはジョージブッシュの司法長官となる。

Follow the Monsanto connection to George Bush's presidency. This brief will be more convincing than Grisham's Pelican Brief.

モンサントのジョージブッシュの大統領職への関係を追って見て下さい。このブリーフはグリシャムのペリカンブリーフよりもっと真実味があります。

FIRST AND MOST IMPORTANT
先ず最初にそして最も重要な件

Monsanto's lawyer was appointed to the Supreme Court by George Bush, Sr. The deciding swing voter gave the election to George, Jr. That justice: Clarence Thomas, Esq.
モンサントの弁護士が最高裁裁判官にジョージ ブッシュ元大統領(父)によって任命された。この時と場合によって意見を変える投票者(このブッシュ父によって裁判官になった)は大統領選挙の勝利をジョージ ブッシュ ジュニア(今の大統領)に与えてしまった。この男は最高裁裁判官クレアランス トーマス(Esq,弁護士)だ。

SECOND
2番目
Donald Rumsfeld, Secretary of Defense, was president of Searle Pharmaceuticals, purchased by Monsanto.

ドナルド ラムズフェルド、防衛局長、はモンサントに買収されたSearleサール製薬会社の社長であった。

THIRD
3番目

Ann Veneman, Secretary of Agriculture, was on the board of directors of Calgene Pharmaceuticals, purchased by Monsanto.

アン べネマン、農務局長、はモンサントに買収されたCalgeneカルジーン製薬会社の理事であった。

FOURTH
4番目
Tommy Thompson, Secretary of Health, was a supporter of Monsanto in Wisconsin. He received $50,000 from biotech firms in his election run, and used state funds to set up a $317 million biotech zone in Wisconsin.

トミートンプソン、保健省長官、はワシントンでのモンサントの支持者であった。彼は彼の選挙戦のためにバイオテック企業(モンサント)から5万ドルを寄付された。そして国家予算を使って3億1千7万ドルのバイオテックゾーンをウイスコンシンに整備した。

FIFTH
5番目

Mitch Daniels, Director of the Office of Management and Budget, was the vice president of corporate strategy at Eli Lilly Pharmaceutical Company. Eli Lilly and Monsanto developed the genetically engineered bovine growth hormone. Lilly "owns" the European "franchise." Daniels' presence insures that the bovine growth hormone will one day be approved for use in Europe.

ミッチダニエルズ予算経理管理局長、はイラリリー製薬会社の企業戦略部のトップであった。イライリリーとモンサントは遺伝子組み換え技術で創られた牛成長ホルモンを開発。イライリリーはヨーロッパのフランチャイズ“ダニエルズ”を傘下においている。ダニエルズのヨーロッパでの存在は、何時かヨーロッパでも牛成長ホルモンが許可されると言う事を保証している。

SIXTH
6番目

The House of Representatives Agriculture Committee Chairman, Larry Combest (R-TX), named Richard Pombo to head Agriculture's dairy, livestock, and poultry sub-committee. Pombo will have enormous power in chairing this committee. In 1994, the Dairy Committee considered a bill that would label milk and milk products containing the genetically engineered hormone. The Dairy Committee stalled the proposed bill until the 1994 elections. When the 1994 session of Congress expired, the bill died. It was never even voted upon. A subsequent investigation of Pombo revealed that he accepted money directly from Monsanto while voting on a bill that impacted Monsanto's future, and the future of biotechnology.

議会の農業評議会局長,ラリーコンベスト(共和党-テキサス)はリチャードポンボを酪農、家畜、養鶏に付いての付属的評議会の局長に指名した。ポンボは非常に大きな影響力をこの評議会の指導上持つ事になる。1994年、酪農評議会は遺伝子操作で出来たホルモンを含んでいるかどうかの表示に付いての条例を検討した。酪農評議会は提案された条例を1994年の選挙まで遅らせた。1994年の議会が時間切れになると、条令は消滅してしまった。条令は投票の機会も与えられなかった。その後のポンボに付いての捜査で、彼はモンサントとバイオテクノロジーの未来を左右する条令に付いて投票している時期にモンサントから直接金銭を受け取っていた事が判明した。

SEVENTH 七番目
Last, but not least. John Ashcroft, Attorney General. The one man out of 535 members of the House of Representatives and the Senate receiving the greatest amount of financial support from Monsanto. He received five times the amount of money as the congressman finishing
second.

