スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy New Year!明けましておめでとうございます。

Happy New Year !
謹賀新年!


皆さん明けましておめでとうございます。

皆さんは新年は如何迎えられましたか?私は寝クリスマスに始まって寝正月で締めくくっています。
 処で、私の様な世俗社会で堕落した生活を送る人間は時々心を清める為に何かしないといけないので、新しい年をより良く過ごせる様に、一年の初めに仏陀の言葉を読み返して見てはと、ふと思いつき訳してみました。清く正しい生活をされていられる方は英語の練習の心算でお付き合い下さい。


Buddha 仏陀、お釈迦様、ゴータマシダールタ

However many holy words you read, however many you speak, what good will they do you if you do not act on upon them?
どれだけ聖なる文を読んだとしても、どれだけ喋ったとしても、それらがなんの役に立つと言うのだろう……………….若し貴方がそれらの事を実行しないとしたら?

In the sky, there is no distinction of east and west; people create distinctions out of their own minds and then beleive them to be true.
空には東西の違いは無い。其れは人間が考えて創り出した物だが、(其の違いを)人間は真実だと信じている。

It is better to travel well than to arrive.
良く旅する事が(唯何処かに)到着する事よりも良い事である。
(旅と言う行為が唯目的地に到着すると言う事よりも大切である。人生の事ですね。)

Just as a candle cannot burn without fire, men cannot live without a spiritual life.
蝋燭が炎無しに燃える事が出来ない様に、人間は精神生活無しに生きる事は出来ない。
spiritual life精神生活(正しい心のあり方を追い求める生き方、努力)

The foot feels the foot when it feels the ground.
足は地面を感じた時に足自身の存在を感じるのである。


The mind is everything. What you think you become.
貴方の心が全てである。貴方の考えがが貴方という人間を創り出す。

Your work is to discover your world and then with all your heart give yourself to it.
貴方の使命は貴方の住む世界を発見し其の中に真心を込めて貴方自身を投じる事である。

You, yourself, as much as anybody in the entire universe, deserve your love and affection.
貴方、貴方自身この全宇宙に住む誰とも同等に、貴方の愛と愛情を受けるに値するのです。

Work out your own salvation. Do not depend on others.
貴方自身への救済を考え出しなさい。人に頼ってはいけません。

A dog is not considered a good dog because he is a good barker. A man is not considered a good man because he is a good talker.
犬は良く吼えるから良い犬だと理解されるのではない様に、人は雄弁だからと言って良い人だと理解される訳ではない。

(雄弁術はギリシャ、ローマでは支配階級、貴族の大切な教養の一つでしたが、仏陀はそうは考えていなかった様で正しい考え、会話、行動の方が大切だと説いていました。)

All wrong-doing arises because of mind. If mind is transformed can wrong-doing remain?
全ての悪い行為は心が原因しているのです。若し心が改善されると悪い行為は存在し続けるのでしょうか?

Believe nothing, no matter where you read it, or who said it, no matter if I have said it, unless it agrees with your own reason and your own common sense.
貴方の論理とコモンセンスに一致しなければ、何処で読んだとしても、誰が言ったとしても、若し私(仏陀)が言ったとしても何も信じてもいけません。
(人の言った事を其のまま信じるのではなく自分で考えて理解しなさい。)

Do not dwell in the past, do not dream of the future, concentrate the mind on the present moment.
過去についてクヨクヨしないように。未来について夢を見ないように。貴方の心を今この瞬間に集中させなさい。

Hatred does not cease by hatred, but only by love; this is the eternal rule.
憎しみは憎しみによって打ち消す事は出来ない。然し唯、愛によってだけ打ち消されるのです。此れは永遠の真実です。

Have compassion for all beings, rich and poor alike; each has their suffering. Some suffer too much, others too little.
皆、其々苦悩しているのです。だから、裕福な人へも貧しい人へも同様に人間誰にでも慈悲の心を向けなさい。在る人は多過ぎる位い苦悩し、ある人は苦悩が足りないのですが。

