スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Santa Monica Farmers' Market サンタモニカ ファーマーズ マーケット

Santa Monica Farmers' Market.
サンタモニカの農家の市場。


corn.jpg

farmersmarket6.jpg

sunflowerresized

farmersmarket2.jpg

farmersmarket3.jpg

ejnews:サンタモニカ市はロスの海岸よりに広がっている市です。此処の海岸は観光地で有名ですが、水は汚染が酷くサンタモニカビーチで取れた魚は食べれません。私は子供を水泳にこの海岸に連れて行ったことはありません。それだけ汚染されているのです。此処では毎週ファーマーズマーケットが開かれていて、オリーブ、デイツ、ブレッド、クッキー、花、果物、ジャム、野菜等なんでも買う事が出来ます。
 処で、今日デンヴァーでの民主党全国大会でビル クリントン元大統領のスピーチがあり、参加者は大喝采でした。彼は現在の経済問題の原因を作った人でもあるのですが、人々はあんまり気にしてないようです。民主党で数少ない進歩的左派デニス クセネッジも昨日スピーチを行いWake up America !と現在のアメリカが置かれている危機的状態に人々の注意を向ける様な熱弁を振るっていました。
 其れと、昨日のブログでオバマ暗殺犯が逮捕されたと言う記事を紹介しましたが、やはり本当だった様です。警察は不法薬物中毒の馬鹿者の話で実際に実行は出来なかっただろうと言う様に扱っていますが、人種差別主義者のネオナチとの繋がりがある様です。
 では今日はこの辺で!Hasta Pronto!

この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村 英語ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国 - ジャンル : 海外情報

Everyday life 日々の生活

Everyday life
日々の生活



此れは玄関のポーチ。西日がきついので鉢植えの植物で陰を作っています。
porch

車庫と我々のユニットの間には災害時の避難用のスペースがあり本当は何も置いてはいけないのですが、日中物凄く照り返しがきつく鉢植えの植物で此処も陰を作っています。全ての鉢植えは食べた後の種から育った物や、公園、街路樹などから種を集めて育てた鉢植えです。左側の大きな鉢植えは柘榴です。frugal lifeフルーガルライフ倹約生活。
plants

鉢植えのオレガノの花にはミツバチ、蝶、蛾等が良く蜜を吸いに来ます。
butterfly

heirloom tomatoes エアルーム トメトス
An heirloom plant, heirloom variety, or (especially in the UK) heirloom vegetable
エアルームプラウツ、ヴァライティ、ヴェジタブルと呼ばれる農作物があります。これ等の品種は簡単に説明すれば、昔栽培されていたが、今は大規模に栽培されてない品種と言う事です。此処10年位ですか............マーケットでも良く見るようになりました。
tomato1.jpg
tomato2.jpg


ベンジガーワイン。バイオダイナミック農法で作られたカリフォルニアワイン。美味しい!安い!残留農薬の心配が無い!値段が見えるように写しました。
wine

ejnews:アメリカでは民主党の集会がコロラド州デンヴァーで始まりました。詳しい情報はエイミーグッドマンのデモクラシーナウ!日本版で知る事が出来ます。http://democracynow.jp/警察が非常に強圧的な方法でデモ参加者を威嚇コントロールしているようです。其れとパシフィカラジオネットワークでデンヴァーで3人の男達がオバマ暗殺計画容疑で逮捕された。と言うニュースがあったのでインターネットで調べてみると、下記のサイトに行き着きました。

Wouldbe Obama Assassins Arrested In Denver
デンヴァーでオバマの暗殺者になったのかもしれない奴等が逮捕される。

http://www.queerty.com/wouldbe-obama-assassins-arrested-in-denver-20080826/

These two lovely fellows were arrested in Denver yesterday and then told police they were planning to assassinate Barack Obama during his acceptance speech Thursday at the Democratic National Convention.
この愛くるしい同胞は昨日デンヴァーで逮捕され、木曜日の民主党全国大会で、オバマが正式な大統領候補として引き受けるスピーチで暗殺する計画だったと告白した。
And yes, there were wigs and walkie talkies involved.
其れから、はい!そうです!鬘とワーキートーキー(携帯用無線電話)もありました。
以下省略。
 アメリカでは此れがあるのです。そうです私が心配していた暗殺なのです。この暗殺計画が本当にあったとすると、此れは、今の政権がホームランドセキュリティー法を強化する為に、低脳な白人優越主義者を雇い計画的に逮捕させた可能性が1つ、其れと、もう1つは、この低脳の白人優越主義者達は本当に暗殺を計画していた。どちらにしても良くない話です。
 其れから、ポーランドがアメリカのミサイルをポーランド国内に設置を許可する条約にサインしたのに対して、ロシアが断固対抗する姿勢を見せていると言うニュースが目に付きました。米政府は本当に我が儘な政府でケネディー大統領の時、ソ連がキューバにミサイルを設置し様とした時に、核戦争の危険を冒してでもソ連にキューバから撤退させた事件がありましたが、(キューバミサイル危機)ロシアにとってはポーランドのミサイルは、アメリカにとってのキューバのソ連ミサイルと同じ存在だと言う事を理解するだけの人類同胞愛と言うキリスト教的考え方が出来ないのです。アレ!この前マケインとオバマの間でFaithフェイス(宗教上の観念。神を疑い無く受け入れる心と言う意味。因みにejnewsは持っていない概念です。)と言う非常にキリスト教の臭いのする主題で、両者の間のインタヴュー討論の様な物がテレビで放送されたいましたが。
 話は逸れてしまいましたが、グルジ-アロシア紛争は其れだけではなく、イラン、ポーランド、チェック共和国を含めて、一寸間違えると豚でもない事になる危険な米露欧国際関係に発展する可能性があります。第一次世界大戦もセルビアの一青年がオーストラロハンガリアン帝国の王子を暗殺したと言う犯人逮捕で解決出来た可能性のある事から始まったと言う歴史がありますから、一寸気になる状況です。
 では今日はこの辺で。Hasta Pronto!


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。


モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/


今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。