最後に、然し重要なジョンアッシクロフト、535人の上下院議員の一人でモンサントから最も多くの資金援助を受けている。彼は2番目に多く資金援助を受けている議員の5倍の援助を受けている。

Where do Americans finish in this stranger than fiction real-life drama?
Last.

最終的にアメリカ国民はどの様な形でフィクションより不思議な現実のドラマを終わらせるのだろうか?

ejnews:このサイトには『リンダ フィッシャーはホワイト ハウスによって合衆国環境保護局第二の地位に任命された。フィッシャーはモンサントのワシントンでのロビーイング オフィスのボスであった。モンサントのロビーイストの前は合衆国県境保護局で働いていた。』と言う部分や、他の多くの人がモンサントと政府の間を行き来しているのです。

http://groups.yahoo.com/group/aspartameNM/message/928
revolving door, Monsanto, FDA, EPA: NGIN: Murray 12.23.2 rmforall
http://groups.yahoo.com/group/aspartameNM/message/927
Rumsfeld, 1977 head of Searle Corp., got aspartame FDA approval:
Turner: Murray 12.23.2 rmforall
http://members.tripod.com/~ngin/nginlist.htm
http://members.tripod.com/~ngin/060702a.htm
Norfolk Genetic Information Network 6 July 2002

[taken from Welcome to the Spin Machine by Michael Manville
http://www.freezerbox.com/ ]

In 1985 Monsanto purchased G.D. Searle, the chemical company that held the patent to aspartame, the active ingredient in Nutra Sweet. Monsanto was apparently untroubled by aspartame's clouded past, including a 1980 FDA Board of Inquiry, comprised of three independent scientists, which confirmed that it "might induce brain tumors." The FDA had actually banned the drug based on this finding, only to have Searle Chairman Donald Rumsfeld (currently the Secretary of Defense) vow to "call in his markers," to get it approved. On January 21, 1981, the day after Ronald Reagan's inauguration, Searle re-applied to the FDA for approval to use aspartame in food sweetener, and Reagan's new FDA commissioner, Arthur Hayes Hull, Jr., appointed a 5-person Scientific Commission to review the board of inquiry's decision. It soon became clear that the panel would uphold the ban by a 3-2 decision, but Hull then installed a sixth member on the commission, and the vote became deadlocked. He then broke the tie in aspartame's favor. Hull later left the FDA under allegations of impropriety, served briefly as Provost at New York Medical College, and then took a position with Burston-Marsteller, the chief public relations firm for both Monsanto and GD Searle. Since that time he has never spoken publicly about aspartame.
*******
1985年モンサントはニュートラスイートの主原料であるアスパータムのパテントを所有する化学薬品企業G.D.Searleを買収した。モンサントは“脳腫瘍を発生させるかもしれない”と言う事を確認した1980年の3人の利害関係の無い科学者で構成されたFDAの評議会の審問結果も含めたアスパータムの濁った過去は明らかに気にしてなかった様だ。実はFDAはこの結果を元にこの薬品を使用販売禁止にしたが、結果としてSearleの会長ドナルドラ ムズフェルド(現在の国防省長官【記事が書かれた頃の話】)を政府にアスパータムを許可させる為彼のコネクションを利用させるだけであった。1981年9月21日、ロナルド ラムズフェルドの就任式の翌日、Searleはアスパータムを食品用甘味料として使用で切る様にFDAに再申請した。そしてロナルド レーガンの新しいFDAコミッショナー、アーサー ハイェス ハル ジュニアは評議会の結論を再審理する為に5人の科学的コミッションを任命した。コミッションは3対2の票決で元の決議を支持する事が明らかになったが、然し、コミッショナー、ハル氏は6番目のメンバーを付け加え結果として決議が行き詰ってしまった。其処で彼はアスパータム許可に賛成し行き詰まりを解除した。ハルは後に不適当な行動を取ったと言う非難をされFDAを去りニューヨーク医学大学の学長を短期勤め、其の後モンサントとGD Searle の重要なパブリック リレイション会社のBurston-Marstellerの役員を務めた。其れ以降彼はアスパータムに付いて公的な発言は一度もしていない。