He is able who thinks he is able.
私には出来ると思っている人が出来るのです。

Ejnews:日本人なら仏陀の言葉には馴染みが多いので仏陀の言葉は英語でこの様に表現されているのだと比較も出来ると思います。暇があれば学者によってどの様にパーリー、サンスクリット、中国語などから翻訳されているか日本語の仏教の本で調べてみて下さい。

おまけ

Plato プラトン

確か紀元前5~4世紀に生きたギリシャの哲学者。

The price good people pay for their indifference to public affairs is to be ruled by evil men.
善良な市民の政治についての無関心の支払う代償は悪人によって支配されると言う事だ。

(若し、Ejnewsが小泉とか麻生とか小沢とか自民党とか公明党とか民主党の事を、当て擦りにこのプラトンの言葉を引用していると想像されている方が居るかも知れませんので、念のた為に明言しておきます。プラトンはその様な小泉等々の名前は書き残していません!……..??????)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ にほんブログ村 英語ブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
スポンサーサイト

クオート Quote ジェイムス マディソン、ノーム チョムスキー

How to control the masses
大衆を支配する方法


If Tyranny and Oppression come to this land, it will be in the guise of fighting a foreign enemy.

 専制政治や圧政がこの国に訪れる時は外敵に対する戦いと言う隠れ蓑を着てやって来る。

James Madison ジェイムス マディソン
US Congressman representing Virginia from 1789-1797).
ヴァージニア州代表合衆国下院議員1789~1797

"The smart way to keep people passive and obedient is to strictly limit the spectrum of acceptable opinion, but allow very lively debate within that spectrum - even encourage the more critical and dissident views. That gives people the sense that there's free thinking going on, while all the time the presuppositions of the system are being reinforced by the limits put on the range of the debate."

 人民を消極的にそして従順にする賢い方法は許可される意見の幅を厳格に狭く規定する事だ。然しその狭い範囲でもっと批判的な反体制的な視点をも奨励する事も含めて、活き活きとした論議を許可する事だ。それは議論の範囲に限界を定めると言うシステムが条件として常に補強される傍ら、常に人々に思想の自由が息衝いていると言う事を感じさせている。

Noam Chomsky ノームチョムスキー
ノームチョムスキーに付いては7月20日の“石油だよ。馬鹿!”を読んでください。

ejnews:日本でもニュースになっていると思いますが、此処2週間でアメリカでは次々と4つの銀行が経営破綻に陥り連邦政府から援助を受けるか指導を受けて他の銀行に経営を譲っています。これからの18ヶ月間に150~800の銀行が経営破綻に陥るだろうと言う事がニュースを読むと目につきます。なんだか1929年の繰り返しかな?とも思えるのですが、1929年其の後世界中の日本も含めた数々の国々が軍事独裁政権、若しくは保守排他的になっていきました。その様な失敗は繰り返したくない物です。

私は経済の事には詳しくないのと、経済ニュースはメインストリームメディアでも充分に情報が得られると思うので、このブログで扱うのを控えていますが、“Nemoは行くよ!”のNemoさんから状況はそんなに酷いんですか?と言うコメントがありましたので、インターネットでの今年経営破綻した銀行のリストを下記に示しておきます。