ejnews:と言う事で今日は此処まで。明日は良い日になります様に!若し地球がブラックホールに吸い込まれなかったらの話ですが。
Hasta Pronto!

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


其れと彼女達は農薬を心配せずに暮らせる家を探しているそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

地球は回る!グルグルグル!

vanityfair
ヴァニティー フェア

と言う雑誌の記事です。ヴァニティーフェアは日本でも本屋さんで置いてあるのでは?

vanity fairは元々19世紀前半のイギリス上流社会を風刺したWilliam Makepeace Thackerayの小説の題名です。虚栄に満ちた世の中と言う様な意味です。
vanity 虚栄


Cindy McCain
Oscar de la Renta dress: $3,000
Chanel J12 White Ceramic Watch: $4,500
Three-carat diamond earrings: $280,000
Four-strand pearl necklace: $11,000–$25,000
Shoes, designer unknown: $600
Total: Between $299,100 and $313,100


此れ何だか分かりますか?シンディー マケインは共和党大統領候補のマケイン氏の奥さんです。彼女は非常に裕福な家族の一員であると言う事は日本でも報道されていると思いますが、此れは彼女が共和党全国大会でステージに立った時に身に着けていた衣服、装飾品のリストです。

シンディー マケイン

オスカー デ ラ レンタ ドレス $3,000
シャネルJ12ホワイト セラミック ワッチ $4,500
3カラット ダイヤモンド イヤリング $280,000
4-ストランド パール ネックレス $11,000-$25,000
シューズ、誰がデザイナーか不明。 $600
合計:$299,000~$313,000


日本円で幾ら?約3千万円?家が買えませんか?

Jerusalem (CNSNews.com) – Two major hospitals in Israel are building underground facilities in preparation for Israel’s next war.
2つの主要病院がイスラエルの次の戦争に備えて地下設備を建設している。


During the Israeli-Hezbollah war two years ago, Israel was hit by thousands of missiles, forcing a million Israelis to flee their homes for safe haven further south or hunker down in bomb shelters or security rooms. Hospitals located in northern Israel were under threat as well.

2年前のイスラエル-ヘズボラ戦争の時に、イスラエルは何千ものミサイル攻撃に曝され、百万のイスラエル人は家を後にして南に逃避するか防空壕やセキュリティールームでやり過すかしなければならなかった。北部イスラエルに位置している病院も同様の危機下にあった。

The Iranian-backed Hezbollah terrorist organization in Lebanon is believed to have a missile arsenal three times bigger than it was two years ago, and those rockets have an even longer range.

イランの援助を受けているレバノンのテロリスト団体へズボラは2年前より3倍のミサイル兵器を保有していて、射程距離ももっと長くなっている。

上記は
War Preps: Israel Building Underground Hospitals
Wednesday, September 03, 2008
By Julie Stahl
の部分的翻訳です。確かに第二次世界大戦後欧州でユダヤ文化で生きてきた人々が、欧州の人種差別から逃避する為にイスラエルと言う国家を建設した理由は理解出来ます。然し、イスラエル人はこの様な戦々恐々とした状態を何時まで我慢出来るのでしょうか?此れは国家の有り方を日本人にも考えさせてくれる良い例になっていると思います。

Scientists sue to stop 'black hole' from sucking up   Earth
科学者はブラックホールが地球を吸い込む事を止める為裁判に訴えた。


Fear experiments could create 'vacuum' and consume planet
真空を作り出し地球を飲み込んでしまう実験の恐れ。


Posted: September 01, 2008
8:20 pm Eastern
http://www.worldnetdaily.com/?pageId=74044
© 2008 WorldNetDaily

A European court says the idea a new supercollider project could create a "celestial vacuum" and eventually consume the Earth is worth discussing, but the project can move forward on schedule anyway.

ヨーロッパ裁判所は、新しいスーパー コライダー プロジェクトは宇宙空間の真空状態を作り出し、最終的に地球を飲み込んでしまうと言うアイデアは討論する価値がある。然し、プロジェクトは予定どうり進めて良い。と述べている。

At dispute is what could happen should planned experiments at the supercollider built near Geneva by the European Organization for Nuclear Research, or CERN, go awry when the massive atomic particle smasher is fired up about this time next week.

来週の今日と同じ頃予定されているヨーロッパで組織された、ニュークリアーリサーチ,若しくは、CERN,によって建設されたスーパーコライダーでの実験で、巨大な原子核スマッシャーを始動した時に、若し予期せぬ結果となった場合、一体何が起こるのかと言う疑問がこの論議の的である。

Several scientists led by spokesman Otto Rossler, a German chemist, have filed a case in the European Court of Human Rights seeking a delay in the project's opening while the potential problems are studied further.

ドイツ人の化学者、スポークスマンOtto Rosslerに率いられた数人の科学者は、この可能性のある問題がもっと良く研究されるまでプロジェクトの実験を遅らせる様に欧州人権裁判所に控訴した。

Rossler said in a report in the Telegraph that the sponsoring organization has admitted its work will create black holes – but it doesn't think that will be a risk. He has another opinion.

テレグラフの報告でRossler氏は『(スーパーコライダーの実験を)後援している組織は、この実験はブラックホールを作り出すかもしれないと認めているが然し、彼等は其れは危険な事にはならないだろうと考えている。』と言っている。然し彼は此れとは違った意見を持っている。

以下省略

この記事は『エーッ!今何て言った?』と聞き返したい様な記事だと思いませんか?若しかすると9月8日には地球はブラックホールに吸い込まれている可能性があると言う事!エーッ!貴方!奥さんに『愛してるよ!お前!』とか、旦那に『貴方!本当に愛してるわ!』とか、子供達に『お父さんとお母さんは本当に駄目な親で悪かったな!御免!』とか、死ぬ前に一度飲んで見たかったワインをワイン屋さんに買いに行くとか、今の内にやりたくても今迄出来なかった事をしておいた方が良いのでは?

と言う事が今日の目に付いたニュースでした。明日は良い日になります様に!
では!Hasta Pronto! amigos y amigas !

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

米、グルジア、ロシア、NATO,ポーランド、イラン、キューバ

Dutch withdraw spy from Iran because of 'impending
US attack'
“米国の差し迫った攻撃”を理由にオランダはスパイをイランから引き揚げる。


The Dutch intelligence service has pulled an agent out of an "ultra-secret operation" spying on Iran's military industry because spymasters in Netherlands believe a United States air attack was imminent.

オランダ情報局は、オランダのスパイマスターが米国の空爆が差し迫っていると信じている事により、イランの軍事工業をスパイしている“極秘作戦”から情報部員を引き揚げた。


http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/netherlands/2656680/Dutch-withdraw-spy-from-Iran-because-of-impending-US-attack.html

By Bruno Waterfield in Brussels
Last Updated: 9:24AM BST 01 Sep 2008

According to reports in the newspaper De Telegraaf, the country's intelligence service, the AIVD, has stopped an espionage operation aimed at infiltration and sabotage of the weapons industry in Iran.