First Heritage Bank, NA, Newport Beach, CA July 25, 2008 First National Bank of Nevada, Reno, NV July 25, 2008 IndyMac Bank, Pasadena, CA July 11, 2008 First Integrity Bank, NA, Staples, MN May 30, 2008 ANB Financial, NA, Bentonville, AR May 9, 2008 Hume Bank, Hume, MO March 7, 2008 Douglass National Bank, Kansas City, MO
其の外にFannie Maeや Freddie Mac等の (about.comによれば不動産ローンの仲介をする金融機関-------------これ等の金融機関は政府が保証していて連邦、州政府の税金が免除されている民間金融機関だそうです------------They now own or guarantee about $1.4 trillion, or 40%, of all U.S. mortgages, with $168 billion in subprime mortgagesこの2つの金融機関は1兆4千億ドルの不動産ローン、40%の全米不動産ローン、1680億ドルのサブプライム不動産ローンを保有している。)金融機関への連邦政府の資金援助等(10日程前のニュースでは少なくとも250億ドル?程になるとの予想もあります。此れは約40万の家を失いかけている人々への再ローンも含まれている様で7月28日、月曜日にこの法案はホワイトハウスに送られるそうです。)の金融機関経営危機が表面化したのは2008年3月のベアスターンBear Stearnsの経営破綻、(連邦政府の資金援助、其の後JPMorgan ChaseJPモーガンチェイスにより買収。)から始まっています。

以上が簡単な現状報告です。


この下記のブログは化学物質過敏症に付いてのブログです。是非訪問して下さい。

モスカルのCS日記 
http://rararabit.blog5.fc2.com/



今彼女達は署名運動をしています。内容は下記です。
1、「患者のための避難所設置」
  2、「過敏症の難病認定」
  3、「リフォームの規制」
  4、「宅地における野焼き、農薬散布の禁止」
宜しく御願いします。


にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

平和に付いて、モンテスキュー

·Charles de Montesquieu
チャールス デ モンテスキュー

私は英語圏に居るので チャールス デ モンテスキューですがフランス語の発音ではシャルル ドゥ モンテスキューがフランス語に近いそうです。


If I knew of something that could serve my nation but would ruin another, I would not propose it to my prince, for I am first a man and only then a Frenchman...because I am necessarily a man, and only accidentally am I French.

· 若し私が我が国を救う何かを知っていたとして、其れが他国を破滅させる様な物なら、私は其れを私の王子には進言しないだろう。第一に人間として唯其の後でフランス人として……….何故なら、私は必然的に人間であって、唯、偶然にフランス人として生まれただけだからだ。

· You have to study a great deal to know a little.
· たったホンの少しの事を知る為に物凄く勉強しなければならない。

Pensées et Fragments Inédits de Montesquieu (1899)

Charles de Montesquieu
チャールス デ モンテスキュー
Charles de Secondat, Baron de Montesquieu (1689-01-18 - 1755-02-10),

known also as Charles de Montesquieu, was a French political thinker who lived during the Enlightenment and is famous for his articulation of the theory of separation of powers.

“権力の分離”と言う思想で有名な、啓蒙時代に生きたフランスの政治思想家、チャールス デ モンテスキューと言う名前で知られている。

Ejnews: 今日は何時もと何の違いも感じられないスモッグで霞んだロスの土曜日、週末だから空気は幾分綺麗だ。久しぶりにジャズでも聞く気になって調べてみると、あの懐かしいリー コニッツLee Konitzがジャズ ベーカリーJazz bakeryで演奏していると言う事ではないか!と言う事で早速聞きに言ってきました。81歳位だと思いますが、何の何の未だ十分サキソフォーン吹けるでは無いですか!然も、あの年季を経た渋い言動、演奏のスタイル、観客との会話もリラックスして、過ぎ去った時代を思い起こさせてくれた貴重な時間でした。ジャズベーカリーは小さな会場で多くても500人位しか入れないんじゃないかと思います。目の前で演奏が見えるのです。35ドルは絶対に安い!(と言っても、彼は年を取っても次々と新しい事にチャレンジし続けていて、素晴らしいミュージシャンです。過ぎ去った時代と言うのは私が若かった頃の思い出の事です。)
 若し、ロスに来られることがあればインターネットで“Jazz Bakery”をgoogleグーグルして下さい。良く有名なジャズ ミュージシャンが演奏しています。Culver Cityコルヴァーシティーにあり、隣にはFather’s Officeファーザーズオフィスと言うビールで有名なレストランもあります。寿司屋も近辺にあるそうです。別に、宣伝料もらっている訳じゃないけどロスは詰まらない所でしょう?だから若し此処に来ないといけない羽目になったらこんな所がありますよ!と言う話です。

にほんブログ村 英語ブログへ
楽しんで頂けましたら此処をクリックして下さい。宜しく!