De Telegraaf デ テレグラフ紙の報告によると、オランダの情報局AIVDはイランの兵器工業への潜入、サボタージュを目的としている作戦を中止した。

"The operation, described as extremely successful, was halted recently in connection with plans for an impending US air attack on Iran," said the report.

“非常に成功していると説明されている作戦は差し迫っているイランに対する米国の空爆の関係で最近中断された。”と報告は述べている。

"Targets would also be bombed which were connected with the Dutch espionage action."

“オランダの情報活動に関係のある場所も目標として爆撃されるかも知れない。”

"Well placed" sources told the paper that a top agent had been recalled recently "because the US was thought to be making a decision within weeks to attack Iran with unmanned aircraft".

“確かな情報を手に入れられる地位に居る”情報提供者はデテレグラフ紙に“米国がイランに対して無人飛行機からイランを攻撃する決定を此処数週間内にする事が考えられるという理由”で最近諜報員が引き揚げられたと言っている。

"Information from the AIVD operation has in recent years been shared with the American CIA secret service."

“AIVDの諜報活動からの情報は此処数年米国中央情報局シークレットサーヴィスに報告されている”

Brig Gen Seyyed Massoud Jazayeri, deputy chief of the Iranian armed forces, warned at the weekend that military attacks against Iran would trigger a Third World War.

Seyyed Massoud Jazayeri,セイード マソウド ジャザエリ准将、イラン軍の副司令官はイランに対する軍事攻撃は第三次世界大戦を引き起こすだろうと週末に警告した。

問題になる表現がありますので一部省略

The US has refused to rule out a military attack against Iran if its government continues to enrich uranium as part of its civilian nuclear programme, which the West suspects has the clandestine objective of developing atomic weapons.

アメリカはイラン政府が欧米が秘密裏の核兵器開発と怪しんでいる民間の原子力プログラムの一環であるウラン濃縮を継続するとすれば、イランに対する攻撃の可能性を否定していない。

Iran has warned it would close the strategic Strait of Hormuz, the entrance to the Gulf and a major oil shipping route, if it is attacked.

イランは、若し攻撃されたらペルシャ湾の入り口で主要石油運搬ルートである戦略的(に重要な)ホルムズ海峡を閉鎖すると警告している。

On Friday, the Israel newspaper Ma'ariv reported that Israel has stepped up preparations for a contingency plan to attack Iran, should diplomatic efforts, via the United Nations, fail to derail Tehran's suspected nuclear weapons programme.

金曜日に、若し国連を通してのテヘランの核兵器開発と疑われているプログラムを変更させる外交努力が失敗した場合に備えて、代替のプランとしてイスラエルはイランを攻撃する計画を即急に進めているとイスラエルの新聞“Ma'ariv”は報告している。

Russia may eventually retrieve its military presence in Cuba and Vietnam
ロシアは最終的にはキューバとヴェトナムでの軍事的存在を回復するかもしれない。


RIA Novostiより
http://english.pravda.ru/russia/politics/05-08-2008/105998-russia_cuba-0

Russian army bases in Cuba may still become a reality. Colonel-General Leonid Ivashov, the president of the Academy of Geopolitical Sciences, stated Monday that the retrieval of the Russian military presence in Cuba may become a real response to the ongoing increase of the US military and political pressure on Russia.

キューバのロシア陸軍軍事基地は未だ現実になる可能性がある。連隊を指揮する将軍レオニードイヴァショフ、地政学アカデミーの会長は現在も起こりつつあるアメリカのロシアに対する軍事的、政治的圧力に対する現実的な反応としてキューバでのロシアの軍事的存在の回復が現実になる可能性があると月曜日に述べた。
“It is an open secret that the West has been establishing a buffer zone around Russia during the recent years, getting European, Baltic states, Ukraine and the Caucasus involved in the process. The expansion of the Russian military presence abroad, particularly in Cuba, could become a response to US-led activities,” RIA Novosti quoted Ivashov as saying.

“欧州、バルト海沿岸諸国、ウクライナ、とコーカサスを巻き込んで、西側がロシアを取り巻く緩衝地帯を確立しようとしている事は公然の秘密である。ロシア軍の存在の海外への拡張、特にキューバへの拡張は米国主導の活動に対する応酬となる可能性がある。”とイヴァショフが述べたとRIA Novostiは引用している。

以下省略

ejnews:福田総理の辞任で日本の政界も揺れている様ですが、アメリカでもブッシュチェイニー政権は一体何を考えているか理解出来ないのです。アメリカのジャーナリスト、シーモア ハーシ氏が警告し続けてきた様に、やはりイラン空爆はあるのでしょうか?この記事ではオランダ政府はそう考えている様です。其れと、アメリカの支援で南オセティアに侵入したグルジアの軍事行動は世界中に波紋を広げている様です。
 アメリカでは共和党全国大会が引き続きミネソタ州で開かれています。共和党の大きな支持基盤であるキリスト教はevangelistic Christianエヴァンジェリスティック クリスチャンとアメリカで言われている種類のキリスト教で、彼等の信じる所によると、女性は男性に仕える物とされていて、性教育、避妊行為、妊娠中絶、婚前性交渉、は悪とされているのです。其の上彼等にとってはProselytism教義の伝道が大切とされていていると言うことです。女性であるアラスカ州知事もその様な保守的キリスト教を信じているようですが、彼女の家族の問題が共和党の信じている(はずの)キリスト教と余りにもいけ離れている事や、州政府自治体での役員の違法解雇等の問題が徐々に表面化し始め、保守派のジャーナリスト、評論家も彼女の選択はミステイクだと思っているとテレビ放送の後で話していた事が漏洩したと言うヴィデオがインターネットで流れています。興味のある人は下記のYoutubeで
Noonan, Murphy trash Palin on hot mike: 'It's over'
 兎に角、アメリカの様に宗教が政治に拘って来ると論理的議論が出来なくなるので先ず良い方向には普通は向かわないのです。日本も神風だとか言っていた時代がありましたよね。

処で、前回紹介したYoutubeで見られるエイミーグッドマンの逮捕のシーンは今日Youtubuで一番良く見られたヴィデオだそうです。


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

子供の健康を蝕む添加物

Are You Giving Your Child a Daily Dose  of Toxins?
貴方は子供に毎日の服用量の毒を与えていますか?


by Flora Stay, D.D.S. (see all articles by this author)

NaturalNews.comより
http://www.naturalnews.com/z024013.html

(NaturalNews) Every day you're exposed to more than 123 chemicals through your skin and mouth -- the vast majority of which have never been screened for safety by the FDA! They're even in your children's personal care products.

(ナチュラルニュース)あなたは毎日123種類以上の化学物質に皮膚や口を通して汚染されています-----其の化学物質の殆どがFDAによって検査されていないのです!それらの化学物質は貴方の子供達のパーソナル ケアの商品の中にも含まれているのです。

The Environmental Working Group (EWG), a non-profit research based, consumer advocacy organization based in Washington DC, reports that personal care products expose children to an average of 60 chemicals every day that they can breathe in or absorb through their skin. EWG conducted product testing in partnership with Health Care Without Harm and other members of the Campaign for Safe Cosmetics.

ワシントンDC,に本拠を置く研究を主体とするノン-プロフィット団体、環境ワーキンググループ(EWG)は、パーソナル ケア商品は呼吸か皮膚を通して吸収される毎日平均60種類の化学物質で子供達を汚染していると報告している。EWGはヘルスケア ウイズアウト ハームや他の安全な化粧品キャンペーンのメンバーとパートナーシップで製品検査を行っていた。

They go on to report that since federal law contains no safety standards for cosmetics, it is legal for companies to use ingredients that are reproductive toxins like phthalates, carcinogens, and other potentially harmful substances.