マイケル パレンティ からの引用

Michael Parenti (born 1933) is an American political scientist, historian, and media critic.

マイケルパレンティ(1933年生まれ)政治科学者、歴史家、そして、メディア批評家。



By 1930, most of the great landowners, industrialists and bankers in Germany were underwriting the NAZI Party.

1930年までには、ドイツの殆どの大土地所有者、企業家、そして銀行達はナチ党を財政的に援助していた。

此れは現在の米国と当時のドイツ状況が殆ど同じだと言う事

Why has the United States never supported social-revolutionary forces against right-wing autocracies?

どうしてアメリカ合衆国は一度も右翼専制政権と戦っている社会革命を援助した事が無いのだろう?

The goal of United States foreign policy is to make the world safe for the Fortune 500, and protect the global capitalist system.

アメリカ合衆国の外交政策の目的は企業番付の上位500社の為に世界を平和に保ち、そして国際資本主義システムを保護する事である。

It is the media's job to get us to believe that the foreign policy pursued by the government is in everyone's best interest

政府によって遂行されている外交政策は国民全体の利益であると我々に信じさせる事はメディアの仕事である。

It is almost impossible to get any debate on foreign policy in the mass media in this country.

この国のマスメディアに、外交政策に付いての何らかの討論をさせる事は殆ど不可能である。

The countries of the Third World are not under-developed, they are over-exploited.

第三世界の国々は発展下にあるのではなく、搾取され過ぎているのである。

under-developed アンダー デベロップド over-exploited.オバー エクスプロイテドunder と来てoverとする言葉の遊び心も忘れてない。

Democracy is not about trust; it is about distrust. It is about accountability, exposure, open debate, critical challenge, and popular input and feedback from the citizenry. It is about responsible government. We have to get our fellow Americans to trust their leaders less and themselves more, trust their own questions and suspicions, and their own desire to know what is going on.
There is nothing like a war or a major crisis to reduce adult citizens to mindless conformity, ready to play "follow the leader" out of a perceived need for national unity and a hope that our Reichfuhrer, the president, will see us through the danger.

民主主義とは信用する事ではない、疑う事だ!責任を取る(事が出来る)と言う事だ!公表する事、公での議論、批判的挑戦、ポピュラーインプット、そして国民からの意見反応だ。責任を果たす政府だ。我々は同胞アメリカ国民が彼等の指導者達に対して抱いている信頼感を少なくさせ、その代わりに彼等自身をもっと信頼する様に、彼等自身の質問、疑惑を信頼する様に、そして現在起こっている事を知る欲望を彼等自身に持たさせなければならない。
戦争や大規模なクライシス以上に、我々のライヒフューラーである大統領がこの危険から守り抜いてくれる事を期待して、国家団結の必要性の認識から“指導者に続け”の様に何時でも振舞える様に、成人市民を思考能力の欠ける服従状態にさせる物はない。(戦争になると人々は一大事なので、兎に角、政府に協力しないと国が危ないと思いがちで、大統領がフューラーの様な性格であってもこの危機を国民を守りながら切り抜けてくれると期待し何も考えないで指導者の言い成りになる。だから戦争、クライシス以上に国民を操る絶好の道具は無い、と言う事。)

popular input ポピュラーインプット、多数の意見、市民の意思、意見、選挙、の様な事を指していると思います。

Reichfuhrer ライヒフューラー アドルフ ヒットラーの称号“国家総統”