この報告では続けて、連邦法では化粧品の安全性に付いての基準が無い為、化粧品会社がphthalatesの様な発癌物質を原料として使う事を合法としている。

Children's bodies do not react the same as adults when exposed to toxins. Even small doses can affect their sensitive developing bodies, leaving them vulnerable to allergies and frequent bouts of infections, colds, and even behavioral challenges. In the February 2008 issue of the journal Pediatrics, it was reported for the first time that infants and children are exposed to toxins from everyday baby products, including shampoos, lotions, and powders.

子供達の体は大人の様に毒物に反応しないのです。微量の毒物でも、アレルギーになり易い体質にしたり、風邪などの頻繁な発症や彼等の行動形態への影響を与える等して、彼等の敏感な成長している身体に影響を与えるのです。2008年2月出版の“小児科ジャーナル”に初めて乳幼児や子供達は、シャンプー、ローション、ベイビーパウダーの様な、赤ちゃん用の商品からの有害物質によって汚染されているとの報告がされました。

Depending on what is in your child's personal care products, there is a potential for toxic overload. This means that if your child uses only a product with one toxic ingredient, their body's immune system will be capable of filtering out the toxin. But, if you continually bombard your child's vulnerable body with more and more chemicals, you may be overworking it!

貴方の赤ちゃんのパーソナルケア製品によっては、有毒化学物質の使い過ぎの可能性もあるのです。若し貴方の子供が1つの有害原料を使うなら体の抗体は毒物を濾過除去する能力があるのです。然し、若し貴方が続けて貴方の子供の傷つき易い身体をもっと多くの化学物質で攻撃するのなら、貴方は一寸やり過ぎているのです。
Perfumes, artificial dyes, BHT along with other harsh preservatives, strong detergents and salicylates are some of the other potentially harmful ingredients. The Feingold Association is a non-profit organization started by a pediatrician dedicated to helping expose how ingredients in foods and personal care products can trigger eczema, hives, asthma, headaches, dyslexia, irritability, infections, autism, PDD, ADHD and ADD.

香料、人口着色料、BHT等の保存料、強力な洗剤、そしてサリシレイト等は他に多くある有害な原料の一部です。ファインゴールド アソシエイションは、食品やパーソナルケアの原料がどの様に湿疹、蕁麻疹、喘息、頭痛、(ディスレキシア)難読症、短気(苛々する事)感染症、オウティズム、PDD,ADHD,AD等を引き起こすかを明らかにする事を援助する事に献身する小児科医によって始められました。

Most people don't realize just because a product has a label indicating it is a baby product, it doesn't mean it is safe. Toothpaste is one of the most deceiving. Many popular children's toothpastes contain glitter, bright colors and taste like bubble gum. Although there is a warning on all toothpaste for the active ingredient fluoride, perhaps the warning should be for the inactive ingredients as well.

殆どの人は商品が乳幼児との表示がしてあるからと言って其れが安全と言う訳ではないと言うことに気が付かないのです。練り歯磨きは最も騙され易い物の1つです。多くの評判の良い練り歯磨きはピカピカ光る粉、鮮やかな色、風船ガムの様な味等を含んでいます。全ての練り歯磨きにはフロライド(フッ素)が主要原材料との警告が付けられていますが、恐らく(練り歯磨きに付いている)警告はその他の原料に付いてもなされるべきなのでしょう。

Sodium lauryl sulfate is a common inactive ingredient in toothpaste as well as shampoos, skin care and bubble baths. It is a surfactant that forms lather to the formulas. Besides finding it in your child's toothpaste, you may be surprised to learn it is a common industrial detergent used to clean oil off car engines. It's true. You could use your child's toothpaste to clean your car engine. Studies report of allergies and outbreak of canker sores with this ingredient.

Sodium lauryl sulfateソデイウム ローリル ソーフェイトは練り歯磨きや、シャンプー、スキンケア、バブルバス等にも使われている一般的な材料の中の1つです。其れは調合材料の中で石鹸の泡を作り出す表面活性剤なのです。子供の練り歯磨きの中に其れ(ソデイウム ローリル ソーフェイト)を見出すだけでなく、貴方は其れが一般的な車のエンジンの油を洗い流す工業用洗剤である事を知り驚くかもしれません。研究ではこの原料が原因のアレルギー、口内潰瘍の発生等が報告されています。

Artificial sweeteners are another common ingredient in toothpaste for children. It's amazing that as a culture we have become so addicted to sweets, we can't even motivate our children to brush unless we add artificial sweeteners to them. Saccharin is the most often used which is banned in many countries. It used to be banned by the FDA, but is now accepted as safe.

人口甘味料はもう1つの子供用の練り歯磨きの一般的な材料です。文化を考える時、人口甘味料を加えないと子供に歯を磨かせる動機を与えられない程我々は甘い物に中毒になっている事(に気が付く事)は驚きです。最も頻繁に使われているサッカリンは多くの国で販売使用が禁止されています。サッカリンはFDAによって販売使用が禁止されていましたが、現在は安全だと受け入れられています。

Teenagers are also subject to toxic ingredients since they are heavily marketed to by cosmetic companies.

ティーンエイジャーも又毒性のある原料のターゲットになっている。何故なら彼等は化粧品会社の販売標的になっているからだ。

このブログで翻訳されている記事には著作権がありますので営利目的での利用は違法です。

ejnews:今日はレイバーデイLabor day労働の日で休日でしたが、其れに拘り無く世界中で色々な事が起こっています。共和党の全国大会がミネソタ州Minneapolis-St. Paul ミネアポリス-セントポール市で始まりました。この大会に参加している共和党員は90%以上が白人だそうで、米人口の殆ど半分近くになっている(カリフォルニア州は有色人種が多数派)有色人種の比率を考えると共和党が如何に特殊な政党であるかが理解出来ると思います。州警察、連邦警察共にデモの規制に強権的な態度で臨んでいる様で、大会の前日にも幾つかのデモを計画していた団体が警察の強制捜査を受け逮捕者が多くでたようです。警察側は家庭で使う園芸用の道具などを凶器として押収すると言う様な方法で逮捕を強行しているようです。其れと何処の家で前日にデモ参加者の会議が有るか情報を掴んでいた様で、此れは電話、E-メイル等の盗聴がされている証拠なのでしょう。
 ジャーナリストも逮捕されていて、“英語日本語ニュース”でも時々紹介しているエイミーグッドマンのチームも彼女も含めデモ報道中に逮捕されたそうです。彼女は数時間後釈放されたそうですが、この様な警察の行為は不法なIntimidationインティミデイション脅し以外の何物でもありません。彼女は民主党、共和党全国大会の始まる前にウイスコンシン州マディソン市のCapital Timesキャピタルタイムズ紙に下記の記事を発表しています。

“The bulwark against tyranny is dissent. Open opposition, the right to challenge those in power, is a mainstay of any healthy democracy. The Democratic and Republican conventions will test the commitment of the two dominant U.S. political parties to the cherished tradition of dissent. Things are not looking good.”

http://www.opednews.com/articles/Amy-Goodman-Arrested-At-RN-by-Kevin-Gosztola-080901-693.html

『専制政治に対する防波堤は異議を唱える事だ。公での反対、権力の座に居る者に対する挑戦する権利は、健康な民主主義に必要な一番重要な物です。大切にされてきた“異議を唱える”と言う伝統を守り抜く意思が有るのか無いのかを、合衆国の二つの主流政治政党の民主党と共和党の全国大会は試す事になります。 然し状況は余り良くない様に見えます。』

エイミーグッドマンの逮捕の映像は下記のYoutubeで見る事が出来ます。

Youtube amy goodmans’ arrest
http://ca.youtube.com/watch?v=oYjyvkR0bGQ


では今日はこの辺で。 Hasta Pronto!


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。