ejnews:日本でも良く知られている事だと思いますが。この国は大恐慌から1960年代頃までを除いて、資本家の意向が国民の為の政治より重要で、我々の時代では1970年代頃から企業に関する法律が次々と自由化とかfree Market と言う名の下に撤廃され、色々な問題が起こっています。其の例の中には、化粧品、医薬品、食品の安全性が全くと言って良い程信用できない。Mainstream media メインストリーム メディア(有名な世間一般で受け入れられているテレビ、ラジオニュース、雑誌、新聞等)も他の企業の傘下に入っているので本当のニュースは報告されていない。公共交通機関を市民に提供する意思が政府に無い。大きな製造業が軍事産業(此れは結局、国民の税金を使って国が武器を買うのですから企業の為の社会主義corporate socialismなのです)etc,言ったら限がありません。日本もアメリカに習い何でもprivatize民営化しているみたいではありませんか?後で問題になりますよ。
 Michael Parenti のスピーチはYoutubeでも見る事が出来ます。
にほんブログ村 英語ブログへ

George Orwell ジョージ オーゥエル 今生きていて欲しかった人。

George Orwell ジョージ オーゥエル 
Eric Arthur Blair エリク アーサー ブレアが本名。

“1984年”この本でBig Brother と言う言葉が生まれました。世界は彼の予言どうりになっている様です。“Animal Farm” アニマルファーム等で有名なイギリスの作家。

"A society becomes totalitarian when it structure becomes flagrantly artificial: that is, when it ruling class has lost its function but succeeds in clinging to power by force or fraud.


 社会は組織が極端に人工的になった時、全体主義になる。それは支配階級がその機能を失ったにも拘らず(軍事、警察)暴力や不正手段で権力にしがみつく事に成功した時だ。

War against a foreign country only happens when the moneyed classes think they are going to profit from it.

外国に対する戦争は金持ち階級が戦争を通して利益を得る事が出来ると考えた時起こる。

During times of universal deceit, telling the truth becomes a revolutionary act.


世界的に虚偽、欺瞞が支配している時、真実を語る事が革命行為になる。

The propagandist's purpose is to make one set of people forget that certain other sets of people are human.

 プロパガンダの専門家の目的はある特定のグループの人々が、他の特定のグループの人々を人間と考えなくなる様にする事だ。

War is a way of shattering to pieces...materials which might otherwise be used to make the masses too comfortable and...too intelligent.

 戦争は破壊する事である。何を破壊するのかと言うと、大衆を安楽に、知能的にし過ぎる可能性のある資源、物資、を破壊するのである。(戦争が無いと、十分な教育が行き渡る程大衆が裕福になり物事を論理的に思考出来る様になる可能性がある。)


All the war-propaganda, all the screaming and lies and hatred, comes invariably from people who are not fighting.

 全ての戦争(を推進する)プロパガンダ、全ての非難の叫び、虚偽、憎悪、は必ず兵隊として戦ってない人々に因って為される。
from "Homage to Catalonia," Orwell's 1936 eyewitness account of the Spanish Civil War.
“ホーメッジ ツー カタロニア”より。1936年、スペイン内乱の目撃者としての証言。

ejnews:

 今日はニュースではなくGeorge Orwellの言った事を訳してみました。彼の思想、著書は彼の生きていた時代よりももっと重要になっている様に私には思われます。アメリカでは本当にビッグ ブラザーに何時も監視されている様な生活になっています。勿論ビッグ ブラザーは政府を操る巨大企業です。
 ブッシュ政権はビジネスマンが大統領(全く駄目なビジネスマンですが)、副大統領、その他閣僚(ラムズフェルド)を勤めていた事で分る様に完全に企業の代表です。最高裁の裁判官もこの政権は超保守的なしかも若い裁判官を2人も任命したので、これから数十年はアメリカの政治は非常に保守的、企業側に立つ政治が続くと予想されています。
 日本ではポリス ステイトPolice Stateの方が一般的かも知れませんが、アメリカではビッグ ブラザー ステイトBig Brother Stateと言うと一発で何を言っているのか分ってもらえます。唯、本を読まない人が多いので問題ですが。
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ此処をクリックして下さい!

テーマ : 言霊(格言・名言・自分の考え) - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。